水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

悲劇のヒロインではない。『毎日かあさん』

2011-02-23 00:00:00 | 映画【ま行】
漫画家の西原理恵子が自身の体験を基にした
人気漫画を実写版映画化した作品です。


映画の評価 ★★★☆☆ 普通の映画



●以下ネタバレがあります●


この映画を観る前に
永瀬正敏の減量が話題になっていましたが
蓋を開けてみると痩せてる所を見せる場面は
最後の最後だけ。

あんなにも少ない場面の為に
10キロ以上も減量したとは・・・ちょっと驚きました。

先日観た映画「あしたのジョー」でもそうでしたが
肉体改造に挑む役者魂には
本当に感心させられます。


今回観た映画の内容は
漫画家として一家を支える主婦のサイバラと
元戦場カメラマンでアルコール依存症の夫、
そして小学生の息子と保育園児の娘の
家族の日常の様子を描いた作品です。

自分の仕事を持ちながらも
子育てもしっかりしている妻の姿に対し
吐血してもアルコールを止められない
夫のだらしなさばかりが目につきました。

でも唯一の救いだったのは
最後まで妻が夫を見捨てなかった事です。

離婚した後も
夫が抱えるアルコール依存症という病気
家族として向き合えなかった自分
彼女がひとり反省している姿があったりもして、
最後の最後まで
ダメな夫に振り回され続けた彼女ですが
その姿は決して同情を売り物にするような
悲劇のヒロインではありませんでした。

夫の事をダメな人間だと決め付けて
離婚を機に関係を断ち切るのではなく
夫に希望を与え続けた彼女の姿には
家族としての純粋な愛情と絆が感じられ・・・。

内容としては可哀相な物語なのでしょうが
悲しみばかりが残るのではなく
家族の愛情に溢れた作品だったので、
優しい気持ちだけが残りました。

でも全体的に淡々としているので
ちょっとダレ気味みにも感じ、
映画の上映時間が妙に長く感じてしまいました。

悪い話ではけいけれども
2時間のテレビドラマでも十分かな。

もしくは毎回1話完結の連ドラとかで
いろんな子供たちのエピソードを盛り込みながら
夫の変化を伏線で描いた方が面白そうな気がします。


【2011年2月20日(日)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (23)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生は必然で出来ている。『... | トップ | 需要と供給。『恋とニュース... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっと断片的 (sakurai)
2011-02-24 13:36:32
もともとがそうだからしようがないのでしょうが、断片的な感じは否めませんでしたかね。
話の寄せ集めっていう感じ。
それはそれでいいのですが、勝手にサイバラもんは泣ける!と思っていったもんで、ちょっと視点が違ったかな・・。

アルコール依存で、とことんだらしないのはあきれるばかりですが、それこそがアルコール依存の病気の症状なんだ・・・と以前に聞きました。そこまでしても飲まなければならない病気。
コメント返信 (テクテク)
2011-02-25 12:53:01
>sakuraiさま
こんにちは
確かにこの映画は小さなエピソードを積み重ねて
それを繋ぎ合せているような感じでしたよねー

それはそれで悪くないとは思うのですが
ひとつひとつのエピソードがコンパクトになり過ぎて
なんだか勿体無いような気がしました

私もこの映画には泣かされるのかと思って
ちょっと身構えて観ていたのですが
案外泣かされることなく終わっちゃいました

アルコール依存症につていは
なかなか「病気」なのだと認識され難いイメージがありますよね

意思の弱さもあるのかもしれませんが
それが人間らしさなのかもしれませんね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

23 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
毎日かあさん (LOVE Cinemas 調布)
毎日新聞に連載されている西原理恵子原作の同名漫画を実写映画化。自身が体験した子育てを含む日常をつづっている。主人公・西原理恵子を小泉今日子が、元戦場カメラマンの夫を永瀬正敏が演じる。可愛らしい子供たちとの楽しい生活、アル中の夫との厳しい現実、あるがまま...
映画 「毎日かあさん」 (ようこそMr.G)
映画 「毎日かあさん」
毎日かあさん/小泉今日子、永瀬正敏 (カノンな日々)
次々と映画化されていく西原理恵子さんの原作ですが、まさにこれが本命中の本命ともいえるんじゃないでしょうか。既にアニメーション化されている西原理恵子さんの代表作がキョン ...
映画「毎日かあさん」@よみうりホール (masalaの辛口映画館)
 客入りは1階席は満席、2階席は7~8割くらい。アニメ版の影響なのかチビッ子達がチラホラ来場している。    映画の話 二人の子育てに仕事にと忙しい日々を、持ち前のたく...
『毎日かあさん』(2011)/日本 (NiceOne!!)
原作: 西原理恵子監督:小林聖太郎出演:小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝試写会場: スペースFS汐留公式サイトはこちら。トークショーつき女性限定試写会に...
毎日かあさん (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
 「毎日かあさん」監督:小林聖太郎原作:西原理恵子出演:小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝、古田新太、大森南朋、田畑智子、光石研、鈴木砂羽、柴田理恵、 ...
『毎日かあさん』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「毎日かあさん」□監督 小林聖太郎 □脚本 真辺克彦□原作 西原理恵子 □キャスト 小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝、古田新太、大森南朋、田畑智子、光石 研、鈴木砂羽、柴田理恵、北斗 晶、安藤玉恵、遠山...
「毎日かあさん」  (ももたろうサブライ)
監督 小林聖太郎少しあらすじ二人の子育てに仕事にと忙しい日々を、持ち前のたくましさで乗り切る漫画家のサイバラ(小泉今日子)。元戦場カメラマンの夫カモシダ(永瀬正敏)は戦...
毎日かあさん (to Heart)
泣いてるヒマがあったら、笑おう。 製作年度 2011年 上映時間 114分 原作 西原理恵子 脚本 真辺克彦 監督 小林聖太郎 音楽 周防義和 主題歌 木村充揮 『ケサラ~CHE SARA~』 出演 小泉今日子/永瀬正敏/矢部光祐/小西舞優/正司照枝/古田新太/大森南朋/田畑智子/鈴木...
毎日かあさん (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
毎日かあさん4 出戻り編西原理恵子の人気エッセイ漫画の映画化は、独特のおおらかなユーモアで綴る、泣き笑い型ホームドラマだ。元夫婦の、小泉今日子と永瀬正敏が共演し、共にい ...
毎日かあさん (迷宮映画館)
話題性は十二分、それに見合った映画になったかどうかは、・・・・
【毎日かあさん】 (日々のつぶやき)
監督:小林聖太郎 出演:小泉今日子、永瀬正敏、古田新太、田畑智子、大森南朋   泣いてるヒマがあったら、笑おう。 「漫画家のサイバラは6歳の長男と4歳の長女のおかあさん。実家の母親が一緒に暮らし食事と子供の世話は手伝ってくれるものの保育園の送り迎え
『毎日かあさん』('11初鑑賞22・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月12日(土) 神戸国際松竹 スクリーン1にて 13:20の回を鑑賞。
『毎日かあさん』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 毎日かあさん 』 (2011)  監  督 :小林聖太郎キャスト :小泉今日子、永瀬正敏、正司照枝、矢部光祐、小西舞優、田畑智子、 大森南朋、古田新太、光石研、鈴木砂羽 漫画家の西原理恵子が自身の...
毎日かあさん (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  他に観たい映画がなかったので、たまたま時間潰しに観た映画だったのだが、期待しなかった裏返しなのか見事大当りであった。前半はほのぼのギャグの連発に苦笑していたのだが、これが後半への布石となって終盤は涙が止まらない。何度も鼻をかむほど顔面ぐちゃ...
「毎日かあさん」泣いて、笑って、家族ってイイな! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[毎日かあさん] ブログ村キーワード  西原理恵子原作の大人気コミック、実写映画化!「毎日かあさん」(松竹)。原作コミックもアニメも大好きな吾輩は、ワクワクしながら映画館へ向かいました。  漫画家・サイバラリエコ(小泉今日子)の一家は、6歳の長男・ブンジ(...
~『毎日かあさん』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2011年:日本映画、小林聖太郎監督、小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝出演。
毎日かあさん  監督/小林 聖太郎 (西京極 紫の館)
【出演】  小泉今日子  永瀬 正敏  矢部 光祐  小西 舞優 【ストーリー】 サイバラ一家に今日も朝が来た。締め切りに追われる人気漫画家サイバラは母トシエに起こされ、6歳の息子のブンジと4歳の娘フミを保育園に送り届けたと思ったら、息つく間もなく夜まで続く仕....
毎日かあさん (とりあえず、コメントです)
西原理恵子著のベストセラーコミックを映画化した作品です。 昨年、鴨志田氏の作品を原作にした『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』を観ていたので、 同時期のストーリーを西原さんの視点から描くとどうなるのかなあと気になっていました。 主人公のキャラクターの強さと...
毎日かあさん (C'est joli~ここちいい毎日を~)
毎日かあさん'11:日本◆監督:小林聖太郎「かぞくのひけつ」◆出演:小泉今日子、永瀬正敏、矢部光祐、小西舞優、正司照枝◆STORY◆サイバラ一家に今日も朝が来た。締め切りに追われる ...
「毎日かあさん」 (俺の明日はどっちだ)
・ 先月観て大いに感銘を受けた鴨志田穣の自伝小説の映画化作品「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」と同じエピソードを元妻である西原理恵子ことサイバラ視点から描いた家族の物語。 観ているあいだ、どうしても東陽一作品と比較してしまいがちだったけれど、今回の作品....
毎日かあさん (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
西原理恵子の実体験に基づく同名漫画を「マザーウォーター」の小泉今日子と「ゼラチンシルバーLOVE」の永瀬正敏の共演で映画化。漫画家の妻と元戦場カメラマンの夫、二人の子供たち ...
毎日かあさん(2011-015) (単館系)
毎日新聞に連載されている西原理恵子原作の同名漫画を実写映画化。 立場が逆の作品に「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」という作品があるんだそう。 #だって見てないし・・・ 永瀬正敏と小泉今日子もと...