水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

出来ない事よりも出来る事を見つける事。『ツレがうつになりまして。』

2011-10-11 21:00:00 | 映画【た行】
細川貂々のベストセラーコミックエッセイを
実写版映画化した作品です。


映画の評価 ★★★★☆ リアルに感じる映画


●以下ネタバレがあります●


私が社会に出て早25年。

その間に私の周囲でもうつ病を患ってしまった人は
何人かいました。


ある人は会社を辞めて奉仕活動にでました。

ある人は会社を辞めて転職に成功し、
現在も元気に働いています。

そして、ある人は在職中に自ら命を絶ってしまいました。


私自身も今思えば
あれは軽度のうつ病だったのではないか・・・と思えるほど
精神的に崩壊してしまっていた時期があります。

それは今から17年くらい前の
結婚して名古屋から東京に出てきたばかりの頃、
再就職した大手企業での仕事や環境が
私自身に合わなかった事が原因でした。

私は結婚以前に就いていた名古屋での仕事が大好きで
社会に出て働く生きがいや喜びも感じていた為
結婚してからも専業主婦になるつもりはなく
社会に出て働き続ける事を望んでいました。

でも東京で再就職した会社は職場環境も同僚も仕事内容も
名古屋で働いていた会社とは全く雰囲気が違い、
一番嫌だったのは女子社員の喫煙率の高さと
どうしても納得できない仕事内容の理不尽さ。

その会社に勤めだしてからは
自宅にいる土曜日も日曜日も仕事の事が頭から離れず、
その事を考えると涙が止まらなくなったり
通勤電車に乗る事すら恐怖感がありました。

夜も眠れなかったし、
社会に適応できない自分に絶望して
死にたい気持ちにもなりました。

その時、結婚した相手には
「大企業に再就職出来たのに何が不満なのか?」みたく
当時の私の気持ちは全く理解できなかったようで
彼は結婚前と何も変わらない仕事を続け
淡々と毎日を過ごしていて
その様子に私は憎しみさえ感じてしまった程です。

そんな私に対して
彼から何か手を差し伸べられる様子もなく
私も彼に何かを期待したわけでもなく・・・

むしろ私は落ち込んでいる自分の姿を
彼以外に名古屋の両親や友達には
絶対に悟られてはいけないと思っていたので
誰にも相談はしませんでした。

実際、母親から掛かってきた電話に
思わず涙が零れてしまった事がありましたが
「なんか鼻声だねぇ?」と電話越しの母親から聞かれて
「ちょっと風邪をひいただけ。」と答えた事もありました。


そこから私が立ち直った方法は
ズバリ、自力です。


病院へ行ったからでも誰かの励ましがあったからでもなく
自分自身で問題を消化したからでした。


その手段はまず自分の中にある
くだらない過去の価値観やプライドを捨てる事。

周囲を羨ましく思ったり恨んだりしない事。

そして自分には合わない会社を辞めて環境を変える事。


周囲の環境を自分の物差しで測って
自分と合わない事に悩み考え続けるのではなく
目の前にある現実に対して
自分の中で折り合いを付けるしかないというか・・・

どうしても受け入れられない事を
頑張って受け入れようとしても
ムリなものはムリなのです。

周囲からどんなに「大丈夫だよ。」と言われても
自分が大丈夫だと納得しなければ
全然大丈夫ではないのです。


その後の私は再就職した大手企業を3ヶ月で辞め、
次の就職先をせっせと探して
その3ヵ月後、再び転職に成功しました。

結局のところ、
薬を処方されても
誰かが助けの手を差し伸べてくれても
周囲からどんなに優しくされても
立ち上がるのは自分自身の足でしかありません。

最終的には誰かが何とかしてくれるのではなく
自分がどうするかという事なので
自分の力こそが最大限の復活要素だと私は思うのです。


今回観た映画では
ひとりの真面目なサラリーマンが
うつ病を患ってしまい
それを目の当たりにした妻の目線から
様々な様子が描かれていました。

客観的に観ていても
あの職場環境ではうつ病にもなるわなー
といった感じです。

あの会社は辞めて正解ですね。

むしろもっと早く辞めるべきでした。

そしたらあんなにも重症にならずに済んだのにねぇ・・・

そしてうつ病を患った夫をありのまま受け入れた
妻の晴子は本当に大変だったと思います。

やっぱり自分の気持ちに余裕がないと
相手にも優しく接してあげられないんですよね。


私も過去に会社を訪ねてきた取引先の人から
「実は僕、うつ病なんです。」
と突然告白された事がありました。

その時は会社のフロアに私しかなかったので
彼も話やすかったのでしょうが
堰を切ったように話しだした彼がひと段落したところで
私は一言、こう言いました。


「・・・そんな会社、辞めちゃえば?」


勿論、彼は取引先の人で
私にとっても大切な担当者ではありましたが
そこまで思いつめてしまう様子を見る限りでは
根本的な原因を取り除く以外に
彼の気持ちを楽にしてあげる方法はないと思いました。

今の会社を辞めたとしても
代わりの会社は幾つも選択肢があるけれど
自分自身の代わりは誰にもなれないわけで・・・

当時の彼は40歳を過ぎていたので
私の単刀直入な提案には絶句していましたが
どんなに就職難だと言われていても
企業と自分が合意すれば就職は出来るはずです。

私なんて7回も正社員で転職してるし。


そんな会話をしてから1ヵ月後、
彼は会社を辞めて無事に転職も出来ました。


彼のように40歳を過ぎてからでも
私のように7回転職していても
自分と相性の合う会社を見つける事は
案外出来ちゃったりもしますが、
だからと言って
誰もが同じように出来るとは思いませんし
うつ病を患う誰もが自力だけで回復するとは
私も思っていません。

出来る人と出来ない人がいるのは当然で
私の場合は環境を変える事によって
たまたま自力で復活出来ただけの事です。


出来ない事よりも出来る事を見つける事。


劇中でもそう言っていましたが
まさにその通り。


ほんの少し目線を変えて自分の心を自由に開放してあげれば
自分に出来る事の選択肢は想像以上に無限大なのです。


【2011年10月10日(月)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分かっていなかったのは人間だけ... | トップ | 心・技・体。『キャプテン・アメ... »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
転職 (rose_chocolat)
2011-10-12 07:43:21
正社員で7回はすごいですね!
今はよほど何かに特化してないと正社員になるのは難しいので、それだけでもすごい。

これだけいろいろあっても人に対してはますます「単なる機械」としてしか接しない会社は増える一方なので、
精神疾患になる方は増加するでしょうね。
周囲もただ「支えて支えて」だけじゃパンクしてしまいます。ケアの対処法ももっと考えないといけない時代になるんじゃないかと思いました。
こんばんは。 (えい)
2011-10-12 22:52:24
こんばんは。

あそこに出てきた会社はまだいい方だと思います。
いまは、ほんとうに会社がえばっている。
みんな「失業」が恐い時代で、
「KY」だの「勝ち組」だのいう言葉もう安れ、
その失業への恐れを利用して好き勝手にやっているのが企業。
ほんとうに、イヤな時代になったものです。
コメント返信 (テクテク)
2011-10-12 23:22:12
>rose_chocolatさま
こんにちは
7回も転職してるなんて事は
決して誉められた事ではないのですが
その経験が今の私を作ってくれたのは事実なので
過去の経験は無駄ではなかったと思っています

これだけ転職を重ねて分かった事は
企業が求める人材のポイントが
どこの企業も同じではないって事ですね

若い新卒者を求める企業もあれば
年配者であっても即戦力を求める企業もあります

そして箱の中身は蓋を開けてみなければ分からないのと同じで
会社の中身も入社して実際に働いてみないと分からないのです

どんなにメジャーな憧れの大手企業に入社しても
担当する仕事の内容に愕然とする事もありますからね…

今の時代、企業も社員に対してリストラを初め冷酷な対応をしますが
社員にも会社に対して愛社精神なんてモノは
あまり持たなくなってしまったのも事実で
世の中の歪が精神疾患という形で現れてしまっている以上、
誰もが社会との繋がりを見つめ直す時期にきているのかもしれません

ケアの方法も見つめ直すべきそのひとつですね
コメント返信 (テクテク)
2011-10-12 23:51:25
>えいさま
こんばんは
今の世の中、企業の体質も随分と変わってきましたよね…

なんせ違法行為をしながらもメディアに向けて
「金儲けをするのは悪い事ですか
って堂々と組織のトップが言っちゃう時代ですから

小さな町工場の社長が社員への給料を出す為に
自らの懐を犠牲にするなんてエピソードは
御伽噺になってしまったようです

強い立場の者が弱い立場の者を守る時代は
残念ながら過去の話ですね

企業は雇用者を支配したがり、
人は人を踏み台にして優位に立ちたがる世の中ですから
自分の身は自分で守らないと…
こんばんは! (くろねこ)
2011-10-18 01:06:32
うつ病の大変さを感じさせながらもハートフルな作品でホッとしました。
本当はもっと大変だったでしょうけどね-。
映画や漫画は私にとって現実逃避-と自覚してますが、思えばソレも自己防衛なのかもしれないですね。
心身共に健康でいる為の手段も人それぞれで、自力で探すべきなんでしょう。
けれどそれでも病気になってしまったら--。
よりかかれる誰かはいてほしいものですね。
自分がそうできるかは疑問ですが・・(最低ー笑)
コメント返信 (テクテク)
2011-10-18 13:06:48
>くろねこさま
こんにちは
この作品は凄く思いテーマを扱いながらも
何処か癒されるような不思議な優しさを感じました

確かに映画や漫画の世界は
現実の世界に身を置いている私たちだからこそ
架空の世界を楽しめるのだと思いますし、
それは心の栄養剤にもなりますよね

映画や漫画で食が満たされるわけではないので
それらが存在しなくても
極論を言えば人間は身体的には生きていく事ができますが
精神的な面を満たす要素としては
映画も漫画も大切なモノだと思います

心を病んでしまった時、
そこから立ち直るには誰かの手助けが必要になる事は
おそらく当然の事なのかもしれません

でも立ち直るのは本人でしかなく
他人に出来るのは「手助け」でしかないので
うつ病を克服するのに最終的に必要なのは
やっぱり「自力」だと私は思います

まぁ、それが誰もに出来る事ならば
「うつ病」なんて存在しないのでしょうけれどもね…

うつ病を抱えてしまった人も大変ですが
それを支える人はもっと大変かも
Unknown (Ageha)
2011-10-29 11:51:00
たぶん、うちのダーリンも
自力で何とかなった方なのかもしれません。
もちろん人事異動先が
自分の性にあっていたことが
「ラッキー」だったことは
いうまでもないのですが。

40度の熱だしたって休もうとしないひとが
辞めたいっていうてたくらいですから。
極端な話いじめたっていじめられる側になることは絶対ないひとが
ツライっていうたのは初めてでした。
んで、話をきいてくれる上司に
配置転換の機会がないか本気で相談して
若干給料が下がるけど我慢してなって
今の部署に異動させてもらったんですが
結局のところサラリーより
精神衛生ですよね。
怒られてもなにくそ~なんですが
協力してナンボの職場で
身に覚えのない誹謗中傷でハミゴにされるのは
いくら40過ぎでも初めての経験で
えらいこたえたそうです。
面と向かって言い合うなら決してひかないひとなんですが、見えない敵にかこまれて
やりきれなかったそうです・・・。

現在は半年で7kgも太るくらいですから
楽しくやってるんでしょう(そこは今度こっちが管理しないと)

映画見てて思いました。
家で「ひとりじゃ、退屈や」てぼやくことあるんですけど
毎日毎日満員電車やクレーマーや
職場の人間関係に悩みながらも
家族のためにがんばってくれてるから
わたしは暇でいられるんだとね。(笑)

でも、このホワンとした遊び人が
家でケタケタ笑ってるから救われることもあるねんでと自己主張。(オイ)
コメント返信 (テクテク)
2011-10-31 07:14:59
>Agehaさま
こんにちは
会社に限らず、学校やご近所付き合いなど人の中にいると
どうしても何かしらの人間関係の問題は
起こり易くなりますよね

精神衛生上の問題も多く蔓延る世の中ですから
こればかりは自分の物差しで他人を計る事は
絶対に出来ないと思います

自分の苦痛は自分にしか分からないので
私の場合もAgehaさんのダーリンさんの場合も
結果的には自力で復活は出来たものの
そこに辿り着くまでの過程はホントに大変だったわけで…

協力してナンボの人間社会のはずですが
現実的にはそんなキレイ事では済まされなくなっていて
通勤電車の中でも街中でも路上でも仕事上でも
様々な日常生活の中で
義務教育は終えているであろう人間の大人がやらかす
ビックリするような出来事が多々ありますからね~

道徳心の欠片も感じられない人や平気で他人を傷つける人…
そんな人と対等に向き合い受け入れるなんて事は
人間としての器の小さい私には絶対ムリなので
自ら心の防衛策を取るしかありません

自分の価値観を人と比べない事、
自分と他人は全てにおいて同じではない事、
精神的に落ち着ける環境へ自らを向かわせる事、
自分を傷つけそうな危険な相手には近づかない事

こうやって試行錯誤しながら自分の心を鍛えるしか
厳しい現代社会を生き抜く方法はないのかもしれませんね
Unknown (ほし★ママ。)
2011-11-05 14:15:56
結婚ではありませんが、わが子たちも(名古屋から)東京に住んでおります。
こちらには何も言ってきませんが
いつも何かしら悩みを抱えているようです。

>代わりの会社は幾つも選択肢があるけれど
>自分自身の代わりは誰にもなれないわけで・・・

このことを伝えてやりたいと思います。
どうも有り難うございました。
コメント返信 (テクテク)
2011-11-06 08:57:21
>ほし★ママ。さま
こんにちは
そうですかー
お子さんたちも東京で頑張っているのですね

私の仕事の取引先でも今年の4月に入社した女の子で
名古屋出身で就職で東京に出てきた子がいるのですが
彼女が電話口に出る度に
ついつい色んな話をしてしまいます

やっぱり同郷の若者だと
私個人的にも何か悩み事や困っている事がないか
気になってしまいます

社会に出れば辛い事も沢山ありますが
乗り越えられる事も我慢の限界も自分の判断力次第

周囲に惑わされず自分を信じて前向きに頑張れるよう
悩める若者達を私も応援しています
真田丸 (間諜X72)
2016-05-31 20:22:41
が好評の堺雅人さんここでも好演です

>今から17年くらい前の結婚して名古屋から東京に出てきたばかりの頃

2011-17=1994年でしょうか?
僕も、その時に絶不調になりました

>東京で再就職した会社は職場環境も同僚も仕事内容も名古屋で働いていた会社とは全く雰囲気が違い

環境の変化は恐ろしいです

>そんな憂鬱を乗り越えてお互いに明日もイイ日でありますように
>今週も頑張りましょうね

ありがとうございます。
テクテクさんからのレスにはいつも感謝しております
コメント返信 (テクテク)
2016-06-01 20:01:31
>間諜X72さま
こんにちは

私が本格的に東京で暮らし始めたのは1994年
大正解です

早いモノで私が名古屋を離れてから
20年以上も経っているんですよね
その間に名古屋も東京も随分と街の雰囲気が変わりました

そういえば20年前には無かったモノの中に
東京でも名古屋でも通勤時間帯の電車に
女性専用車両が出来ましたね

私が東京に来てからは
肩がぶつかった背中を押したとかで
駅のホームや改札口、電車の中でも
掴み合いの喧嘩をしているサラリーマン風の男性を
朝の急いでいる時間帯に時々見かけます

初めて目撃した時はビビりましたが
もう今では見慣れました

こんな異常な環境にまで何も感じなくなってしまうなんて…
やっぱり環境の変化とは恐ろしいですね

あっ
私も「真田丸」は見ていますよ

小日向文世さん演じる豊臣秀吉や
鈴木京香さん演じる秀吉の正室である寧が話す
名古屋弁の言葉を聞くと
ちょっとテンションが上がります
電車内 (間諜X72)
2016-06-07 01:44:59
>初めて目撃した時はビビりましたが、もう今では見慣れました

それもまた凄いです

>鈴木京香さん演じる秀吉の正室である寧

彼女の名古屋弁は説得力があります
落書き。それに対して秀吉が処刑しまくった時など

さて、今から二度寝です
妻が0時から1時にかけてゴソゴソする。
僕が眼を覚ましてしまう・・・
コメント返信 (テクテク)
2016-06-07 22:57:49
>間諜X72さま
こんにちは
ホントにサラリーマン風の男性同士の喧嘩は通勤途中で
ちょいちょい見かけます

たまーに電車内の喧嘩がエスカレートして
殺人事件に発展しちゃう事もありますし…
東京の人たちは殺気立っているだなーって思いました

名古屋弁の話ですが
私も仕事でエキサイトする事があると
無意識に言葉が名古屋弁になってしまいます

この前も会社宛で10時に届く商品があって
その商品を11時に取りに来てくれる人がいたのですが
担当者が商品の届く時間の伝達をしていなかったので
商品が届く前に人が取りに来てしまった事があって…

私が担当者にクレームの電話を入れた時に
「商品よりも人の方が先に来ちゃったがねっ
と思わず言ってしまいました

夜の二度寝は…奥さんを許してあげて下さいね
朝の二度寝には気を付けましょう
先ほど、眼が覚めてしまいました・・・。 (間諜X72)
2016-06-16 03:17:01
最近疲れ気味です・・・
我々勤め人は同僚から「やられて」しまう事も多いです・・・

>商品よりも人の方が先に来ちゃったがねっ

怒ってやって下さい

>私のように7回転職していても

それはまたすごいです
度胸があるし、気持ちの切り替えも早いですね。

さあ、今からまた寝ます
コメント返信 (テクテク)
2016-06-16 19:46:50
>間諜X72さま
こんにちは
人の中で生活していると嫌な事や辛い事、納得できない事、理不尽な事・・・
沢山ありますよね

今日も私は会社で納得できない出来事があって
相手は客先の人でしたが正面から言いたい事を言わせてもらいました
どんな立場の人であれ、周囲に迷惑を掛ける事はダメですよね

今日の出来事も前回と同様、
約束を守られなかったが為に迷惑を掛けられた人がいた事でした
最近の私は怒り炸裂です

私が7回も転職したのは34歳までの間だったので
若さが原動力となり気力が武器だったんでしょうね

それに20代の頃の私は
今から思えばとっても生意気だったので
会社を辞める時には過去の会社を踏み台のようにして
レベルアップで転職を乗り切っていたような感じです
「度胸」というよりは「無謀」だった気がします・・・
50歳を目前にした今の私には出来ない事ですね
宮﨑 あおい (間諜X72)
2016-06-19 21:25:35
昨夜見た「舟を編む」にも出ていました。

>会社を辞める時には過去の会社を踏み台のようにして
>レベルアップで転職を乗り切っていたような感じです

素晴らしいですテクテクさんは頭も良いし、強い人です。うらやましいです

>「度胸」というよりは「無謀」だった気がします・・・

でも、勝負に勝ったと言うイメージです。

閑話休題。
新都知事選挙に40億円かかる
いい加減にしろって感じです
コメント返信 (テクテク)
2016-06-22 19:58:42
>間諜X72さま
こんにちは
この前の土曜日から風邪をひいてしまって
ブログのチェックを怠っていました

せっかくコメントして頂いていたのに
返信が遅れて申し訳ございません・・・

いまだ鼻声で風邪は治っていませんが
歳を取ると病気の治りが悪くてホント困りますね

私がグッタリしている間でも世の中は動き続けていて
あんなにも都知事の職にしがみついていた人が
あっさり掌を返すように辞任したり・・・
確かに都知事を選んだ都民にも責任はあるのかもしれません

そういえば15年前に9.11同時多発テロが発生した時、
当時のアメリカ大統領の資質が問われていましたが
アメリカ在住の知人は
「あの人を大統領に選んだアメリカ人がバカなんだよ
そんなふうに言っていました

東京都民も世界中の人から
「せこい人を都知事に選んだ都民がバカなんだよ
そんなふうに思われているのかもしれませんね
大丈夫ですか? (間諜X72)
2016-06-26 20:26:04
>風邪をひいてしまって

僕も1週間前は微熱が出ました。
再雇用のジジイで五月蝿い奴がいて・・・ストレスです

>あの人を大統領に選んだアメリカ人がバカなんだよ

そしてイギリスのEU離脱
日本にどんな影響が・・・?

>せこい人を都知事に選んだ都民がバカなんだよ

しかし、新聞の当初を見ると彼に同情する人もいます。
もう、何が何だかわかりません。

さて、明日は月曜日。
お互いに身体に気をつけましょう。

>一番嫌だったのは女子社員の喫煙率の高さ

僕も苦手です
コメント返信 (テクテク)
2016-06-27 20:25:34
>間諜X72さま
こんにちは
風邪の症状が出てから1週間以上が経ちましたが
まだ体調が戻りません

病院で処方された薬も明日で飲み切りそうですが
このままだと再び病院通いになりそうです
夏風邪はたちが悪くて困ります

ところで・・・
日本国内もガタガタしていますがイギリスも大変な事になっちゃいましたね

確かに欧州は移民や難民受け入れの問題があるので
EUを離脱したくなる国民の気持ちも分からんではないのですが・・・

世界中が平和で平等に暮らしやすい国ばかりだったならば
こんな問題は起こらずに済むと思います

そうではないから戦争が起こるって事なんでしょうけどね・・・

そうそう
喫煙率もそうですが最近の若い女子には驚かされる事が多々あります
今日の帰りの地下鉄の中では
片手でスマホを操作しながら人目もはばからず一心不乱に
ずーーーーっと鼻をほじるピアスの女子高生を目撃しました
あれって・・・学校や友達の前でもやってるのかな

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ツレがうつになりまして。/宮崎あおい、堺雅人 (カノンな日々)
宮崎あおいさんが国民的女優へと羽ばたいたNHK大河ドラマ『篤姫』で彼女と同様に高い評価を得てドラマに貢献した堺雅人さん。その二人が輪廻転生を経ながら江戸時代末期から時を越 ...
ツレがうつになりまして。 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
テレビドラマ版も見ているけど、こちらはわかりやすくまとまっている印象を受けた。うつ病患者の物語だけでなく、夫がたまたまうつ病になった夫婦の物語として成立しているのでカップルにお勧めの映画になった。特に健やかなときも病めるときもお互いに愛することを誓った...
ツレがうつになりまして。 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
シリアスな題材をあえて軽やかに描く、ハートウォーミング・ストーリー。“篤姫”コンビが絶妙だ。売れない漫画家の晴子と夫の幹男(通称ツレ)は、結婚5年目の仲の良い夫婦。外 ...
ツレがうつになりまして。 (LOVE Cinemas 調布)
漫画家・細川貂々の同名ベストセラーを『日輪の遺産』の佐々部清監督が実写映画化。ある日突然夫がうつ病になったのをきっかけに、夫婦の絆と成長していく姿を描いたハートフルドラマだ。主演『日輪の遺産』の堺雅人と『神様のカルテ』の宮崎あおい。共演に吹越満、大杉漣...
ツレがうつになりまして。 (だらだら無気力ブログ!)
ヤバい!宮崎あおいが最高にイイ。
『ツレがうつになりまして。』 (2011) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 佐々部清 出演: 宮崎あおい 、堺雅人 、吹越満 、津田寛治 、犬塚弘 試写会場: 東映試写室 公式サイトはこちら。 [ 2011年10月8日公開 ] 友人にお誘いいただいて試写に行って来ました。 正直今ちょっと時間に余裕がないのでどうしようかと迷ったんで...
『ツレがうつになりまして。』 (ラムの大通り)
----この“ウツ”って、ニャんニャの? 「うん。漢字で書くと こうだね。“鬱”。 いわゆる“鬱病”のこと。 ちょっと重々しく見えるけど、 こうやって片仮名にすると近づきやすくなる」。 ----じゃあ“ツレ”ってのは? 「こちらは“つれ合い”、パートナー。 この場合...
「ツレがうつになりまして。」感想 (月の瓶詰~ブログ版~)
NEWSのニュースに飛び起きた昨日、 映画「ツレがうつになりまして。」を見に行きました。 うつ病。 身近だけれど、特別な病気。 そういう印象を持っていましたが…。 ちょっとグータラな奥さんと、生真面目なだんなさん、そしてイグとチビ。 嬉しかったり辛かったりして...
ツレがうつになりまして。 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた細川貂々の同名コミックエッセイを映画化。監督は「三本木高校、馬術部」の ...
「ツレがうつになりまして。」みた。 (たいむのひとりごと)
宮?あおい&堺雅人が再び夫婦役で見られるということで楽しみにしていた一作。”鬱病”を扱っているため軽いノリというわけにはいかないけれど、あたたかな夫婦愛の物語で、たしかに「この秋、いちばんやさしいラブ
『ツレがうつになりまして。』 ('11初鑑賞135・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:15の回を鑑賞。
ツレがうつになりまして (うろうろ日記)
試写会で見ました。マンガを読んだことがあったので、ギャップ、どうかなー。と思いま
ツレがうつになりまして。・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
もしも、愛する人が“うつ病”になってしまったら? 「ツレがうつになりまして。」は、ある日突然夫が心の病にかかってしまった夫婦を描く、細川貂々原作のベストセラーエッセイ漫画の映画化。 「日はまた昇る...
ツレがうつになりまして。(2011-078) (単館系)
漫画家・細川貂々の同名ベストセラー作品を篤姫の夫婦役を演じた 堺雅人と宮崎あおいで実写映画化。 監督は佐々部清 うつ病って結局のところ本人ですらどういうことなのかわからないんじゃないかと 思う...
「ツレがうつになりまして。」 病気になってわかること (はらやんの映画徒然草)
宮?あおいちゃんファンなので、さっそく観に行ってきました。 「神様のカルテ」でも
『ツレがうつになりまして。』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの...
「ツレがうつになりまして。」感想♪ (★ Shaberiba )
「がんばらないぞ!」に 「ジンっ」 とした---(涙)
ココロが風邪をひいたら~『ツレがうつになりまして。』 (真紅のthinkingdays)
 売れない漫画家のハル(宮崎あおい)は、几帳面で真面目な夫・ツレ(堺雅人) と二人暮らし。結婚5年目のある日、ツレが「うつ」になってしまう。  細川貂々のベストセラーエッセイ漫画「ツレがうつ...
ツレがうつになりまして。 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツレがうつになりまして。』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)現代病と言われるうつ病を巡る映画にもかかわらず、宮崎あおいと堺雅人とのコンビが絶妙で、実に清々しい気分で映画館を後にすることができました。  映画では、外資系ソフト会社のサポートセンターで懸....
ツレがうつになりまして。 (A Day In The Life)
金曜日のレイトで観てきました。 解説 夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、 共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。 細川貂々のベストセラーコミックエッセイを、『半落ち』の佐々部清が映画化。 ...
イグとチビに助演ペット賞を。(笑)~「ツレがうつになりまして」~ (ペパーミントの魔術師)
まじめすぎるし、何でも計画的。 自分のなかにコレはぜったい譲れない「こだわり」があって それだけは何が何でも解決しようとする。 一見理想のサラリーマンでどこが悪いんだよってことなんだけど、 それゆえに、その決まり事通りに自分が動けなくなると 途端に破綻す....
映画『ツレがうつになりまして。』劇場鑑賞。 (ほし★とママのめたぼうな日々♪)
NHKドラマを観た事がきっかけで原作コミックも購入。 ほのぼのとした夫婦の愛情物語が大好きなお話 篤姫、家定コンビが演じ
ツレがうつになりまして。 (あーうぃ だにぇっと)
「ツレがうつになりまして。」9月29日(木)@有楽町朝日ホール。
「ツレがうつになりまして。」(日本 2011年) (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
イグアナと亀。 はしごたか。 本当に描きたい匁。
ツレがウツになりまして。 (pure\'s movie review)
2011年 日本作品 121分 東映配給STAFF監督:佐々部清脚本:青島武 原作:細川貂々CAST宮崎あおい 堺雅人 吹越満 余貴美子 大杉漣 田山涼成 梅沢富美男 泣いてしまった(ρ_;)うつ病は心の風邪。そんな言葉はよく聞くようになったけれども、「うつ病」って...