水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

収まらない感情。『怒り』

2016-09-18 19:00:00 | 映画【あ行】
現場に「怒」という血文字が残った
未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄に現れた
身元不明の男性を取り巻く人間模様を描いた作品です。


映画の評価 ★★★★☆ 考えさせられる映画


●以下ネタバレがあります●


・・・うーん。

この映画を観終わった時は
何とも言えない気持ちにさせられました。

2010年9月に劇場で観た映画
『悪人』の李相日監督らしい重厚な作品で
劇中には様々な人間の怒りが描かれています。



大切な人を守れなかった自分への怒り。


大切な人を信じられなかった自分への怒り。


大切な人を侮辱した相手への怒り。


そして自分を侮辱した相手への怒り。



各々の収まらない感情を抱えた人たちの行動が
その後の明暗を分けてゆきます。



作品の中で
私が個人的に一番印象的だったのは
広瀬すず演じる泉の抱える怒り。


何の落ち度もなかった彼女の抱える怒り
私は第三者の目線で客観的に見ているにも関わらず
本当にが痛みました。



先月、男性芸能人が
宿泊先の女性従業員に対する強姦致傷容疑で
逮捕される事件がありましたが
検察側は不起訴処分を決定。

釈放後に弁護士から発表されたコメントには
「彼の方では合意があるものと思っていた可能性が高く・・・」
とありましたが
それって逆に危険な性犯罪者の言い訳のようにしか
私には受け取れませんでした。

だとしたら
劇中の泉も同じ事を米兵から言われたら
泉が未成年であるにせよ無いにせよ
不起訴処分と同様で許されてしまうのか?!って事で
こんな理不尽な現実がまかり通ってしまう世の中に対して
私は同じ女性として
収まらない感情を覚えずにはいられません。


性犯罪者をみすみす再び野に放った検察側の人たちが
この映画を観たのならば一体何を思うのか・・・


是非とも感想を聞かせて頂きたいものです。


【2016年9月17日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり主役は・・・!『君... | トップ | いじめっ子の贖罪。『映画 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「怒り」@東宝試写室 (新・辛口映画館)
 Yahoo!映画ユーザーレビュアー試写会。客席は満席。           映画の話  八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が......
劇場鑑賞「怒り」 (日々“是”精進! ver.F)
“信じる”ということ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609180000/ 「怒り」オリジナル・サウンドトラック [ 坂本龍一 ]
『怒り』 2016年9月6日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『怒り』 を試写会で鑑賞しました。 このキャストであれば納得の出来栄えです。 【ストーリー】  八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され......
怒り (あーうぃ だにぇっと)
怒り@一ツ橋ホール
『怒り』 (こねたみっくす)
彷徨い続けるこの怒りをどこへ向ければいいのだろうか。 2007年に起きたリンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件を基軸に、感情の中でもっともエネルギーを要する「怒り」に焦点を当......
怒り (我想一個人映画美的女人blog)
「悪人」(10)の原作・吉田修一✖︎李相日(り・さんいる)監督再びタッグ。 「悪人」はそんなに好きじゃなかったけど、気になってたので初日に鑑賞。 随分とまた豪華キャス......
「怒り」涙さえ出てこなかった…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[怒り] ブログ村キーワード  日本映画界を代表すると言って過言ではない、豪華俳優陣が集結!「怒り」(東宝)。重厚な、本当の意味で“重い”映画です。  東京・八王子で夫婦......
映画「怒り」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『怒り』(公式)を先日、TOHOシネマズ試写会にて鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら65点にします。なお、原作:吉田修一氏小説『怒り』は未読。 ......
怒り (Akira's VOICE)
しんどい。 人間ってしんどいよ。(´;ω;`)ブワッ だが希望はある!
怒り ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「悪人」の李相日監督が再び吉田修一の小説を原作に、実力派俳優陣の豪華共演で贈るヒューマン・ミステリー・サスペンス。残忍な殺人事件が発生し、犯人が逃亡して1年後、千葉・......
怒り (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/09/17公開 日本 PG12 141分監督:李相日出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝 、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、......
怒り (花ごよみ)
原作は吉田修一の小説。 李相日監督が映画化。 渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、 綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡等が出演。 犯人未逮捕の凶悪事件が東京で発生。 現場......
「怒り」 (ここなつ映画レビュー)
愛する者が、信じた者が、もし残忍な殺人犯だったら…。渾身のラブストーリーだった!不覚にも落涙。愛を、信頼を、疑い出した時の苦悩。裏切られたと思った時の絶望感。自分自身......
『怒り』('16初鑑賞88・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 9月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:35の回を鑑賞。
映画「怒り」 (FREE TIME)
映画「怒り」を鑑賞しました。
怒り (映画的・絵画的・音楽的)
 『怒り』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)同じ原作者の小説を同じ監督が手掛けた『悪人』(2010年)がなかなか良かったので、本作もと思い映画館に行ってきました。  本作(注......
怒り (to Heart)
あなたは殺人犯ですか? 上映時間 141分 原作 吉田修一『怒り』(中央公論新社刊) 脚本 監督 李相日 音楽 坂本龍一 出演 渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/綾野剛/広瀬すず/原日出子/池脇......
怒り (とりあえず、コメントです)
吉田修一著の同名小説を李相日監督が豪華俳優陣を揃えて描いた群像ミステリーです。 重そうだなあと思っていたのですけど、やっぱり観ようとチャレンジして来ました。 人を信じる......
疑い、そして・・・ (笑う社会人の生活)
4日のことですが、映画「怒り」を鑑賞しました。 東京・八王子で起こった残忍な殺人事件 犯人は現場に「怒」という血文字を残し 顔を整形し逃亡した。それから1年後 千葉 洋平と......