水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

犬の気持ち。『僕のワンダフル・ライフ 』

2017-10-01 13:30:00 | 映画【は行】
転生を繰り返す犬の物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 犬好きの人にウケそうな映画


●以下ネタバレがあります●


私は今までを飼った経験が一度もありません。


どちらかといえば子供の頃から
は苦手な動物です。


こんな私でも
これまでにを題材にした映画は
いくつか観ていますが
人間のエゴばかりが鼻につく内容が多くて
あまり好きではありませんでした。


2008年3月に観た
『犬と私の10の約束』
2009年4月に観た
『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』


この2作品は
の飼い主である人間のエゴ炸裂のツートップです。


だからと言って
を題材にした映画が嫌いなわけではありません。


2009年8月に観た『HACHI 約束の犬』
『ハチ公物語』の米国版リメイク作品でしたが
上手く日本の心を表現できていたと思いますし
2005年3月に劇場で観た『いぬのえいが』の
『ねぇ、マリモ』は号泣モノでした。


は人間と違って
金銭を要求するわけでもなく
相手を陥れる悪意があるわけでもなく・・・


ただ、ただ、主人からの愛情を求めて
本能のまま生きている動物だと
を飼った事がない私なりに感じています。


そして今回の観たこの映画。


劇中では何度も生まれ変わる犬の物語でしたが
犬種も飼い主もその都度変わって
その度の犬の気持ち
手に取るように伝わる作品でした。


中には強烈な人間のエゴを感じる
最悪なエピソードもありましたが
に注がれる純粋な愛情
様々な形でしっかりと描かれているので
それほど人間に対する嫌悪感を抱かずに済んだのが
この映画の救いです。


映画の中心となるのは
イーサンとベイリーの物語ですが
私個人的に一番好きだったのは
警察犬になったエリーのエピソード。


の教育は人間の教育と同じで
甘やかす事は簡単だけれども
厳しくする事は難しいと思うのです。


でも厳しさの中に伝わる愛情があれば
そこに生まれた信頼関係は最強
警察犬だったエリーは
主人から甘やかされる事はなかったけれども
自分の役目を果たせた事に満足していました。


そして大好きな主人の腕に抱かれながら
迎える事になってしまった最期の時。


あんなにもエリーに対して
微笑みかける事もなく厳しく接していた主人が
我が子を助けたい父親のように
必死で救助要請する姿がとても印象的でした。


【2017年9月30日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心のよりどころ。『ユリゴコロ』 | トップ | 踊るスピンオフ?『亜人』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画【は行】」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

僕のワンダフル・ライフ (ネタバレ映画館)
愛犬には留守番させて劇場で鑑賞。
試写会「僕のワンダフル・ライフ」 (日々“是”精進! ver.F)
幸せにするのが、願い… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201709210000/ 野良犬トビーの愛すべき転生 (新潮文庫) [ W.ブルース・キャメロン ]
僕のワンダフル・ライフ (あーうぃ だにぇっと)
僕のワンダフル・ライフ@東宝東和試写室
映画「僕のワンダフル・ライフ(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『僕のワンダフル・ライフ(日本語字幕版)』(公式)を公開初日(9/29)に劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 なお、原作である......
『僕のワンダフル・ライフ』 2017年9月13日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『僕のワンダフル・ライフ』 を試写会で鑑賞しました。 終わりよければ全て良し! って感じの映画だった。 【ストーリー】  ゴールデンレトリバーの子犬ベイリーは、少年イー......
僕のワンダフル・ライフ★★★★ (パピとママ映画のblog)
愛する飼い主との悲しい別れの後、ある目的を胸に何度も生まれ変わりを繰り返す健気な犬の一途な愛を犬目線で綴ったW・ブルース・キャメロンの世界的ベストセラー『野良犬トビー......
『僕のワンダフル・ライフ』 (こねたみっくす)
愛犬の輪廻転生。それは願うべきか、願わざるべきか。 なんて犬の演技が素晴らしい映画なんだ。ゴールデンレトリバーにシェパード、コーギー、セントバーナードと、どの犬も今す......
『僕のワンダフル・ライフ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「僕のワンダフル・ライフ」□監督 ラッセ・ハルストレム □キャスト ブリット・ロバートソン、K.J.アパ、ジョン・オーティス、デニス・クエイ......
映画「僕のワンダフル・ライフ」 (FREE TIME)
映画「僕のワンダフル・ライフ」を鑑賞しました。
僕のワンダフル・ライフ (風に吹かれて)
僕の名前は ベイリーベイリーベイリー 公式サイト http://boku-wonderful.jp 原作: 野良犬トビーの愛すべき転生 (W・ブルース・キャメロン著/新潮文庫)監督: ラッセ・ハルスト
僕のワンダフル・ライフ (to Heart)
僕の愛は不死身なのだ。 原題 A Dog's Purpose 製作年 2017年 上映時間 100分 原作W・ブルース・キャメロン『野良犬トビーの愛すべき転生』(新潮文庫刊) 監督 ラッセ・ハルストレム ...
『僕のワンダフル・ライフ』 生きる目的 (映画のブログ)
 犬の気持ちも観客の気持ちも、本当によく判っている!  『僕のワンダフル・ライフ』には感激した。  犬を題材にした映画は多い。ジャンルも犬の扱いもそれぞれだから一概に......