水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

悲しみは乗り越えるモノ。『P.S. アイラヴユー』

2008-10-21 23:00:00 | 映画【は行】
最愛の夫を亡くした女性の物語です。


映画の評価 ★★★☆☆ 普通の映画


●以下ネタバレがあります●


「私はどうしたら強くなれるのだろう・・・。」

映画の前半に登場するこのセリフは、
去年の11月、私に課せられた課題と同じでした。

私はその課題を抱えたまま、
もうすぐ1年が過ぎようとしています。

いつかは訪れるであろう家族との死別を
どう受け止めればいいのか・・・
この映画を観ながら、私も考えていました。


不動産会社に勤める29歳のホリー(ヒラリー・スワンク)は、
夫のジェリー(ジェラルド・バトラー)に対し、
家を購入できない事や子供を持てない事に不満を爆発させ
大喧嘩をします。
感情をぶつけ合い、激しい喧嘩をする二人ですが、
お互いを愛する気持ちに変わりはありません。
そして、脳腫瘍の為、35歳で他界したジェリー。
若すぎる彼の死を受け入れられないホリーは、
会社を休み続け、自宅に引きこもります。
ホリーの30歳の誕生日、
彼女の自宅に誕生日ケーキが届けられます。
その差出人は亡くなった夫のジェリーで、
ケーキに添えられえた手紙には、
ジェリーの直筆で
「これから10通の手紙が君に届くから、それに従って。」
と書かれていました。


女性にとっての結婚は、
愛する人と一緒に過ごす新たな生活の始まりであり、
幸せな予感に満ちているモノなのかもしれませんが、
現実は、冒頭のホリーとジェリーのように、
互いの言い分を譲り合えずに
衝突してしまう事
も少なくないと思います。

時間に追われる日常生活の中では、
物事を自分の目線で見てしまいがちなので、
生まれ育った環境や価値観の違う人間同士が
ひとつ屋根の下で暮らしていれば、
意見に相違が出るのも致し方ない事なのかと・・・。

周囲の反対を押し切り、
若くして結婚したホリーは、
自分が学生の頃に専攻していたアートよりも、
愛するジェリーとの生活を手にする事で
バラ色の人生が始まる事を信じて疑わず、
これで自分は幸せになれる
確信していたのでしょう。

ところが・・・
幸せな未来を夢見て結婚したものの、
マイホームを持つ願いが叶う気配はなく
それでも、狭いアパートで子供を育てる事を拒み、
子供を産みたいという希望も鈍らせながら
手の届かない未来予想図にイラつく毎日。

時間が経つにつれ、心に思い描いていた理想
現実のギャップに疲れ始め、
ジェリーと感情的に言い争いをしてしまいます。


そして、突然訪れたジェリーの死と、
彼女に届けられる10通の手紙・・・。


ホリーは彼からの手紙を受け取り、行動する度に、
過去の思い出に苦しめられます。

しかし、ジェリーの本当の目的は、
ホリーに過去の自分を思い出させる事で
結婚生活の枠に閉じ込められてきた彼女を
本来の姿へと開放してあげる事でした。

ホリーは次第に、
自分の人生を取り戻すのですが・・・。

私は、この映画を
女性の目線で観ているはずなのに、
残念ながらホリーには
全く共感する事が出来ませんでした。

ジェリーの死をなかなか受け入れられないでいる
ホリーの気持ちは分からなくもないのですが、
いつまでたってもグダグダな悲しみばかりで、
それを客観的に観ている私は、
正直なとこ、ちょっとウンザリしました。

ジェリーの生前は、
自分の理想に近づけない結婚生活に不満の毎日。

ジェリーが亡くなってからは、
彼がいない淋しさから立ち直れない毎日。

ホリーは、人に影響されっ放しというか、
ジェリーに依存し過ぎで、
しかも、常に自分の気持ちしか考えていません。

気になる男性、ダニエルやウィリアムに対しても、
彼女の取った態度は・・・どーなの?

ウィリアムとは、エッチした後の関係は再会まで不明で、
ダニエルとは、キスした後、「兄弟みたい」って・・・。

恋愛の選択肢が多いのは結構な事だと思いますが、
ちょっと優柔不断過ぎに感じたのは・・・私だけ?

そのせいか、この映画を観終えた後に
期待していたほどの感動はありませんでした。

でも、ホリーを思うジェリーの愛情には、
心を動かされましたし、
グダグダなホリーの姿を観て、
自分が強くなる為の方法が分かった気がしました。

悲しみは溺れるモノではなく、
乗り越えるモノなのです・・・。

そうやって、人は強くなってゆくんですよね。


【2008年10月18日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の事しか考えない大人たち。... | トップ | 野望に取り憑かれた魔女。『ブー... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ! (かいこ)
2008-10-22 23:34:15
いつもお世話になってます〜
TBありがとうございました!

私もホリーにどう〜も感情移入できず・・
ホリーのどん底加減がいまいち伝わってこなかったデス。
お母さんとのやりとりが一番よかった気がします〜

そして・・スミマセンまちがえてイーグル・アイのTB入れてしまいました〜(T_T)
お手数ですが削除お願いしますデスm(__)m
申し訳ございません〜
コメント返信 (テクテク)
2008-10-23 12:40:38
>かいこさま
こんにちは
この映画は純粋に感動出来た人もいれば、
私たちのように出来なかった人もいる作品のようですね

悲しみに暮れるホリーの気持ちも分からんではないのですが、
そこから立ち直るにしても、その過程が微妙でしたよね

私も、友達とのやりとりよりも、母親とのやりとりの方が、
客観的に観ていて一番共感できました

それから…
イーグル・アイのTBの件につきましては、
こちらで処理させて頂きましたのでご安心下さい

御連絡、ありがとうございました
こんにちは♪ (ミチ)
2008-10-23 15:24:12
うーん、なんか最後までホリーっていう女性を掴みかねた部分がありました。
いきなり愛する人を失った気持ちは察してあげたいのですが・・・。
新しい男をあてがおうとする女友達とか、行きずりの男(?)と寝ちゃうところとか、ダニエルとの関係とか、なんかよく分かんなかったな〜。
母親との関係が良好になりそうなのは良かったとおもいますが・・・。
コメント返信 (テクテク)
2008-10-24 12:42:48
>ミチさま
こんにちは
そーなんですよねー
私は、ホリーっていう女性像に対して、
残念ながら全く魅力を感じませんでした

ジェリーが一番望んでいた事は、
ホリーが幸せな人生を歩む事だったのでしょうが、
ホリーが一番望んでいた事って結局何だったのか…
ジェリーの生前も死後も、満足できない生活って、
まるで「青い鳥症候群」ですよね

ジェリーの死後の描き方も
ホリーの優柔不断な恋愛の行方に焦点を当てるよりは、
母親とのエピソードをもっと前面に出した方が、
私も良かったような気がします
Unknown (mig)
2008-10-27 21:59:27
テクテクさん こんばんは☆
コメントありがとうです♪

>常に自分の気持ちしか考えていません

ほんとにそうでしたよね〜
テクテクさんのラストの言葉
>悲しみは溺れるモノではなく、
乗り越えるモノなのです・・・。
というのも全くそのとおりで、、、、

自分に溺れてるみたいで
なんだか観ててぜんぜん共感出来ないんですよね
感動した人もいるでしょうけど
わたしはどうにもダメでした
コメント返信 (テクテク)
2008-10-28 12:48:01
>migさま
こんにちは
いえいえ
こちらこそTB&コメントをありがとうございます

この映画は賛否両論のようですが、
私たちのように感情移入できなかった人も
それなりに多いようですね

確かに、劇中のホリーの様子には
可哀相な自分に溺れてるだけのように
私の目にも映りました

悪くない題材だったとは思うのですが、
もう少し魅力的なヒロインであって欲しかったと思います
おはようございます。 (michi)
2008-10-30 07:50:43
TBありがとうございました。
私もホリーにイマイチ共感できず、唯一グッときたのは
母親との会話でしょうか。。。

結婚=幸せ という考え方は間違いではないけれど、
何をするにも精神的に自立していることが前提なんだなぁと
色々考えさせられました。
(経済的にも自立できたら理想ですが。。。)
コメント返信 (テクテク)
2008-10-30 12:54:43
>michiさま
こんにちは
私も、この映画の中で一番良かったと思えたのは、
ホリーと母親の会話でした

主人公であるホリーには、
もうちょっと頑張ってもらいたかったですけどね…

結婚して相手に幸せにしてもらう事ばかりを考える女性よりも、
自らが幸せになろうと前向きな姿勢の女性の方が
好感が持てますし、
何事にも相手に頼り過ぎて自分を見失うようでは、
一緒にいる人が疲れちゃうかも…

でも。結婚=生活なので、経済的な面で相手とモメるのは、
よーく分かる気がします

色んな意味で自立とは案外難しいモノです…
Unknown (Ageha)
2008-11-18 18:45:13
ホリーに対してちょっとイラっときたのは
ワタシだけじゃなかったんだと
ちょっとほっとしました。

とはいえ、ホリーという女性像に不満を持つよりも
ジェリーみたいなダンナがどっかに
おらへんかなと(爆)
うちのまわりではしきりにそれで
盛り上がってしまいました。(コラ)

闘病記を映像にしてお涙頂戴にするよりは
散々精神的にのたうちまわって
やっとこさ立ち直りました・・・は
手紙の成果としてありかと思います。
確かにホリーというキャラクターは
スキになれないですが、
お母さんにしても、友達にしても
ダンナにしても、
なんて人間関係に恵まれて愛されてる人なんだと
その点に関して非常にうらやましかったです。
・・・こういう困ったちゃんには
それを救うべくひとがこんなにもいるんですね。

立ち直るのは確かに自分で・・ですが、
そんなに肩肘はってつっぱらなくても
甘えてもええんとちゃいますか?
凹んでいるときに、人の愛情のありがたみを
感じれたら、人にももっと優しくできますよ。
コメント返信 (テクテク)
2008-11-18 21:04:34
>Agehaさま
こんにちは
うーん…私はダメなんですよねー
悲劇的な境遇に溺れて
可愛そうな自分に酔っちゃう人って苦手なんです

人の親切や優しさに甘える事も
時には大切なのかもしれませんが、
周囲に気遣わせないようにする事の方が大切だと
私は思っちゃうんですよねー

そういえば以前、
付き合っていた人と喧嘩をしていた時、
表情を変えず、言いたい事を言わない私に向かって
「何を考えているのか分からない。何を考えているのか知りたい。」
と言われた事がありました

もちろん内心は穏やかではなかったのですが、
あまり本心を悟られたくないんですよね

私の本心を知ったところで、
相手の気分が良くなるとも思えないし…

自分の本音をさらけ出すと
後で「あんな事を言うんじゃなかった〜」とか、
自分自身の気持ちがキツくなる事の方が多いと思うんですよね…私の場合は

そういった意味でも、
この映画の冒頭に出てくる喧嘩のシーンみたいな事、
私は絶対に出来ないタイプですから、
ホリーは天邪鬼な私とは違い、
自分の気持ちに正直で素直な女性なのだと思います

だから、あんなステキな男性に愛されたのかも

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
P.S.アイラヴユー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『まだ“さよなら”は 言えないんだ。 死んでしまった夫から ある日、突然届いた消印のないラブレター。 それが、全ての始まりだった。』  コチラの「P.S.アイラヴユー」は、全世界40カ国以上で500万部のベストセラーとなったセシリア・アハーンの同名小説の映...
P.S. アイラヴユー (Memoirs_of_dai)
P.S.もしヒラリー・スワンクでなかったら… 【Story】 突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー...
『P.S.アイラヴユー』 (ラムの大通り)
(原題:P.S. I Love You) ※※映画の核に触れる部分も喋っています。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----これって、いかにも日本人が付けそうなタイトルだね。 「あらら。ちゃんと上の“原題”を見てよ」 ----あらっ。 というこ...
『P.S.アイラヴユー』・・・一面にエリカ咲く風景の美しさ (SOARのパストラーレ♪)
実はヒラリー・スワンクが苦手なので『P.S.アイラヴユー』は敬遠していたのだが、試写会に行ってきた友人が「絶対気に入るはず!」とプッシュするので、今週末予定していた『イーグル・アイ』に先駆けて観ることにした。私の好みをよく知る彼女が薦める映画なら、少なくと...
P.S.アイラヴユー (悠雅的生活)
 もうこの世にいない彼から届く、消印のない手紙…
P.S.アイラヴユー P.S. I Love You (いい加減社長の映画日記)
ヒラリー・スワンクは、あんまり好みのタイプじゃなく。 お涙頂戴ラブ・ストーリーのような感じだったんで、パスしようかと思ってたんですが。 予告編なんかでストーリーがわかるうちに、面白そうな気がして「P.S.アイラヴユー」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、日曜のレ...
映画「P.S.アイラヴユー」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 25日「P.S.アイラヴユー」@ヤクルトホール 映画の話 最愛の夫ジェリーを脳腫瘍で亡くしたばかりのホリーは、失意で電話にも出られず自宅に引きこもっていた。やがてホリーの30歳の誕生日がやってきた。届いた贈物の箱を開けてみると、テープレコーダーに入った...
P.S.アイラヴユー (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。リチャード・ラグラヴェネーズ監督、ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・コニック・Jr、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、キャシー・ベイツ。アラフォーの「セックス・アンド・ザ・シティ」の向こうを張...
P.S.アイラブユー (シネマ大好き)
試写会で「P.S.アイラブユー」を観た。 夫ジェニー(ジェラルド・バトラー)を亡くし、落ち込むホリー(ヒラリー・スワンク)の元に夫が残した何通もの手紙が届き、彼の愛情と友人たちに支えられて新たな人生を踏み出していく。 のっけから激しい夫婦喧嘩で始まり、...
『P.S.アイラヴユー』 (2007) / アメリカ (NiceOne!!)
原題:P.S.ILOVEYOU監督・脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、ハリー・コニックJr.、ジーナ・ガーション、キャシー・ベイツ試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Story>最愛の夫ジェリー(ジェ...
P.S. アイラヴユー (そーれりぽーと)
「忘れないで 君は僕の人生だった でも僕は君の人生の一部でしかない 新しい恋を恐れないで 妻になってくれてありがとう」 亡くなった夫から届く手紙。 予告編を観てるだけでもホロっときてしまうヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー主演の『P.S. アイラヴユー』を...
P.S.アイラヴユー (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
感涙系のラブ・ストーリーだが、どうにもミス・キャスト。最愛の夫ジェリーを亡くし悲嘆にくれるホリーの元に亡き夫から次々に消印のない手紙が。その指示に従い、彼の故郷のアイルランドを訪れた後、次第に自分自身と希望を取り戻す物語だ。スワンクとバトラーは演技は達...
「P.S. アイ・ラヴ・ユー」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画ヒラリー・スワンク主演のラヴストーリー。監督は「フリーダム・ライターズ」のリチャード・ラグラヴェネーズ。オスカー女優ヒラリー・スワンクの実力と持ち味を十分に引き出してただの“お涙頂戴”的メロドラマに終わらせず、ところどころに笑いの要素...
「P.S.アイラヴユー」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「P.S.アイラヴユー」公式サイト「死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。それが、すべてのはじまりだった」感動モノラブストーリーがあんまり得意じゃないのでどうかなあと思ってみたんですケド・・思ったよりラブコメっぽかったで...
P.S. アイラヴユー (to Heart)
まだ“さよなら”は 言えないんだ。 原題 P.S. I LOVE YOU 年度 2007年 上映時間 126分 監督 リチャード・ラグラヴェネーズ 原作 セシリア・アハーン 『P.S.アイラヴユー』(小学館刊) 脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ/スティーヴン・ロジャース 音楽 ジョン・パ...
P.S. I Love You (俺の明日はどっちだ)
いやはや何と言えばよいのか、多分「いい話」なんだろうけれど、困ってしまうほど心に伝わるものなく、いい話 ≠ 良い映画を激しく実感。 タイトルが出る前の、まさに犬も食わない延々と続く夫婦喧嘩のあざとくて鼻につく演出から、嫌な予感はあった。 その後、夫の突如...
★「P.S. アイラヴユー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ここんとこ平日休みは別件で忙しいから、まとめ鑑賞が出来ないんだけど、 とりあえず1本だけ見てきました。 主演はオスカー受賞二度の女優、ヒラリー・スワンクと、 ワイルドでムキムキ演技が主体?のジェラルド・バトラー。
映画「P.S.アイラヴユー」(2007年、米) (富久亭日乗)
    ★★★★☆  夫を失った女性の心の葛藤を描いたドラマ。 原題は「P.S. I LOVE YOU」。     ◇  夫Gerry(Gerard Butler )を脳腫瘍で失った Holly(Hilary Swank )。 失意のどん底にいるHollyの30歳の誕生日、 ケーキとともにGerryからのメッセージが届...
P.S.アイラヴユー 試写会@東京厚生年金会館 (ネット社会、その光と影を追うー)
P.S.アイラヴユーは、21歳のアイルランド女流作
映画 【P.S.アイラヴユー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「P.S.アイラヴユー」 アイルランド作家セシリア・アハーンの恋愛小説を『マディソン郡の橋』の脚本家リチャード・ラグラヴェネーズが映画化。 おはなし:突然の悲劇により最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼...
『P.S.アイラブユー』 (FantasisTaka)
 まだ、“さよなら”は言えないんだ。
「P.S.アイラヴユー」 (てんびんthe LIFE)
「P.S.アイラヴユー」試写会 ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 こてこてのラブストーリーを楽しみにしていたんですが、つくりはちょとファンタジーですね。 夢のようなお話だけど、旦那はなくなってしまっているので悲恋? そんな夢のようなお話ながら、この主演の...
P.S.アイラヴユー (りらの感想日記♪)
【P.S.アイラヴユー】 ★★★☆ (24) 2008/10/19 ストーリー ニューヨーク。ホリー(ヒラリー・スワンク)は陽気で情熱的なア
「P.S.アイラヴユー」みた。 (たいむのひとりごと)
いきなり大ゲンカ〜ラブラブなシチュエーションに唖然。思いの外、全体的にコメディタッチが強い作品だというのも驚いた。またなかなか”手紙”が届かないのにもどかしく感じてしまった。それはおそらく、”手紙”が
P.S.アイ・ラブ・ユー (eclipse的な独り言)
 二本続けて観てきました。最後に日本語の歌が流れてきたのは・・・・一体全体どうい
P.S. アイラヴユー(映画館) (ひるめし。)
死んでしまった夫から、ある日突然届いたラブレター。それが、すべての始まりだった。
【P.S.アイラヴユー】 (日々のつぶやき)
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、キャシー・ベイツ 「学生の頃から付き合って親に反対されながらも結婚をしたホリーは、最愛の夫ジェリーを病気で失ってしまう。失意のどん底から立ち上がれず、仕事にも行かず
★P.S.アイラヴユー(2007)★ (CinemaCollection)
P.S.ILOVEYOUまだ“さよなら”は言えないんだ。死んでしまった夫から、ある日、届きはじめた‘消印のない’10通のラブレター。それが、彼女の人生に奇跡をおこす・・・。上映時間126分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ムービーアイ=東宝東和)初公開年月2008/10/18ジャ....
P.S.アイラヴユー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アイルランドの女流作家、弱冠21歳のセシリア・アハーンによる純愛小説「P.S. アイラヴユー」は、42カ国で出版され、全世界500万部以上のベストセラーとなった。 多くの女性たちの多大なる共感を呼んだ『プラダを着た悪魔』の製作陣と、感動の涙を誘った大人のラブス...
『P.S.アイラブユー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「P.S.アイラブユー」□監督・脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ □脚本 スティーヴン・ロジャース □原作 セシリア・アハーン (「P.S. I Love You」)□キャスト ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・...
「P.S. アイラヴユー」 (首都クロム)
 朝が来て、また朝が来て、最愛の人の温もりがベッドから枕から消えていくのを感じながら、また次の朝を迎える。既に居ない人からの手紙に、ホリーや友人たち同様しんみりとした気持ちを抱えながら、それとは正反対に屈託なく笑うジェリーの陽気さに励まされ、ぐっと顎を...
P.S.アイラヴユー (まぁず、なにやってんだか)
昨日、東京厚生年金会館の「P.S.アイラヴユー」の試写会に行ってきました。 普通の試写会かと思っていたら、急遽トークショーが決まったとかで、日本版主題歌を歌っている徳永英明さんがゲストでいらっしゃいました。「頑張っている女性のための、応援歌を作ろう」という...
P.S.アイラブユー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
大好きなジェラルド・バトラーの映画なので楽しみにしていました〜【story】最愛の夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を失ったホリー(ヒラリー・スワンク)。彼の死を受け入れられず、絶望に打ちひしがれる彼女のもとに、ある日1通の手紙が届く。その手紙の差出人は亡き...
P.S. アイラヴユー (夫婦でシネマ)
ロマンチックなラブ・ストーリーなんだけど、肝心の主役の2人が・・・。。
『P.S.アイラブユー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「P.S.アイラブユー」□監督・脚本 リチャード・ラグラヴェネーズ □脚本 スティーヴン・ロジャース □原作 セシリア・アハーン (「P.S. I Love You」)□キャスト ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、リサ・クドロー、ハリー・...
P.S.アイラヴユー/P.S. I Love You (我想一個人映画美的女人blog)
なぜ ヒラリー・スワンク?  って思ったらこの監督、前作『フリーダム・ライターズ』でヒラリー起用してたせいか〜。 気に入った俳優を次のでも起用するのはよくある話だけど、 これにヒラリー・スワンクはどう考えても違うでしょう! 確かに『ボーイズ・ドント・ク...
『P.S.アイラヴユー』 (『映画な日々』 cinema-days)
 世界40ヶ国以上で出版、500万人が涙した  セシリア・アハーンの純愛小説を映画化。    個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』 (劇場鑑...
P.S.アイラヴユー (週末映画!)
p期待値: 59strong%/strong img height=20 width=15 src=
忘れないで〜『P.S. アイラヴユー』 (真紅のthinkingdays)
 P.S. I LOVE YOU  ニューヨークに暮らすホリー(ヒラリー・スワンク)は、30歳を目前にして最愛の 夫ジェリー(ジェラルド・バトラー)を...
P.S. アイラヴユー (シネマログ)
アイルランドに癒されて ■ストーリー ニューヨークで暮らす若い夫婦。 ときおり激しいケンカをしながらも愛し合う二人だったが、夫が脳腫瘍で死んでしまう。 未亡人となった妻は...
P.S.アイラヴュー◇◇本当の愛が彼女を勇気づけた! (銅版画制作の日々)
 ホリーの気持ち、分かります!!でも過去をひきずっては前に進まないのだ。そんな彼女の背中を押してくれたものは? 11月に入って一発目に鑑賞した作品です。4日、東宝シネマズ二条にて鑑賞しました。何か辛いですよね、こういうの・・・・。しかも最愛の人だから余...
P.S.アイラヴユー (読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版))
 なんだかこの秋は泣ける映画が多い気がして、これも号泣しそうで、どうしようかためらったものの、見に行って来た。  確かに泣ける…。けど、明るいノリの場面が多いので、泣いて、普通に戻って、泣いて、普通に戻ってみたいな…。でも、いい映画で見てよかったかな...
まださよならは言えないんだ。~「P.S.アイラブユー」~ (ペパーミントの魔術師)
Yahoo映画のユーザーレビューにて。 「ダニエル役のハリー・コニック・Jrが、 日本の板尾創路さんに見えて仕方ありませんでした。」 確かに~~~! うまくいくのかな~と思いきや ホリーはやっぱりアイリッシュのほうがよい?(コラコラ) なんていうか、主演の二人...
映画『P.S.アイラヴユー』 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
どうしようかと悩みつつ、徳永英明の日本語テーマ曲が脳裏に引っ掛かってまして、京都
◆DVD・P.S.アイラヴユー (映画大好き☆)
P.S.アイラヴユー監督:リチャード・ラグラヴェネーズ出演者:ヒラリー・スワンク、 ジェラルド・バトラー、 リサ・クドロー、 ハリー・コニックJr.収録時間:126分レンタル開始日:2009-03-25Story全世界で500万部以上のベストセラーを記録したセシリア・アハーンの原作...
「P.S.アイラヴユー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
やっぱりジェラルド・バトラーは素敵〜♪うっとり・・^^
P.S. アイラヴユー (Addict allcinema 映画レビュー)
まだ“さよなら”は言えないんだ。
P.S. アイラヴユー (mama)
P.S. I LOVE YOU 2007年:アメリカ 原作:セシリア・アハーン 監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、リサ・クドロー、ハリー・コニックJr.、ネリー・マッカイ、キャシー・ベイツ、ジーナ・ガーション、ジェフリー・ディーン・モーガン、ジェラ...