水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

私にも心当たりがある。『間宮兄弟』

2006-05-19 19:42:50 | 映画【ま行】
30歳を過ぎた独身同士、共同生活を送る仲良し兄弟の物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 雰囲気を楽しむ映画


●以下ネタバレがあります●


以前、『指定ワードバトン』を受けましたが、
私には、姉がいます。

現在は離れて暮らしていますが
もともと姉と私は、とても仲が良く、
旅行にも一緒に行きますし、
子供の頃からいろんな話もお互いにしています。

今でもそうですが、
姉しか知らない内緒の話が結構あったりもします。

そんな私はこの映画の中に
自分たちの姿を重ねて観てしまいました。


『間宮兄弟』は、
30代になっても仲良く同居している兄弟です。
兄の明信(佐々木蔵之助)はビール会社の開発研究員、
弟の徹信(塚地武雄)は小学校の用務員をしています。
ふたりは一緒にテレビで野球を見ながらスコアを付けたり、
レンタルビデオやDVDを見たり、餃子を食べに出掛けたり・・・
そんな何となく楽しい毎日を過ごしていますが、
どちらにも恋人がいません。
そこで弟が自宅でのカレーパーティーを兄に提案し、
自分の勤める小学校の葛原依子先生(常盤貴子)と、
いつも自分たちに微笑みかけてくれる可愛い最年少の女性、
レンタルビデオ屋の店員である直美(沢尻エリカ)を
招待する事にします。


ここで不思議に思う人もいるかもしれませんが、
個人的な食事会(飲み会)でただの会社の同僚
自分の兄弟(姉妹)に会わせるなんて事・・・
実は私も経験があります。

私が姉の会社の同僚の人たちとの飲み会に
参加した事もありますし、
姉が私の会社の同僚の人たちとの飲み会に
参加した事もあります。

ただ目的は出会いとかではなく、
一緒に楽しく飲んだだけでしたが、
それはそれでとても楽しい時間を過ごしました。

今ではお互いが勤めている会社が
東京と名古屋で離れているので、
なかなかそんな機会は持てないのですが、
よくよく考えてみると
会社の行事や親睦会でもないのに
自分の兄弟や姉妹を会社の同僚と会わせて
一緒に楽しく食事をするなんて事は、
他の人からすれば
結構めずらしい事なのかもしれません。


『間宮兄弟』が、
レンタルビデオ屋の店員さんと
兄弟で仲良くなったりするエピソードも、
私が高校生の時に実際にありました。

当時はレコードCDレンタル屋でしたが、
仲良くなった店員さんは
おそらく姉の事を気に入っていたらしく、
私はスタンプのおまけを思いっきりしてもらって、
あっという間にVIP会員になってしまいました。

『間宮兄弟』の弟が自宅で兄になだめてもらったり、
コインランドリーで兄が弟に怒るシーンも
私にはどこか身に覚えのある事です。

やっぱり兄弟・姉妹って、年上の兄や姉の方が
弟や妹よりも
いろんな事に気を使っているのかもしれません。


この映画の中には
『間宮兄弟』の母親も登場しますが、
この母親の天然ぶり
何だかうちの母親に似ています。

私と姉も自分たちの母親とは
昔から友達のように仲良しで、
私が小学生の頃から
母親の事は「ふみちゃん」と呼んでいます。

そうやって呼び始めた頃から
母親は全然嫌がる事もなかったので、
普通にそれが定着して現在に至っています。

私は『間宮兄弟』と同じように
実家から離れた場所に住んでいて、
帰省する時には新幹線を利用する程の距離ですが、
私が実家に帰る度、
母親の演出には結構驚かされる事があります。
(彼女はウケを狙っているわけではなく天然です。)

この前の年末に帰った時は事前に電話で
「早く来てね!今日の夕飯は、すき焼きだよ!」
と私に言っておきながら、
実家に到着すると食事の準備は何も出来てなくて、
母親が私に言った最初の言葉は一言、
「やって♪」でした。

それでも母親に対しては腹が立つ事もなく、
いつもの事なので、
私は「・・・やっぱりね。」と思っていましたが、
それはそれで笑って許せてしまう
愛すべき存在でもあります。

そんな家族ですが、
やっぱり離れていても『間宮兄弟』と同様
家族の誕生日は絶対に忘れません。

私にとって誕生日は命日と同じくらい大切な事で、
大切な人の人生の始まりの日と終わりの日は
やっぱり忘れられないモノです。

例えば恋人や友達であれば、
些細な喧嘩であったり距離が離れてしまった事で、
それぞれの関係が終る事もありますが、
肉親との関係は一生モノなわけであって、
そう思うと兄弟姉妹の間で些細な喧嘩があったとしても
遠く離れてしまったとしても、
『間宮兄弟』のように
仲良く楽しい関係であった方が、
私は幸せだと思います。

この映画のストーリーは
あってないようなモノなのですが、
私には心当たりが沢山あったせいでしょうか・・・

妙に面白く観る事が出来ました。


【2006年5月17日(水)シネプレックス幕張にて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サスペンスから生まれたドラマ。... | トップ | 娯楽大作映画。『ダ・ヴィンチ・... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (モモンガ)
2006-05-19 22:58:24
家族や身近な人の大切さを改めて感じることができた映画でした。
>コメント返信 (テクテク)
2006-05-19 23:31:15
>モモンガさま

こんばんは

私も含めてですが、

本当に「間宮兄弟」は、どこにでもいるのでしょうね
Unknown (Victoria)
2006-05-20 02:45:27
TBありがとうございます。

ほのぼのしたいい映画でしたよね~。

ああいうカレーパーティしてみたい♪
TBありがとうございます!! (muvie)
2006-05-20 09:00:22
いい映画でしたよね。

あの部屋が妙にいい。

住みたい、住みたい(笑)。
Unknown (駒吉)
2006-05-20 09:13:45
TBありがとうございます。

ついついGWにカレーパーティしてしまいました♪

夏は浴衣パーティしたいなあ~
>コメント返信 (テクテク)
2006-05-20 15:10:40
>Victoriaさま

こんにちは

この映画を観て、

私もカレーパーティーが、やりたくなりました

そういえば、最近カレーを食べてないなぁ…



>muvieさま

こんにちは

さすが、「マニア兄弟」の部屋でしたよね

部屋の雰囲気からしても、

毎日をを楽しみながら過ごしてる事が伝わってきました



>駒吉さま

こんにちは

そうですか

カレーパーティー、やっちゃいましたか

こうやって、映画を観ている人も真似したくなるような、

人生を楽しむ事の提案をしてくれている映画でしたよね

浴衣パーティーも楽しそうです
Unknown (レレ)
2006-05-22 00:18:03
TBありがとうございました。

テクテクさんの家も仲がそうとう良いのですね。

うらやましい。

この映画をみて、こんなに仲のいい兄弟がいたらどんなにいいんだろうと思いました。



ところで、テクテクさんっいう名前かわいいですねー。
>コメント返信 (テクテク)
2006-05-22 12:55:30
レレさま

こんにちは

うちは女3人が仲良しなので、父親が仲間に入れなくて、

ちょっと可哀相かも…ですね

仲良しなので喧嘩は、ほとんど無いのですが、

10年に1度くらいあった喧嘩は、もう大変な事になります

私なんて、19歳の時に姉と喧嘩した時は、泣きながら怒っていましたからね

それには両親もビックリしていましたよ

「テクテク」の名前を褒めて頂けるなんて光栄です

実はこの名前、私の大好きな歌から付けました

この歌のビデオクリップも、ストーリー仕立てになっていて、

とってもお気に入りなのです
はじめまして・・ (ぐりりん)
2006-10-02 19:30:19
私は名古屋にてこの映画をリバイバルにてようやく観れました。



ぐりりんの家は実は仲の悪い「男兄弟」なのでテクテクさん家のような「家族」への共感はできなかったんですが・・この映画は相手と自分が共感できるものを育てていきたい・・という兄弟の思いが随所に見れる映画・・ですよね。



相手にMDを強引に進める辺り・・なんて自分のすきな音楽を共有してもらい共感したいという願望で・・一歩間違うとストーカーなんですけど。



「ゆったり」気分したい時にはもってこいの映画でした。



コメント返信 (テクテク)
2006-10-02 20:54:42
>ぐりりんさま

こんにちは

おぉ

名古屋でリバイバル上映ですか

この映画、まったりとしていて、私は大好きです



自分の好きなモノや良いと思ったモノを

相手にススメる気持ち…

私にもよく分かります

出来れば、自分の好きな人と一緒に、

同じモノを見たり、聞いたり、味わったり、感じたりして、

フルに五感を共有したいモノですよね

ただ、それを一方的に押し付けちゃうと、

迷惑がられちゃいますけど…

そんな塚地を見ながらも、

素直で純粋な気持ちになれる良い映画でした

それに、沢尻エリカちゃんも可愛かったし…
姉妹 (kimion20002000)
2007-04-15 01:44:29
TBありがとう。
この映画の姉妹も、いい感じでしたね。
年がどれぐらい近いのかも、兄弟・姉妹間のポイントかもしれませんね。
コメント返信 (テクテク)
2007-04-15 14:21:56
>kimion20002000さま
こんにちは
年齢が近い兄弟姉妹は、
遊びのツボや、観ているテレビ番組も、
結構同じだったりするので、
仲良くなる大きなポイントになるのでしょうね
次女&次男 (間諜X72)
2015-04-17 20:32:02
この映画の2対2の合コン?食事会?
女性側が乗り気でない時のサイン。面白かったです

>塚地武雄&北川景子

「ハンサム★スーツ」よりもこの映画での二人の関係の方が良かったです

>やっぱり兄弟・姉妹って、年上の兄や姉の方が
弟や妹よりもいろんな事に気を使っているのかもしれません。

テクテクさんが次女。僕が次男。

>現実に存在する震災後のフラガールたち

本当に頭が下がります。

>先週は古くからの付き合いがある会社の社長がお亡くなりになり、来週は古くからの付き合いがある別の会社が社員の高齢化を理由に閉鎖します

いろいろあり過ぎです。参りますね・・・。
僕も今週いろいろありすぎて疲れましたもう寝たいです。
テクテクさん。いつもレスをありがとうございます僕にとっては本当に救われます
コメント返信 (テクテク)
2015-04-18 10:06:49
>間諜X72さま
こんにちは
この映画が公開された当時は
沢尻エリカちゃんも北川景子ちゃんも
まだまだ無名の女優さんでしたよね

もう9年も前に見た映画になるのだと思うと
この9年の間に色んな事があったんだなぁ…
としみじみ感じてしまいます

東日本大震災があった事は勿論の事、
この映画を撮った森田芳光監督もお亡くなりになってから
もう3年以上の月日が経っているのですから
時間の流れというモノは様々な変化をもたらすのですね

昨年もそうでしたが
私と一緒に仕事をしてくれていた人が
御病気で何人かお亡くなりになっています

中には2ヶ月前は仕事の話をして元気そうだったのに…
ある日の朝、突然の訃報が飛び込んできた事もありました

FAXで送付されてくる訃報の通知を見る度に
私もそれだけ年齢が高齢になってきたのだと
実感する日々です

でも声を聞いたり顔を見たりした事のある仕事仲間が
挨拶もなしに静かに旅立ってしまう現実は
何度経験してもなかなか慣れません
結構ショックなモノです
テクテク様 (間諜X72)
2015-04-19 18:06:54
いつもレスをありがとうございます。本当に助かります・・・

>この9年の間に色んな事があったんだなぁ…

9年間。誰でもいろいろあります。テクテクさんも僕も

>この映画を撮った森田芳光監督もお亡くなりになってからもう3年以上の月日が経っているのですから

監督は波乱万丈の人生でした。映画も傑作があると思えば、そうでもない作品も・・・・

>私と一緒に仕事をしてくれていた人が御病気で何人かお亡くなりになっています

やり切れないですよね天命でしょうか?

>挨拶もなしに静かに旅立ってしまう現実

そう言う例が多いんでしょうね善人ほど早く亡くなります
コメント返信 (テクテク)
2015-04-20 22:35:29
>間諜X72さま
こんにちは
いえいえ
こちらこそコメントを書いて頂いてありがとうございます

最近は新しい映画も観れていないし
感想の更新も1ヶ月以上書いていないのにも関わらず、
こうしてブログをチェックしてもらえている事自体が
大変光栄な事だと思っています

森田芳光監督は個性的な作品が多かったので
観る人によって好みも分かれますよね

私が好きな監督が撮った映画の中でも
大好きな作品もあれば
イマイチに思える作品もありましたから…

最近でも昭和の時代からの人気者がお亡くなりになりましたが
芸能人であれ、身近な人であれ、そんな訃報を知らされる度に
着実に時間は流れているのだと思い知らされます

気が付けば来週はもう5月なんですよね

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
間宮兄弟・舞台挨拶見てきました~ (システムエンジニアの晴耕雨読)
午前中で仕事が片付いたので、何か映画でも見ようかな、と探していたら、恵比寿で、「間宮兄弟」の追加の舞台挨拶あり、というのを知って、行ってきました。恵比寿ガーデンシネマには、15時に着いたものの、16時25分の回は満席。少し迷ったものの19時から ...
間宮兄弟/佐々木蔵之介、塚地武雄 (カノンな日々)
小説のタイトルからしてとっても気になる作品だったんですが、主演が佐々木蔵之介さんにドランクドラゴンの塚地武雄さん。そしてヒロインには常盤貴子さん、沢尻エリカさん、戸田菜穂さんという豪華女優陣というこのキャスティングにはかなり胸躍らせてしまいまし ...
【急告】 5/21(日)池袋にて「間宮兄弟のおしゃべり会」開催決定! (映画『間宮兄弟』の公式ブログ)
5月21日(日) シネ・リーブル池袋で、15:40と18:25の回に佐々木蔵之介さん、塚地武雅(ドランクドラゴン)さんによる「間宮兄弟のおしゃべり会」を行うことが急遽決定いたしました! 【「間宮兄弟のおしゃべり会」のお知らせ】 ■日程・劇場 シネ・リーブル池 ...
『間宮兄弟』 (京の昼寝~♪)
間宮兄弟はどこにでもいる     ■監督・脚本 森田芳光■原作 江國香織■キャスト 佐々木蔵之介、塚地武雄(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎ひろみ、佐藤隆太、中島みゆき□オフィシャルサイト  『間宮兄弟 ...
今日も反省会【間宮兄弟】 (犬も歩けばBohにあたる!)
江國香織著『間宮兄弟』が映画化された。 普段、江國香織は読まないのだが、タイト
間宮兄弟 (Muses)
先日、試写会で見てきました。公式サイトはこちら 。これはもう、モノスゴクよかっ
間宮兄弟 (ひ と り ご と)
間宮兄弟、なかなか面白かった♪ ちょっと長いけど・汗。 間宮兄弟の日常が面白い! 大人なんだけど子供っぽい。 女性の方はなかなか・・・らしいけど・笑。 そんな兄弟を佐々木蔵之介さんとドランクの塚地さんが、 とてもうまく演じていました。 彼らの ...
間宮兄弟 (こっちゃんと映画をみまちょ♪)
「何が、どうした」ってお話しじゃないんですけど、これは。ただ、こんな兄弟がいるってお話です。そして、とにかくユルい(笑) でも....「ピンクパンサー」よりも笑っちゃったヾ(´ε`*)ゝ エヘヘこっちゃんは、こういう映画も好きだったりします ...
感想/間宮兄弟(試写) (APRIL FOOLS )
江國香織のヒット小説の映画化。5月13日公開(20日だと思ってたぜ)『間宮兄弟』。森田芳光監督。原作が面白かったので映画も観てきたっス。 出演は佐々木蔵之介、塚地(ドランクドラゴン)、常磐貴子、沢尻エリカ、北川景子、中島みゆき、戸田菜穂、佐藤隆太など ...
間宮兄弟 (ひ と り ご と)
間宮兄弟、なかなか面白かった♪ ちょっと長いけど・汗。 間宮兄弟の日常が面白い! 大人なんだけど子供っぽい。 女性の方はなかなか・・・らしいけど・笑。 そんな兄弟を佐々木蔵之介さんとドランクの塚地さんが、 とてもうまく演じていました。 彼らの ...
間宮兄弟 (☆gossip girl☆)
今月の初めころ、間宮兄弟という映画の試写を見ました。 すっかりupが遅くなってしまって。。 <以下ネタバレにご注意>{/fuki_oshirase/} 全くどんな映画か知らぬまま見た映画でしたが、そんなに期待してなかった分(失礼!) 意外と面白いじゃん!{/good/}っ ...
間宮兄弟 映画レビュー (プリンのプールで泳ぎたい!)
人生はシンプルに生きるほど幸せなのに、世の中複雑に生きている人が多い。そんなこと
間宮兄弟 (ダラックマ日記)
間宮兄弟 を観に行ってきました。 佐々木蔵之介、塚ちゃん。原作は江國香織・・・こりゃ楽しみだ! 恵比寿まで行かなきゃか!?・・・と思っていたんですが、 としまえんでやっていることが判明。 友達に“としまえんで間宮兄弟やってるから、今度仕事の帰 ...
間宮兄弟 (東京ミュービー日記)
間宮兄弟 監督:森田芳光 出演:佐々木蔵之介/塚地武雅/常盤貴子/沢尻エリカほか 今日は1日休み。 やっと、地上デジタルが受信可能に。 画像が綺麗で嬉しい限り。 しかし、古いマンションだとこんなにも面倒とは。 まぁ、この古さが気に入って住んで ...
映画:間宮兄弟 試写会とサプライズイベント (駒吉の日記)
間宮兄弟 試写会@ヤクルトホール 「反省会、するぞ」 原作 を読んだときには江國サン、男には容赦ないなあ~と思ったものでした。これではイカンよ君達!なのか、まあこういうのもアリなのか、どうもわかんなかったです。 映画は予想以上にほのぼの。 ...
『 間宮兄弟 』 (やっぱり邦画好き…)
 公式サイト 映画 『 間宮兄弟 』 [劇場鑑賞] 2006年:日本  【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場  ] 監 督:森田芳光 脚 本:森田芳光 原 作:江國香織 「間宮兄弟 」  江國 香織 間宮兄弟 [ キャスト ] ...
間宮兄弟 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ほのぼのと暖かい気持ちになれる作品でした。 二人で生活している、ビール会社で研究員をしている兄の明信と小学校の校務員をしている弟の徹信。テレビでスコアを付けながら野球を見たり、ポップコーンを頬張りながらレンタルビデオ店で借りてきて映画を観たり ...
『間宮兄弟』 (моя комната (私の部屋))
森田芳光監督最新作で、江國香織の同名原作を映画化。主演は、共に映画初主演の佐々木蔵之介とお笑いコンビ、ドランクドラゴンの一人、塚地武雅。(すみません、私この二人全然知りませんでした)。脇を支えるのは常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子、戸田菜穂、岩崎 ...
映画@間宮兄弟 (sattyの癒しのトビラ)
兄・間宮明信はビール会社の商品開発研究員 つらい時、やけ酒に走る。。 弟・間宮徹信は小学校の校務員 フラれる度、新幹線を見に行く。。 引っ込み思案の兄と情熱的過ぎる弟は、女性からは恋愛対象として 見られることがあまりなく、しかし様々な日常に歓びを重 ...
「間宮兄弟」 (徒然雑草)
2006/05/13 東京池袋「シネ・リーブル池袋」で「間宮兄弟」を観た。初日。東京、下町のとあるマンション。間宮兄弟はここで一緒に暮らしている。兄、間宮明信(佐々木蔵之介)は、ビール会社の商品開発研究員。…
間宮兄弟 (BUNPITUノHIBI)
森田芳光監督 毎日を真面目に暮している間宮兄弟。趣味のものに囲まれ、ビデオやTV視聴、食事も一緒にして、三十路を過ぎた今も仲がいい。ある日、その日常は保ちつつも、ちょっとだけ踏み出してみた。弟の勤務先の小学校の先生と、レンタルショップの店員と ...
間宮兄弟 (エリ好み★)
江國香織が原作。ルックスが悪いわけじゃない、定職もある、掃除も料理もできる、でもオタク。良い人だけど、女性には絶対モテナイタイプの間宮兄弟のほのぼのした日常。
『間宮兄弟』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某出版社で当選した 『間宮兄弟』の試写会に行ってきた。 [上映後、シークレットの舞台挨拶を森
間宮兄弟 (週末に!この映画!)
期待値:92%  江國香織の小説の映画化。 間宮兄弟の日常を書いた、ほのぼのストーリー。 和み系のよ
兄弟っていいなぁ‥ (○○をアレしちゃいました)
今回、江國香織原作、森田芳光脚本・監督、キャスト:佐々木蔵之介ときて、まずひっかかるであろうドランクドラゴンの塚地さん。失礼ながら映画出演大丈夫なのか?と心配しましたが、しかしこの作品、この彼がいいんです!本当に!日ごろのコントキャラの成果でし ...
間宮兄弟 (マボロシログ)
間宮兄弟原作:江國香織監督:森田芳光出演:佐々木蔵之介/塚地武雄/常盤貴子/沢尻エリカ/戸田菜穂/他兄・明信と弟・徹信の間宮兄弟は、マンションで2人暮らし。一緒にご飯を食べ、野球観戦で熱くなり、ビデ...
「間宮兄弟」(金も名誉も彼女もいない・・・だけど、お前がいてくれる。) (カオリン&チョチョリンの親育て・子育て)
公開前から気になってた作品だったんで、見てきました。 佐々木蔵之介・塚地武雄(ドランクドラゴン)・常盤貴子・江尻エリカ・・・と何ともふしぎな取り合わせのこの映画。 爆笑も感動の号泣もないけど、なんか胸に、じわぁ~んと温かさが届きました。
間宮兄弟。~ボクらと彼女らと時々オカン~ (ペパーミントの魔術師)
ハイ、すいません。調子に乗りすぎました。(爆) 個人的な感想をいうと「かもめ食堂」とええ勝負です。 フィンランドへ行ってしまったカッコいいスローライフと違って もっと手のとどくとこにある、 ホントになんでもない日常の風景のなかで、 ひとつ間違えると ...
シネマ日記 間宮兄弟 (skywave blog)
平凡な毎日を’しあわせ’に過ごす方法は、マニアになること。この間宮兄弟のように。(映画ブロガーの皆さんは、既に’しあわせ’にお過ごしでしょうが) 日々の生活の中に、楽
間宮兄弟(映画館) (ひるめし。)
だって間宮兄弟を見てごらんよ。いまだに一緒に遊んでるじゃん。 CAST:佐々木蔵之介/塚地武雅/常盤貴子/沢尻エリカ/北川景子 他 ■日本産 119分 とってもユルユルでほのぼのした作品。 この前観た「ピンクパンサー」とはまた違ったおもしろさ。 ワタシは間 ...
間宮兄弟。 (This is my life)
本日、映画「間宮兄弟」を観てきました。 映画館に行くのは、とても久しぶりでした。 「ハウルの動く城」以来ですね。笑 で、「間宮兄弟」ですが、原作は江國香織さん。 別にこの映画に合わせたわけではないのですが 最近、「きらきらひかる」を読 ...
間宮兄弟 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観て来ました。 <シネ・リーブル池袋> 監督・脚本:森田芳光 配給:アスミック・エース エンタテインメント 【超ネタバレです】 女のヒトってコワいよね。 ほんの一歩踏み出す勇気があれば、自分も「常盤貴子」や「沢尻エリカ」と仲良くなれるカモ・・・、そ ...
【劇場鑑賞58】間宮兄弟 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
『信じられないな。ここに女の人が来るなんて』 『母さんが二人来ると思えばいいんだよ』 『猫か犬の写真とか貼らなくていいのか?』 食べる 飲む 働く 集める 寝る 誘う ふられる ドキドキする 遊ぶ 喜ぶ 脅される 怒る なぐさめ ...
『間宮兄弟』 (アンディの日記 シネマ版)
感動度[:ハート:][:ハート:]    5/13公開   (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 癒し度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】森田芳光 ...
毒のなさが良さでもあり、欠点でもある「間宮兄弟」 (万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記)
 先週末、見損じた映画「間宮兄弟」(森田芳光監督、江國香織原作)をきょう、京都シネマで観てきた。時折、笑えるシーンがあるものの、全体として平板で、やや盛り上がりに欠ける印象を否めない。おそろしく仲のよい30代の男兄弟というのが、ちょっと気持ち悪 ...
間宮兄弟 (PLANET OF THE BLUE)
これ5月に見たんですよ^^; 公開も終わってるでしょうし今更なんですけど感想を・・・。 監督・脚本  森田 芳光 原作  江國 香織 出演  佐々木 蔵之介  塚地 武雅  常盤 貴子      沢尻 エリカ  北川 景子 ストーリー ...
間宮兄弟 (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画(DVD)「間宮兄弟」         (森田芳光:監督・脚本/江國香織:原作)    背が高く細身の兄(佐々木蔵之介)と、  ずんぐりむっくりな弟(塚地武雅)。  見た目が対照的なこの間宮兄弟の、  その仲良しぶりや、やることなすことが、  キ ...
間宮兄弟…モテナイ構図に共感しよう (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
三連休の真ん中です{/kaeru_fine/}。 連休で天気もいいですが、 私と言えば、何もしないまま時間が過ぎていっております{/face_ase2/} これから、プラモでもつくろうかなぁ。 それともミリタリーフィギュアでも出して遊びましょうか(昨日、通販で買ったミリタリーフィギ...
mini review 07041「間宮兄弟」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : コメディ ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-05-13~ 監督 : 森田芳光 出演 : 佐々木蔵之介 ドランクドラゴン 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子 戸田菜穂 岩崎ひろみ 佐藤隆太 広田レオナ 加藤治子 ...
『間宮兄弟』 (Sweet* Days)
間宮兄弟 スペシャル・エディション (初回限定生産) 原作:江國香織 監督:森田芳光 CAST:佐々木蔵之介、塚地武雄、常盤貴子、沢尻エリカ 他 STORY:間宮明伸(佐々木蔵之介)と徹信(塚地武雄)は仲のいい兄弟。二人は一緒に暮らし、共に女性にモテずいつも二...
間宮兄弟 ~ 久しぶりに親兄弟に電話してみたくなる ~ (Prototypeシネマレビュー)
~ 久しぶりに親兄弟に電話してみたくなる ~ 江國香織の同名小説を映画化したこの作品。大人になっても兄弟離れせず、二人で仲良く暮らす間宮兄弟を、家族や兄弟、そして誠実さを大切にする人間臭い兄弟として描いたヒューマンドラマです。 監督は『黒い家』『模倣...
間宮兄弟 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『だって間宮兄弟を見てごらんよ。 いまだに一緒に遊んでるじゃん。』  コチラの「間宮兄弟」は、江國香織の同名小説を映画化したほのぼのコメディです。監督は、「椿三十郎」の森田芳光監督。  主演は、同作でコミカル担当の押入れ侍を演じた佐々木蔵之助、そし...
映画評:間宮兄弟 (映画と写真のブログ)
間宮兄弟の弟、徹信は小学校の用務員。 間宮兄弟の兄、明信はビール会社の商品開発研究員。 二人はいつも仲良しで、一緒に暮らしている。 もういい大人だだけど、いつまでも子供みたい。 ある日、弟の徹信がぽつりと提案する。 「この部屋で、カレーパーテ...