水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

大切なのは自分の意思。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』

2009-04-11 09:30:00 | 映画【あ行】
周囲との接触に消極的で
何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 明るい気持ちになる映画



●以下ネタバレがあります●


何を隠そう、
私が一番好きな俳優はジム・キャリー。

でも彼を好きな理由は
ルックスが好きとか、演技が好きとか、
そういった事ではありません。

どちらかと言えば
彼が出演を選ぶ作品に対する感性が
私は好きなのかもしれません。

元々コメディアンという事もあって
コメディタッチな俳優のイメージが強い彼ですが、
「エターナル・サンシャイン」では
とってもシャイな青年を好演していましたし、
「サイモン・バーチ」でのチラッと出演も
私のツボにドンピシャ!でした。

そして今回観たこの映画も私の中では大当たり!

やっぱり私はジム・キャリーが好きだと
再認識させられる作品でした。


銀行で働く男カール(ジム・キャリー)は
友達からの誘いに口実を作って断ったり、
融資の申し込みに来た客にも
申請を却下したりという
単調で何事も変わらない毎日を送っています。
それは彼自身が望んでいる事でした。
ある日、カールは勤めている銀行の前で
昔の知人男性に出会い、
自己啓発セミナーに誘われます。


劇中に登場する自己啓発セミナーは
怪しい宗教団体の集会のようで、
ホントに不気味な集団でした。

カリスマ的指導者が否定的なカールの事を
「彼はノーマンだ!」と言えば、
みんな一斉に
「ノーマン!ノーマン!ノーマン!」
と叫びだし、
まるで『20世紀少年』に登場する
「ともだち」と崇拝する信者のようです。

カールはこのまま洗脳されてしまうのだろうか・・・。

そんな不安を抱きながら
私は映画を観ていましたが、
物語は次第に
カール自身が自分の意思
見つけていく方向へと向かいます。

セミナーに参加した後のカールは
自分の意思とは関係なく
「イエス」と答えた事により
自分にラッキーな出来事が続いてしまった為に
まるで「げんかつぎ」のように
「イエス」と言い続けます。

しかし彼は好転していく生活の中、
自分の目の前にある現実を愛し、
心から向き合おうとした時に
「イエス」と言い続けるには
限界がある事を知ります。

「イエス」と答える事=言いなりになる事ではない
という事に気付いたカールは、
自分の本心を相手にぶつける事で
本当の幸せを見つけてゆきます。

自分の目線を変えて
今まで拒否してきた事を受け入れてみる事で
新たな世界が広がるという
とってもポジティブなこの映画。

「イエス」と言わされるのではなく、
自分の意思で「イエス」と言える事が大切で
そこからホントの幸せが実感できるのだと
思わせてくれる作品です。

コメディ的な要素も十分含まれているので
笑えるシーンも満載ですが、
しっかりとしたメッセージが込められている辺り、
さすが!といった感じでした。


【2009年4月1日(水)シネプレックス幕張にて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパイシーな「かもめ食堂」... | トップ | 男は視覚で恋をする?『トワ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに! (rose_chocolat)
2009-04-11 11:29:19
そういえばどっかで見たことあるなあ・・・と思ったら、「ともだち」でした。スッキリ(笑
面白くて、でもありきたりじゃない感じのジム・キャリー、ゾーイ・デシャネルのカップルも好感持てました。
TBありがとうございました (SOAR)
2009-04-11 20:31:31
多少下品な要素があってもちっとも嫌らしさがないのがジム・キャリーの笑わせ方なんですよね。
本作もそんな彼の魅力がいっぱいで、そのうえ心に響くメッセージもしっかり込められています。
なんでこういう映画をもっと大々的にやらないんでしょうねえ?
こんにちは♪ (ミチ)
2009-04-11 20:36:11
うわ~、テクテクさんの一番好きな俳優がジム・キャリーだったとは知りませんでした~。
私は彼を「マスク」で見て以来ふざけた顔芸の人っていう認識しかなくて(ゴメンナサイッ)出演作をチェックしたことはあまり無かったんですよね。
この作品は予告編がすごく面白かったのでチョイスしたら大当たり!
面白かったです~。
男性陣にはズーイー・デシャネルも大人気のようですよ。
コメント返信 (テクテク)
2009-04-12 10:41:37
>rose_chocolatさま
こんにちは
あのセミナーはちょっと不気味でしたよね~

悪い団体ではないのでしょうが、
一心不乱に指導者を仰ぐ群衆を見た時に
「ともだち信者と同じだぁ…
と思ってしまいました

でも、その後の展開は面白くなっていったので
完全にセミナーの不気味さが払拭されたので
最後まで楽しめました

カールとアリソンのカップルも
無計画でハプニングを楽しむ姿が
とっても可愛いらしかったです


>SOARさま
こんにちは
この映画の中でも
ちょっぴりお下劣な要素が含まれていましたが、
彼の持ち前の明るさで苦になりませんでしたよね

映画を観終えた後は明るい気持ちになれるし、
とっても面白い作品なのに
この映画、に大々的に公開されていないのは
ちょっと残念です

私がいつも通っているシネコンでも上映されていなくて
ちょっと遠方まで観に行きましたが
この映画を観れる劇場が少ないというのは
ホントに勿体無い気がします


>ミチさま
こんにちは
そうなんです
私はジム・キャリーが一番好きな俳優なんですが、
彼の事を好きではない人は結構多いんですよね…

確かにちょっとクセのある雰囲気の人なので
万人ウケはしないと思いますが、
彼の選ぶ出演作品のセンスは抜群だと思います

あとL.Aにあるユニバーサルスタジオの屋外セットで
「グリンチ」を撮影していた時、
見学に来ていた観光客の前にグリンチの姿で現れて
サプライズを楽しませたというエピソードを聞いた事がありますが
そんなエンターテイナーとしての彼の人間性に
私はとっても惹かれているのかもしれません

今回の映画を観て、
やっぱりジム・キャリーは好きだなぁ
そんな事を思ってしまいました

アリソン役のズーイー・デシャネルも
ソフィー・マルソーを思わせるような可愛らしさがありますよね

カールとアリソンのカップルも
何にも縛られない自由な雰囲気が可愛らしかったです
TBありがとうございました。 (ryoko)
2009-04-12 11:36:29
テクテクさん、こんにちは。
面白くって、でもしっかりメッセージのあるいい映画ですよね。
私も何でこんな小さな扱いなのか?と残念に思っている一人です。何だか次々公開される「話題作」に追いやられて終ってしまいそうで・・・
ズーイー・デシャネルがと~ってもキュートですね。
コメント返信 (テクテク)
2009-04-12 15:15:13
>ryokoさま
こんにちは
ホントにこの映画は純粋に楽しめたので
宣伝も少なく、上映している劇場も少なく…
映画の扱いが小さいのには
私も残念に思っています…

ズーイー・デシャネルは同性の目線から見ても
とっても可愛らしい女性を演じていましたよね
こんばんは! (アイマック)
2009-09-07 22:52:20
てくてくさん、ご無沙汰してました。
お元気ですかー!
マイケルの喪もあけて・・・また映画の記事書いていきますので
よろしくお願いしますね~

ジム・キャリーのファンでしたかー。
ちょっと意外。^^ゞ
久しぶりの彼の顔芸に笑えましたよ。
普通にしてるとハンサムな人なんだけど、テンション高くなると誰も止められない。笑
メッセージもきちんと込められていて、楽しめました。
コメント返信 (テクテク)
2009-09-08 12:45:03
>アイマックさま
こんにちは
お久しぶりです

マイケルの事があってから
なかなか映画を観る気持ちになれなかった
アイマックさんの気持ち…お察しします

これからもマイケルの思い出と共に
充実した生活を送れるとイイですね

ところで…
そうなんですよ~
私はジム・キャリーが大好きなのです

今回の映画も彼の良さが上手く出ていて
私も大満足の作品でしたし、
オープニングのジャーニーのイントロで
アドレナリン爆発状態でした

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
イエスマン “YES”は人生のパスワード (LOVE Cinemas 調布)
主演は私の中では永遠に『マスク』なジム・キャリー。共演で主人公を好きになる女性アリソンを演じるのはズーイー・デシャネル。ほかにも超ベテランの個性派俳優テレンス・スタンプが主人公に重要な影響を与える役回りで出演。凄く観たかった作品でしたが、東宝系では公開...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同...
映画 イエスマン "YES"は人生のパスワード (あれやこれや)
「映画 イエスマン "YES"は人生のパスワード」(公式サイトへ) こんにちは。 就活もうまくいかず、酒を飲んでも記憶をなくしてばっかりで、最近一年ぶりに再開したダーツもどんどん下手になっていき、最近いいことないなぁと思っているkbbです。 気分転換でもしよう、...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
イエスマン”YES”は人生のパスワード/Yes Man (いい加減社長の映画日記)
なんか精神的にバタバタで余裕がないもので。 ここは、コメディでも観て、気分を晴らしておこうかと^^ 「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとしては、こんなものか? 「イエスマン”YES”は人生のパスワード」は、中くらいのスクリーンで、2~3割。 【ストーリ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (to Heart)
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 原題 YES MAN 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 ダニー・ウォレス 監督 ペイトン・リード 音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット 出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
イエスマン ”イエス”は人生のパスワード (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずく...
イエスマン☆“YES”は人生のパスワード (銅版画制作の日々)
 あなたも“YES”で人生を変えてみませんか? 3月30日、MOVX京都にて鑑賞。いやあなかなか面白かった。ジム・キャリー、最高です!!彼は顔の表情を色々変える百面相が得意な俳優さん。セロテープを顔に巻きつけて、独特な表情を作って楽しませてくれました。もちろ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(23008年、米) (富久亭日乗)
     ★★☆☆☆  Jim Carrey 主演の喜劇。 原題は「Yes Man 」。       Carl Allen (Jim Carrey )は融資担当の銀行員。 離婚をきっかけに、何事にも消極的な人生を送っていた。 ある日、友人Nick(John Michael Higgins )に誘われ、 Carlは自己啓発セミナ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード/ジム・キャリー (カノンな日々)
主演のジム・キャリーって私はちょっと苦手な俳優さんだったりして、彼の出演作は劇場鑑賞ではあまり観てないほうなんだけど、この映画は何だか面白そうなお話だと思って珍しく何気に楽しみにしてたんですよね。 出演はその他に、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
映画 【イエスマン “イエス”は人生のパスワード】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「イエスマン “イエス”は人生のパスワード」 すべてに「イエス」と言ったらどうなるかを実際に試してみた、BBCラジオディレクターの体験実話を基にしたコメディ。 おはなし:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽか...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (てんびんthe LIFE)
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」みた。 (たいむのひとりごと)
めっちゃアヤシイ自己啓発セミナー。ポジティブシンキングとしての「YES」は分るけど、何から何まで「YES」と言わなければならないとは恐ろしい。一体どうなることかと思ったら、そこにはフォローがあったけれ
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画鑑賞★日記・・・)
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
イエスマン”YES”は人生のパスワード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにY...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
久しぶりにジム・キャリーの良さを感じる楽しい作品。仕事も私生活もノーを連発する後ろ向きのカールが、セミナーで教えられたイエスと言い続ける生活を始め、人生が激変していくヒューマン・コメディだ。物語は、BBCラジオディレクターの実話に基づいているらしい。無...
自己啓発セミナーに行って生まれ変わってきました! (inuneko)
だって、人生がどうにもならないんですもの! あはははは! すねてた時の主人公が「SAW」のお医者さんが自分の足をノコギリでがんばるシーンを見ながら、 などとひどいツッコミをするんですが(すねてるからな)、あ、そんな視点が…!と、何十回も見てる場面が、ちょっ...
★「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は・・・ オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、一週間に3フラット・パックを達成しようかとも思ったけど、 こっ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (そーれりぽーと)
久々のジム・キャリー喜劇映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てきました。 ★★★★ 人生に悲観的で人付き合いも悪く、せっかく遊びに誘われても答えは「No」。 マイナス思考だと負が負を呼んで物事は悪い方向にばっか進むし、そんな自分をさらに卑下して...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (メルブロ)
イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11 上映時間 1時間44分 監督 ペイトン・リード 主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ 会場 新宿ピカデリー 評...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
底抜けの経済不況には青天井の楽天夢物語。良くも悪くもJ.キャリーである。彼の顔芸が出た瞬間からリアリティは求めない方がいい。どんな融資相談にも「YES」と言ってしまう金融機関があったら、普通なら想像するだに恐ろしい。でも、この不況だからこのくらいのデフォ...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード [監督:ペイトン・リード] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ぬるま湯につかりに行きました。いいぬるま湯加減でした。
イエスマン "YES"は人生のパスワード (心のままに映画の風景)
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
イエスマン  ”YES”は人生のパスワード (映画の話でコーヒーブレイク)
春休みでファーストデイ割引の日とくれば、 映画館は子供でごった返しているんだろうなぁ~と少々恐れつつ、 でもやっぱり割引の日は外せない! というわけで、「魔法にかけられて」以来のディズニー映画「ベットタイム・ストーリー」へ。 やっぱり、とんでもなく混んでま...
YES MAN を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
イエスマン”YES”は人生のパスワード を観ました。 (My Favorite Things)
大作を観られない日々…仕方ない約束だから…そろそろヤバイかも?
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ジム・キャリーらしいコメディでした。銀行の融資窓口で働くカール。出世の見込みも薄く、妻にも去られ、親友の婚約パーティーにすら口実をつけて出席を断ろうとするような人生に疲れきった後ろ向きサラリーマンが、あるセミナーをきっか...
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに”YES”と答えたら。』
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (古今東西座)
どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろ...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (シネマ日記)
試写会に行ってきました。ジムキャリーの映画は久しぶりです。離婚後のショックから(?)何事にも後ろ向きで「NO」ばかり言ってきた主人公カール(ジムキャリー)がどんなときにでも「イエス」と言おうという自己啓発セミナーに誘われ行ってみたところ、これから何事にも...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (Diarydiary!)
《イエスマン ”YES”は人生のパスワード》 2008年 アメリカ映画 - 原題
イエスマン“YES”は人生のパスワード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった~ブヒ【story】カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (小部屋日記)
YES MAN(2008/アメリカ)【DVD】 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー/ゾーイ・デシャネル/ブラッドリー・クーパー/ジョン・マイケル・ヒギンス もしも、すべてに“イエス”と答えたら。 それは、今まで誰も気づかなかった幸せになる方法 全てに“YES...
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
Noと言わず、Yesと言い続ける生活ってちょっとだけやってみたいかも^^
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 未来の扉を開く (はらやんの映画徒然草)
「イエスマン」というと上の言うことをはいはいと聞く男という悪いイメージがあります
「イエスマン」(YES MAN) (シネマ・ワンダーランド)
「トゥルーマン・ショー」や「マジェスティック」「マスク」などの作品で知られる米国喜劇俳優、ジム・キャリー主演のヒューマン・ドラマ風コメディ「イエスマン」(2008年、米、104分、ベイトン・リード監督、ワーナー映画配給)。この映画は すべての答えを「ノ...
イエスマン "YES" は人生のパスワード (mama)
YES MAN 2008年:アメリカ 原作:ダニー ウォレス 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、リス・ダービー、ダニー・マスターソン、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ブラッドレー・クーパー、テレンス・スタンプ、ズーイー・デシャネル 銀行の貸し付け業務に...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
前向き、前向き。~『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (真紅のthinkingdays)
 YES MAN  銀行の融資係として働くカール(ジム・キャリー)は、離婚の痛手からひたすら 後ろ向きな生活を送っていた。そんな彼が、何...