水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

みんな無責任。『ザ・サークル』

2017-11-22 19:30:00 | 映画【さ行】
巨大なソーシャル・ネットワーキング・サービスがもたらす
脅威を描いたサスペンスドラマです。


映画の評価 ★★★★☆ 考えさせられる映画


●以下ネタバレがあります●


日曜日の朝に放送されている報道番組
「サンデーモーニング」の
「風をよむ」のコーナーの中でも紹介されたこの映画。


劇中に描かれていたのは
インターネットを使った情報公開の
善と悪が共存する紙一重の部分でした。


SNS企業が設置した監視カメラによって
を救われた主人公のメイは
自らが広告塔になって「情報の透明化」を推進します。


インターネットを通してメイの情報を見ているのは
メイと面識のない人が圧倒的多数。


それでも見ず知らずの人たちから
応援や励ましのコメントが多数届く
メイは満たされた気持ちになっていました。


ところが・・・


メイは自分の日常生活だけ
公開するつもりであっても
知らず知らずのうちに
自分自身に付随する
家族や友達も巻き込んでしまいます。


インターネットとは無縁の人たちの情報を
さらけ出した状況に収集がつかなくなり
とうとう最悪の事態を招いてしまったメイ。



「君のせいじゃないよ。」



そんなメッセージを
見ず知らずの多数の人たちから
メイが受け取ったところで
その発言は全て戯言でしかありません。


他人への影響を考えなかったメイも無責任。

ネットで言いたい放題の参加者も無責任。

切っ掛けを作った起業のトップも無責任。


結局はみんな無責任なのです。



「情報の透明化」と言われれば
聞こえはイイけれども
プライバシーの侵害とも受け取れる情報公開。


日本国内でも一般人が起こした事件が報道されると
その首謀者の情報は即ネット上に流出します。

先日テレビのニュースで話題になっていたのは
タクシーの中で暴れて支払いもせずに降りた男性が
実は弁護士だったという事件でしたが
その弁護士の実名も顔写真も経歴も
テレビでは全く報道されていなかったのに
インターネット上では即アップされていました。



・・・まるで公開処刑です。



インターネットは安全に使えば
とっても便利なモノだと思いますが
使い方によっては凶器にもなってしまう
とてつもなく恐ろしいモノなのだと
改めて思い知らされたこの映画。


「情報の透明化」を掲げていた企業のトップが
ワイヤレスカメラを自分の身体に付けられた瞬間の
あのラストシーンの表情が
自分の手の内だけは見せたくないという
本心の全てを物語っているように感じました。


【2017年11月19日(日)TOHOシネマズ錦糸町にて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当に可哀想な男。『バリー... | トップ | こんな事になっていたとは・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画【さ行】」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

ザ・サークル (ネタバレ映画館)
インスタ映えする背景で・・・
ザ・サークル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(F) 日本の国旗とそっくりなんですけど。。。^^;
ザ・サークル (あーうぃ だにぇっと)
ザ・サークル@よみうりホール
ザ・サークル (映画と本の『たんぽぽ館』)
危険に無自覚すぎ * * * * * * * * * * ユーザーのあらゆるデータを蓄積する世界ナンバーワンのシェアを誇るSNS企業「サークル」。 メイ(エマ・ワトソン)......
映画:ザ・サークル The Circle 超巨大SNS会社の暴走に、機知で切り返そうとする女。イマに...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
超巨大SNS会社、とリアルワールドで言えば現状、フェイスブック。 この映画では「ザ・サークル」という設定。 ザッカーバーグではなく、創始者でリーダーはトム・ハンクス。......
映画「ザ・サークル」 (FREE TIME)
映画「ザ・サークル」を鑑賞しました。
[映画『ザ・サークル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・かなり多くのテーマを孕んでいるので、うまく語れないのだが、備忘録として書いておく。 先ず、エマ・ワトソンは作品を選んで出演しているなぁと感じた。 かなり特殊な......
ザ・サークル (風に吹かれて)
道具は使いよう 公式サイト http://gaga.ne.jp/circle 原作: ザ・サークル (デイヴ・エガーズ/早川書房) カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)が創った、世界一のシェアを