水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

前作を知っている方が楽しめそう。『X-MEN ファイナルディシジョン』

2006-08-10 09:03:30 | 映画【あ行】
人気アメリカンコミックを実写版として映画化したシリーズ作品。
超人的パワーを持つミュータントたちの物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 娯楽アクション映画


●以下ネタバレがあります●


実は私は過去の『X-MENシリーズ』を観ていません。

ですが今回知人に誘われて、
「GTFグレータートウキョウフェスティバル」で開催された試写会で
私にとっては初の『X-MEN』を観る事となりました。


20年前の事。
ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、
チャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュワート)は、
マグニートー(イアン・マッケラン)と共にジーンの家を訪ねます。
ジーンの両親は、娘が病気だと思い世間に隠していましたが、
ジーンはレベルの高いのミュータントパワーの持ち主でした。
それから10年後。
大企業ワージントン社の社長の息子ウォーレンは
自分の背中に翼が生え始め、誰にも言えず悩んでいましたが、
彼が自分の手で翼を切り落とそうとして、
手と体が血で染まっているのを父親に見られてしまいます。
そして現在。
エグゼビア・スクールの中でも、
自分の能力に悩む者や悲しい過去の出来事に苦しむ者など、
各々の想いが交差し始めている所で、ある事件が起こります。


私はアメコミ原作の映画があまり得意ではありませんが、
最近観たこの手の作品では、
『Vフォー・ヴェンデッタ』があります。

それ以外では
『スパイダーマン』や『バットマン・ビギンズ』を観ていますが、
いずれも主人公が
特殊な能力ゆえの悩みを抱えています。

ただ強くてカッコイイだけのヒーローではなく、
人間の心にある優しさや弱さを感じる事ができ、
ドラマの部分も案外しっかりと描かれています。

今回観た『X-MEN ファイナルディシジョン』にも
いろいろな特殊能力を持つ「ミュータント」と呼ばれる者たちの
各々の苦悩や想いが描かれていました。

それでいて
全体的にはCGアクション満載で、
娯楽映画としては、充分に楽しめる作品
だと思います。

オチやラストシーンも悪くありません。

ただ私は前作を全く知らないので、
この映画を観終わった後、
一緒に観た知人から出演キャラの解説を受け、
この映画の中だけでは見えなかった
多くの事
を知り、
過去の作品にも興味が出てきました。

この映画はひとつの作品として
ストーリーは充分成り立っていましたが、
やはり、過去の作品を観ている人の方が、
楽しめそう
な気がします。


【2006年8月9日(水)イイノホールにて試写鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供にも分かりやすい童話の... | トップ | 秀作アレンジ映画。『赤い靴』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (アイマック)
2006-09-10 10:31:25
テクテクさん、観てきました!



そうだね~。今までの作品を観てた方がより楽しめますね。

キャラが増えているし、今までの人物の立場も変わっているしね。

パート2は観てなかったけど、それでも理解できる内容でした。

引き合いにだして悪いが「パイレーツ・・」は前作を観てないとわからない部分が多かったから。。



でもこれほんとに最後なんですかねー??

と思ってしまうオチでした
コメント返信 (テクテク)
2006-09-13 21:03:39
>アイマックさま

こんにちは

私は、後からDVDで1作目と2作目を見ました

確かに、見えなかった部分を知る事で、

3作目の面白さをより深く感じましたし、

3作目がエンターテイメント的にも感じました

あのオチは、どーなんでしょうね

私としては、嫌いじゃない終わり方でした
こんばんは。 (rain)
2006-09-16 01:17:40
何度かTBでお世話になっておりますが・・はじめまして。



確かに前作を観ていた方が楽しめるかもしれませんが、未見でも十分楽しめる作品だったと思います。



あの迫力の戦闘シーンや個性豊なキャラクターなどまさに娯楽作!

またローグの存在によってミュータントたちが持つ苦悩がより強く伝わってきたなと思いました。





しかし・・・これからも続きそうな終わり方でしたね~(^^ゞ
コメント返信 (テクテク)
2006-09-17 18:56:38
>rainさま

こんにちは

今回の作品を観た時は、私も前作未見だったのですが、

十分楽しめました

ただ、ローグの苦悩のエピソードは、

やはり、前作ならではのお話ですよね

なんで、前髪の色が違うのとか、

なんで、恋人に触れる事を恐れるのとか…

既に前作を観ていて、私を試写会に誘ってくれた知人は、

3作目の感想を「大味な映画」と評していました

その時は、その意味がイマイチ分かりませんでしたが、

確かに、過去の作品を観て、知人が言わんとしている事も

分かる気がしました

…私は3作目も、結構、好きですけどね

あの後を引く終わり方も、良かったと思います

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
X-MEN ファイナルディシジョン  (花ごよみ)
(試写会にて)   世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。   ミュータントの持つパワーを無効にし、 普通の人間に変える、 新薬“キュア”が開発された。 開発したのは天使の羽がでるエンジェルの父。 ミュータントの子供を持つ親の、 悲しい愛情 ...
X-MEN ファイナル・デシジョン X-Men The Last Stand (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン主演 プロフェッサーXはミュータント達を集め 自分達のコミュニテーと 人間の共存を目指していました ところが治療と言う名の下人間達は ミュータントを撲滅しようと考え ...
『XーMEN ファイナル デシジョン』 (ラムの大通り)
----タイトルに“ファイナル”と付いている。 と言うことは、これで最後と言うこと? 「おっ、いきなり核心を突いてきたね。 この第3作では、 『これで終わりじゃないとすれば、 あとはスピンオフか過去に遡るかしかない』と、 断言したくなるほどの大胆な展開を見 ...
映画:X-MENファイナルディシジョン試写会 (駒吉の日記)
X-MENファイナルディシジョン試写会@日比谷公会堂 「Save me」「I love you」 原題は『The Last Stand』。は~、ホントにホントに終わりですかー? 1作目は人間ミュータント化計画、2作目はミュータント抹殺計画。3作目はミュータント「治療薬」キ ...
ほんとに、ファイナルですか?「XーMEN:ファイナル ディシジョン」次はスピンオフ。 (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
全米で大ヒット! 日本公開9月9日「XーMEN:ファイナル ディシジョン」を 試写会で観てきました。 前作で犠牲になったジーンの復活から 話は進んでいきます。 ファイナルということで 最後の争いは シリーズ最高の見せ場を迎えます。 ミュータント達に どん ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (映画通の部屋)
「X-MEN ファイナル ディシジョン」X-MEN THE LAST STAND
X-MEN ファイナルディシジョン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。 1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDCコミックの「スーパーマン・リターンズ」に浮気してしまったので、監督は「ラッシ
X-MENファイナルデシジョン/試写会 (如意宝珠)
X-MEN:ファイナル ディシジョン?X-MEN: THE LAST STAND http://www.foxjapan.com/movies/x-menfinal/ 監督: ブレット・ラトナー 製作: アヴィ・アラッド ローレン・シュラー=ドナー ラルフ・ウィンター 製作総指揮: スタン・リー ジ ...
映画vol.84 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会 (Cold in Summer)
 『X-MEN・ファイナルデシジョン』*試写会 監督: 出演:ヒュー・ジャックマン  HP 今日試写会です。またもや復習する間もなく参加。 ★30日間完全無料でDVDが借り放題!!★ 宅配DVDレンタルサービス【TSUTAYA DISCAS】 ...
『X-Men: The Last Stand』 (ぽとり映画)
ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主
感想/X-MEN ファイナルディシジョン(試写) (APRIL FOOLS)
アメコミ映画の最終章。イマイチ。『X-MEN ファイナルディシジョン』9月9日公開。もろ続編だから、前作知らないと節々で理解不能に陥ります。   X-MEN Final Decision   ミュータントの能力を消せる薬が開発されて、それを巡っての戦い。チカラを維持した ...
やったな、毛玉。~「X-MEN ファイナル ディシジョン」~ (ペパーミントの魔術師)
サブタイトル、なんのこったらと思う方は 映画館の字幕で確認してくださいねっ。(オイ) 一応、1も2も見たはずなんですが、 ほとんど忘れております。前作でジーンが自己犠牲で 亡くなった(いやあれで助かるはずないやろというエンドでした) ・・そのあとの ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (夢見る小悪魔)
X-MEN ファイナル ディシジョン◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆ここで少しばかりおさらいを・・・X-メン   人間社会から阻害されるミュータント達。「ミュータント登録法案」の成立は今 ...
爆発的出足「X-MEN ファイナル ディシジョン」 (「USAのんびり亭」映画情報)
7/24/2006追記: 今となっては「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマン
X-MEN ファイナルディシジョン(試写会) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  なんでもアリの超人大戦争!!  
『X-MEN3ファイナルディシジョン』よくできたシリーズ。必ず三作... (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
ついにシリーズ最終章。三作通して観ないと面白さは半減するが、まとめて観れば3乗になって味わえる。
X-MEN ファイナル ディシジョン (とにかく、映画好きなもので。)
   ミュータントと人間の対立構図を浮き彫りにしながら、人間を淘汰しようとするマグニートー(イアン・マッケラン)率いるブラザーフッドと人間社会の中でミュータントを導くチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)という構図が軸である ...
いぶし銀英国紳士に注目!【X-MEN ファイナル デシジョン】 (犬も歩けばBohにあたる!)
日本で結構人気なんすか? イマイチ、私はアメコミの人気&認知度が 日本でどんな
『X-MEN ファイナル・ディシジョン』 (**Sweet Days**)
CAST:ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、イアン・マッケラン 他 ミュータントを人間に戻す「キュア」という新薬が開発される。人間になるか、ミュータントのままか、ミュータント達はそれぞれ究極の選択を迫られる。そして、かね ...
X-MEN/ファイナル・ディシジョン (Akira's VOICE)
終わるようで終わらない完結編もどき。
「X-MEN ファイナル ディシジョン」 テーマを貫きシリーズを見事に締めくくった! (はらやんの映画徒然草)
ブライアン・シンガーが「スーパーマン リターンズ」の方を選択して、ブレット・ラト
【劇場映画】 X-MEN:ファイナル ディシジョン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者、チャールズ・エグゼビアはグレイ家を訪ねる。両親は、一人娘ジーンが病気だと思い世間に隠していた。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしの ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ  SF&アクション  監督:ブレット・ラトナー  出演:ヒュー・ジャックマン      ハル・ベリー      パトリック・スチュワート      イアン・マッケラン プロフェッサーXの右腕だったジーンの死によりいまだその動揺から立 ...
X-MEN:ファイナルディシジョン (Good job M)
公開日 2006/9/9監督:ブレット・ラトナー出演:パトリック・スチュワート/ヒュー・ジャックマン/イアン・マッケラン/ハリー・ベリー 他【あらすじ】プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュ ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (まったりでいこう~)
いよいよラストとなりました。これでもうウルヴァリンと会えなくなると思うとちょっと寂しいですな。さてさていったいどんなラスト作になるのかと思ってましたが、1作目から比べるとずいぶんつまんなくなってません?
X-MEN:ファイナル ディシジョン (小部屋日記)
X-Men: The Last Stand (アメリカ/2006) 【劇場公開】 アメコミシリーズ完結編(ほんとかな~?^^;)。 パート2は未見なので不安でしたが、ド迫力映像+音響で楽しめました。 キャストもお馴染みのメンバーで、息があってる感じ。 監督はブライアン・シンガーから ...
X-MEN ファイナル・ディシジョン (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
2006年9月9日公開  アメコミ映画化作品の中でも、リアリティあふれるCG映像の迫力と、登場キャラクター1人1人についてその生い立ちや背景、人間関係がしっかり描きこまれたシナリオの魅力で大ヒットシリーズとなった「
X-MEN ファイナル ディシジョン (とんとん亭)
「X-MEN ファイナル ディシジョン」 2006年 米 ★★★★ 面白かったです!! 期待を裏切りません。 ただし、これはこ~いうファンタジー系SFアクション(?)が大好きな方にしか お薦めできませんが^^ 私の数少ない映画友は、「奢っても ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (ちわわぱらだいす)
久々に映画を見ました♪ 普通に面白かったです。。。 キャナルの午前中は吹き替え版しかなくて・・・怜 えええ~?ウルヴァリンこんな声なのっ? ちょっとがっかりしました。 まあ~お子様が多くて・・・これって子供向けの映画だったのかしら?てか、 ...
「X-MEN ファイナルディシジョン」80点。 (mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ)
「X-MEN ファイナルディシジョン」hp バランスがいい秀作。 ←クリックして秋の涼しさ。
X-MEN: The Last Stand(2006,U.S.) (The Final Frontier)
ブライアン・シンガー監督からブレッド・ランナー監督に変わった3作目。Final Decisionって、邦題だったのね… X-MEN: The Last StandプロフェッサーX(Patrick Stewart)の右腕だったジーン(Famke Janssen)の死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-ME ...
X-MEN ファイナルディシジョン (ネタバレ映画館)
行け!火の玉ボーイパイロ!ライターがないと火の玉を作れなかった少年が成長したもんだと感心していたら、ガスバーナーみたいなモノを隠し持っていた。パロマ製か?
映画「X-MEN:ファイナル ディシジョン」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年48本目の劇場鑑賞です。公開当日劇場で観ました。「ラッシュ・アワー」「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナー監督作品。並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終 ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年9月9日 配給:20世紀フォックス 監督:ブレット・ラトナー 出演:ヒュー・ジャックマン,ハル・ベリー,ファムケ・ヤンセン 鑑賞日:2006年9月9日 MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【ストーリー】 ミ ...
【劇場鑑賞95】X-MEN:ファイナル ディシジョン(X-MEN:THE LAST STAND) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
世界は、選択で創られ、 選択で滅ぶかもしれない。
爆発的出足「X-MEN ファイナル ディシジョン」 (「USAのんびり亭」映画情報)
2006/9/9追記:日本での本日からの公開を記念しましてKelly Clark
X-MEN:ファイナル ディシジョン (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:ブレット・ラトナー 製作総指揮:スタン・リー ジョン・パレルモ 脚本:ザック・ペン サイモン・キンバーグ 前作のジーンの最期がショックで。 見終わった瞬間から続編を早く観たくってたまりませんでし ...
X-MEN ファイナル・ディシジョン (八ちゃんの日常空間)
アメコミは日本の特撮ヒーローと同じ様に何でもありなので、ツッコミは入れたくない。むしろ突っ込む方がおかしいというのが八ちゃんの信念だ。本年度映画鑑賞170本目(内劇場観賞88本目)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』 (ねこのひたい~絵日記室)
20年前のチャールズとマグニート。 若作りは、GCか?特殊メイクか?
『X-MEN ファイナルディシジョン』  シリーズ最終章!決断の時。 (enjoy! MOVIE☆LIFE)
Various X Men the Last Stand 出演■ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、ファムケ・ヤンセン、ジェームス・マースデン 、ショーン・アシュモア、アンナ・パキン、レベッカ・ローミン=ステイモス 、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート  ...
『X-MEN:ファイナル ディシジョン / X-MEN: THE LAST STAND』☆今年67本目☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
マーベル・コミックの『X-MEN』を原作とするシリーズの3作目。 シリーズ1からずっと観てるけど、毎作物足りなさが残る…(-.-;) そして、本作もしかり。 製作費は2億100万ドル(220億円)と相当なので、映像的にはかなり迫力があるにも拘らず…だ。 何がい ...
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』 (Day After Day)
他の方のレビューを見ると、ラストカットのプロフェッサーの声、映画前半に「植物状態の患者に意識のダウンロードをするという事は・・・倫理的に考えてどうなんだろうか」と、プロフェッサーが講義をした内容に関係したものだと気付いていない方もおられる様です ...
X-MEN ファイナル ディシジョン 2006-50 (観たよ~ん~)
「X-MEN ファイナル ディシジョン」を観てきました~♪ 愛する息子が、ミュータントに変わってしまったことに悩む科学者が、ついにミュータントの特殊能力を取り消し人間に変える新薬「キュア」の開発に成功した。ミュータント達は、人間になるのかそのままミュ ...
X-MEN ファイナルデシジョン (映画批評)
現代に近い近未来。 ジーンを失ったX-MEN。 恋人を失ったショックから立ち直れないサイクロップスに代わり、ストームがプロフェッサーXの補佐として学園とX-MENの指導に当たっていた。 新X-MENはストーム、ウルヴァリンに加え、コロッサス、アイスマン、ローグ、 ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (壺のある生活)
X-MEN:ファイナル ディシジョン X-MEN: The Last Stand (2006/アメリカ) これで終わり・・・!? 監督 ブレット・ラトナー Brett Ratner 脚本 ザック・ペン Zak Penn  サイモン・キンバーグ Simon Kinberg
X-MEN THE LAST STAND (オイラの妄想感想日記)
まぁまぁでした。 ブレット・ラトナーらしく可も無く不可も無いアクション演出は好感持てました。 てかファイナル・ディシジョンなんてカッコ悪い邦題は無視であります! 変える必要がないだろっての! ネタバレ妄想感想いきます。
2006-19:X-MEN:ファイナルディシジョン (七転八倒映画館)
X-MENシリーズの3作目「X-MEN:ファイナルディシジョン」。第1作から6年、第2作から3年の月日が流れているが時間軸は前作からそう時間が経っていない時代となっている。その為実際は前作より3年も経っているので急に歳をとってしまった感が否めな ...
X-MEN ファイナルディシジョン (Alice in Wonderland)
やっと『X-MEN』の最新作を観ることが出来ました。好きなシリーズの最新作なので大興奮で映画館に向かいました。今回は監督が変わったと言うことに少し不安はあったのですが・・・やはり監督が変わると映画の世界観みたいなものが変わってしまうんですね。映 ...
X-MEN:ファイナル ディシジョン (X-Men:The Last Stand) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブレット・ラトナー 主演 ヒュー・ジャックマン 2006年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★ 無敵の帝国軍が毛むくじゃらのチビッコにコテンパンにされたり、辻褄合わせを放棄し禅問答に終始したり、突如ロボが空を飛んだりと、世界中の映画ファンが腰 ...
X-MEN ファイナル ディシジョン (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 105分 監督 ブレット・ラトナー 製作総指揮 スタン・リー 、ジョン・パレルモ 脚本 ザック・ペン 、サイモン・キンバーグ 音楽 ジョン・パウエル 出演 ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリー、パトリッ ...
X-MEN:ファイナル・ディシジョン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界は、選択で創られ、選択で滅ぶかもしれない。』  コチラの「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」の試写会に行ってきましたぁ~♪公開は9/9なので、まだ1ヶ月ぐらいありますが、かなり試写会も多いみたいで、先月末頃にはケータイ電源ONのまま試写会なるものま...
X-MEN: ファイナル ディシジョン (のほほん便り)
監督こそ変われど、三部作が、失速せず面白い、意味で、エライ。との評判に3作目も観てみました。前回、自己犠牲となって皆の危機を救い、散った、と思われたジーン・グレイが復活。でも、内在する色んな問題を抱えていて… 諸刃の剣な存在に前回は、日本の戦隊ヒーロー...