水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

確かに良く出来ている!『ウォンテッド』

2008-09-26 07:20:00 | 映画【あ行】
ひとりの冴えない青年が
暗殺組織の一員となってゆく物語です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白いアクション映画


●以下ネタバレがあります●


この映画が公開される前、
何度か予告編は観ていたのですが、
あり得ないようなカーブを描く弾丸の映像と
冴えない主人公の姿に、
あまり心惹かれるモノはなかったので、
観るつもりはありませんでした。

でも、この映画の評判を聞いてみたところ・・・

「どうやら良く出来ている作品らしい。」

という情報を耳にしたので、
ちょっと確かめてみたくなり
騙されたつもりで劇場へと足を運びました。



顧客管理の仕事をしている
ウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)は
会社では大嫌いな女性の上司に仕事の嫌味を言われ、
恋人は同僚に寝取られ、
自分の言いたい事もろくに言えないような
冴えない青年です。

その為、大きなストレスを抱え
心拍数が上がるとパニック障害を起こしてしまう毎日で、
精神安定剤を常用していました。

ある日、薬局に行き会計をしている時に
突然、謎めいた事を口走る美しい女性
フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が
ウェズリーの隣に現れます。

ファックスにさりげなく話しかけてきた彼女でしたが、
突然、薬局の中にいた男と銃撃戦を始め
周囲は大パニックになります。



私はドンパチ系のアクション映画
好んで観ないタイプで、
しかも、痛々しい描写大の苦手な人です。

今回の映画は
私の苦手分野を含んだ作品でしたが、
想像以上に面白く観る事が出来ました。

主人公のウェズリーが暗殺者になってゆく過程や、
訓練方法の発想は、痛々しいけど斬新でしたし、
フォックスに秘められた過去や
ウェズリーの父親とのエピソードには
それなりのドラマも感じられます。

映像の見せ方も面白く、
スピード感あふれるカーチェイスもあれば
ウェズリーの目線で描かれる超スローモーションもあり、
あり得ない映像と分かっていても
ついつい見入ってしまいました。

物語の展開もドキドキ感が常にあり、
二転、三転する中で
最後の最後は・・・そうきたか!
こんな感じで終始退屈する事なく楽しめました。

多少のツッコミ所はあるものの
事前に聞いていた
「どうやら良く出来ている作品らしい。」
という情報はまんざら嘘ではなかったようです。

現実的にはあり得ない世界を描いた
娯楽アクション映画としては
映像、展開ともに
確かに良く出来ている作品だと思いました。


【2008年9月24日(水)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (87)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2回目には新たな発見が!『パコ... | トップ | デビルマンにも通じる男。『アイ... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (なな)
2008-09-26 21:39:31
アクション苦手,痛いの苦手のテクテクさんが
高評価をされるなんて,この作品の完成度の高さがうかがえますわ。

アクションだけではなく,ストーリーも意外性があって
なかなか凝っていたので感心しました。
従来のハリウッド・アクションにはなかった
斬新なテイストがあったのは,監督さんがロシアの方だからでしょうか。
優男のマカヴォイがアクションをこなすのも新鮮だったし
アンジーは素晴らしかったし,見どころがたくさんありましたね。
Unknown (moriyuh)
2008-09-26 23:31:12
こんばんは。TBありがとうございました。
私からも、お返しいたしましたのでよろしくお願いいたします。

>映像の見せ方も面白く、
スピード感あふれるカーチェイスもあれば、
ウェズリーの目線で描かれる超スローモーションもあり、あり得ない映像と分かっていても、
ついつい見入ってしまいました。


ありえなさがよかったともいえる作品です。
でないと…あの列車は凄すぎ?
突っ込みどころ満載ではありますが、まぁスクリーンで観るべき作品なので、良しとした私であります。




コメント返信 (テクテク)
2008-09-27 09:53:42
>ななさま
こんにちは
この映画は事前に耳にした情報どおり、
良く出来ている作品だったと思います
映像も迫力がありましたし、飽きる事のない展開、
そして、配役もバッチリ
お色気路線満載のアクション映画かと思いましたが、
暗殺者は意外と硬派でしたよね
特にアンジーは見事な程、最後まで硬派な暗殺者でした
爽快感は残らないけれども、
最後の最後まで「なるほどねー」と思わせるような
純粋に楽しめる作品でした


>moriyuhさま
こんにちは
確かに、この映画の良さは「あり得なさ」につきますよね
あの列車事故には、私も驚きました
ツッコミ所は色々ある作品ではありましたが、
最後の最後まで楽しめた映画だったので
私も満足しています
アンジーかっこいいです (mariyon)
2008-09-27 21:34:25
お久しぶりです!!
突っ込みどころもいっぱいでしたが、
あの映像と音、でもってアンジーのアクションですべてOK.
けっこう最後まで面白く見ました。

でも、最後は・・・・だったので
「2」を作るのはたいへんかもですよね。
コメント返信 (テクテク)
2008-09-28 10:20:28
>mariyonさま
こんにちは
この映画のアンジーはカッコ良かったですよね
登場場面から、最後の場面まで、
彼女のカッコよさにはヤラれっぱなしでした
続編の話もあるようですが、
あの終わり方から、どう続けるのかは、
製作者サイドの腕の見せ方次第でしょうね
tekutekuさん、こんにちは。 (ryoko)
2008-09-28 11:16:38
確かに~(DAIGOじゃあありません)、よくできているんだけれど、「1を倒して1000を救う」じゃなくて「1を倒すために1000以上の犠牲」を払ってるよ。(列車のとこね)「マイノリティーレポート」みたいに、まだ犯してもない犯罪のために抹殺されるのは納得いかんです。
でもアクションの凄さに見終わってふらふら~でした。情けない・・・
コメント返信 (テクテク)
2008-09-28 18:59:08
>ryokoさま
こんにちは

>「1を倒して1000を救う」じゃなくて
>「1を倒すために1000以上の犠牲」を払ってるよ。

これ私も映画を観ながら、
「本末転倒だなぁ…」と思っていました

でも、でも、でも…
よくよく考えてみると、
アンジーたちが所属していた暗殺者集団自体が、
実は、スローンが操っていただけの
つじつまの合わない、そういう団体だったんですよね

本来、裏切り者とされていたクロスは、
殺すべき相手ではなかったわけで…

アンジーは、そんな事とはつい知らず、
自分の信念を最後まで貫き通して、
掟に従ったという事だと思います

映画を観終えてから色々考えてみたら、
ちょっと納得できました

それ以外にもツッコミ所は色々あったのですが、
まぁ、アクション娯楽映画のご愛嬌って事で…
こんにちは! (アイマック)
2008-09-30 12:35:04
こんにちは!
テクテクさんが気にいってくれて嬉しいなあ。
こういうアクション系は大好きなので、はじめからひきこまれました。
ありえない世界なんだけど、斬新な映像で退屈させないし、
キャストがはまっていて、きちんとドラマになってたよね。
ダークナイトと同じくらい、楽しめました。
痛快だったよ!

コメント返信 (テクテク)
2008-10-02 21:40:56
>アイマックさま
こんばんは
この映画は私にとっては、まさに「拾い物」でしたよ

思いがけず面白い映画に出会うと
こんなにも幸せな気分になるのかと思うほど、
観て良かったと素直に言える作品でした

物語としては、あのXマークがポイントですよね
こちらにも! (michi)
2008-10-15 13:11:25
本作、痛快アクションでしたね。
テクテクさんも楽しめたようで♪♪♪

私はマカヴォイファンなのですが、
数年前のナルニアで弱そうな半獣だったとは思えない
今回の変貌ぶりに
ますますファンになってしまいました 笑。
それに、物語も展開が効いていて新鮮でした!
続編の噂もチラホラあるようなので、
是非観に行きたいなぁ~。
コメント返信 (テクテク)
2008-10-15 19:46:54
>michiさま
この映画は、純粋に最後まで楽しめる作品でしたよね

この映画の予告編を観た時、
ジェームズ・マカヴォイはラッセル・クロウに似てるなぁ

正確には、ラッセル・クロウが若い頃は、
きっと、ジェームズ・マカヴォイみたいだっただろうなぁ
そんな事をずっと思っていました

彼は、この映画で役者としての幅も広がったと思いますし、
今後が楽しみな俳優ですよね
この映画の続編があるのならば、私も是非観てみたいモノです

今回は、沢山のコメントをありがとうございました
また、ちょこちょこ遊びに来て下さいね
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-04-12 13:43:09
TB有難うございました。
新次元のアクション、こんなキャッチコピーに
心踊り堪能できた部分もありましたけど、
1を倒して、1000を救う ―
果たしてそうだろうか…
無関係な人たちを巻き添えにしたシーンなどは
映像の中とはいえ、もう少し配慮が欲しかったです。
でも、出産後のアンジーのアクションには
女優魂を感じました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
コメント返信 (テクテク)
2009-04-12 15:10:14
>シムウナさま
こんにちは
確かにこういったアクション娯楽映画では
正義を盾に結構やりたい放題の部分もあるので
1を倒して1000を救うという
ちょっと御都合主義的な部分も否めませんよね

それにしても、アンジーのカッコ良さは健在で
私もホレボレしてしまいました

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

87 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
劇場鑑賞「ウォンテッド」 (日々“是”精進!)
「ウォンテッド」の先行上映の字幕版を鑑賞してきましたM・ミラー&J・G・ジョーンズ原作のグラフィックノベルを、ロシアで大ヒットした「ナイト・ウォッチ」で注目された、ティムナール・ベクマンベトフが映像化。法で裁けぬ悪人たちを抹殺する暗殺組織フラタニティ。...
『ウォンテッド』 (Sweet*Days**)
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に...
[Review] ウォンテッド (Diary of Cyber)
これはまた観る人を選びそうな作品でした。『ラッキーナンバー7』や『ディパーテッド』を、映像技術を駆使してスタイリッシュに仕上げた作品とでもいうのでしょうか。ですので、血がドバドバ死体ウジャウジャ(ゾンビではない)に抵抗感が無い(もいくは少ない方)は鑑賞...
ウォンテッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13~15先行上映)のR-15指定のアクショ...
「ウオンテッド」 (再出発日記)
監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン結局は暗殺者集団の話である。「1を殺して1000を生かす」‥‥‥「スペリ...
映画「ウォンテッド」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ウォンテッド」@東宝東和試写室 映画の話 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ンジェジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するす...
ウォンテッド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化の...
ウォンテッド (花ごよみ)
先行上映で観てきました。 主演はジェームズ・マカボイ。 共演はアンジェリーナ・ジョリー、 モーガン・フリーマン。 不満たらたらの毎日。 そのウェスリー(ジェームズ・マカボイ)の前に 突如出現した、 暗殺組織“フラタニティ”。 その仲間の一人、 フォックス(ア...
ウォンテッド+イキガミ&生活維持省 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ原作のコミック“Wanted”の映画化。ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン。最近、話題の「イキガミ」盗...
ウォンテッド (迷宮映画館)
すんげーー、おもしろかった。
ウォンテッド マトリックスを超えられたか? (労組書記長社労士のブログ)
【35-18-】 昨日の20時くらいか?皆と相談して波が小さそうやから海に行かないことを決めて、その30分後、非常に重要な、ここしばらくずっと思い悩んでいた大きな問題が解決する糸口となる電話が入った。 そして今日、梅田でその人と会うことができて、そして2時間弱、し...
掟も綻びも定めのもとに (MESCALINE DRIVE)
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...
ウォンテッド (Akira's VOICE)
ネズミに合掌。  
映画レビュー「ウォンテッド」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆脳髄を刺激するダイナミックな映像が快感。ハリウッドに進出した暴走系ロシア人監督に大注目だ。 【75点】  仕事も恋も生活もストレスだらけの気弱な青年ウェスリーは、突如現れた謎の美女フォックスから...
ウォンテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ~ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ...
ウォンテッド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 ...
「ウォンテッド」 (ハピネス道)
 先行上映で観て来ました。荒唐無稽なストーリー展開でリアリティはゼロ。(それがちょうど良いくらいです。かなりむごい展開ですから…)でもとにかくそれぞれのキャラクターが面白い。アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンはもちろん主演のジェーム...
『ウォンテッド』 (めでぃあみっくす)
「新次元へ」と謳われていた予告編から久々に新しい感覚の映画が見れると期待していたのですが、正直な感想としては新鮮味ゼロでした。全米では大ヒットを受けて3部作構想が既にスタートしているそうですが、可もなく不可もなくになってしまうのでしょうか?それよりもあ...
ウォンテッド/ジェームズ・マカヴォイ (カノンな日々)
しつこいくらいの予告編大量投入作戦にまんまと乗せられてスゴク観たかったわけでもないのに先行上映に行っちゃいました。逆にそういうのは混んでいてもあまりに気にならないというのもありますしね。それにやっぱりタムナスさん(byナルニア)は何故か観ておきたくなるんで...
「ウォンテッド(先行)」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編見せすぎ~!って思う。ビルとビルの間をジャンプするとか、弾道を曲げるとか、ドリフトさせた車の助手席に間髪で乗せちゃうとか、車をジャンプさせて回転しながら真上で撃つとか、「うほぉ!」ってトコのほと
ウォンテッド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アクションに幅が出た「曲がる弾丸」という新発明(?)がポイント!
ウォンテッド (ももママの心のblog)
ナルニア国の下半身が山羊のタムナスさんは、平和主義者の優しい人。そんな彼が天才的な能力を持つ殺人者に?もちろん共演は華やかでセクシーなアンジー姐御。そこへモーガン・フリーマンも渋い演技で脇を固めるとなると、観に行くしかないと・・・!
ウォンテッド (Memoirs_of_dai)
ストーリー展開と銃弾の曲がり方 【Story】 人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に突如現れた謎の美女フォッ...
ウォンテッド (ぷち てんてん)
三連休中に、先行上映でしたね。これだけ長く先行上映なら、いっそすっきりと上映を早めてもよいのではって思っちゃいますよねえ。☆ウォンテッド☆(2008)ティムール・ベクマンベトフ監督ジェームズ・マカヴォイアンジェリーナ・ジョリーモーガン・フリーマンテレンス・ス...
ウォンテッド (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
ウォンテッド (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ    アンジェリーナ・ジョリー    モーガン・フリーマン    テレンス・スタンプ ありえねえぇ~~~~~~~っ!連発!! ...
ウォンテッド(先行上映) (B級パラダイス)
テレビCMが流れ始め、それを見てたらあんま期待できないかなと思ってたんですが、そんなことはなくめっさ楽しめました!
ウォンテッド (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリー...
ウォンテッド (to Heart)
“1を倒して、1000を救う” 原題 WANTED 製作年度 2008年 原作 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ 監督 ティムール・ベクマンベトフ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマ...
『ウォンテッド』 (ラムの大通り)
(原題:WANTED) ----アンジェリーナ・ジョリー主演作歴代第一位の大ヒット----- え~っ、そうだっけ?? 「うん。どうやらそうらしいね。 でも、この映画の主演は ほんとうはジェームズ・マカヴォイだと思うんだけどね」 ----マカヴォイって、あのタムナスさん? 「うん...
ウォンテッド(2008年) (勝手に映画評)
冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、1000年続く暗殺組織『フラタニティ』の継承者と告げられる。ウェスリーは暗殺組織に入り、暗殺の奥義を究めるが・・・。 いきなり冒頭に書くのもなんだけど、”マンガ”です。まぁ、本当に原作はマンガなんですけど、...
ウォンテッド/WANTED (我想一個人映画美的女人blog)
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました~{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになっ...
「ウォンテッド」 (てんびんthe LIFE)
「ウォンテッド」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 豊洲でチケットを交換してからハッと気がついたのは、豊洲でアクションをみるのはまずかったんじゃない? スクリーンが大きすぎて酔う…。 それでも一番後ろをとったので大丈夫かなあなんて思いながらみていました。 ...
★ウォンテッド(2008)★ (CinemaCollection)
WANTED“1を倒して、1000を救う”上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/09/20ジャンルアクション/サスペンス映倫R-15【解説】オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイが格外の壮絶アクションを繰....
ウォンテッド (映画鑑賞★日記・・・)
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”
★「ウォンテッド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
『ウォンテッド』('08初鑑賞117・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 9月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて15:35の回を鑑賞。{%電車webry%}
★★ 『ウォンテッド』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"WANTED".   ティムール・ベクマンベトフ監督。  映画が始まってすぐに派手なカーチェイス場...
Wanted を観ました。 (My Favorite Things)
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。
ウォンテッド (2008・アメリカ) (白ブタさん)
生まれて初めて(笑)先行上映で見てきました{%笑いwebry%}
「ウォンテッド」  WANTED (俺の明日はどっちだ)
う~ん、映像こそそれなりに面白いけれど、話があまりに稚拙なCGてんこ盛りアクションムービー。 冒頭のエレベーターから駆け抜けて窓を突き破りビルからビルへジャンプしながら相手を撃ち殺したり、ドリフトしながら瞬時でクルマに人を乗せたり、銃弾の弾道をグューン...
ウォンテッド◆超感覚のアクション・ファンタジー (好きな映画だけ見ていたい)
       「ウォンテッド」 (2008年・アメリカ) ティムール・ベクマンベトフ監督のハリウッド進出第一作は、予想を超えるアクションと展開の妙味に酔える娯楽大作だった。前二部作(「ナイトウッォッチ」、「デイウォッチ」)で披露した斬新な映像マジックは、ハ...
アンジー、マカヴォイ、フリーマン~『ウォンテッド』 (真紅のthinkingdays)
 WANTED  弱気でヘタレなウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、彼女にも親友にも上司 にもコケにされ、うだつの上がらない毎日。...
ウォンテッド (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 110分 東宝東和配給 原題:WANTED STAFF 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン CAST アンジェリーナ・ジョリー ジェームズ・マカヴォイ モーガン・フリーマン テレンス・スタンプ ...
ウォンテッド (5125年映画の旅)
ストレスだらけの生活に疲れ果てていた青年ウィスラー。彼の前に突然現れた謎の美女フォックスは、ウィスラーの失踪した父親が有能な殺し屋であった事を明かし、ウィスラーを暗殺組織に引き入れる。刺激的な人生に憧れて、そして父親の敵であるクロスを倒すために彼は...
「ウォンテッド」感想 ちょこっとマトリックス風 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
あまり深く色々考えずに見ると、アクションシーンとかもなかなか凄いし、ハラハラドキドキもするし、キャストも凄い豪華だし、それなりに楽...
●ウォンテッド(67) (映画とワンピースのこでまり日記)
こういう好き~~!
ウォンテッド(映画館) (ひるめし。)
”1を倒して、1000を救う”
「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感 (はらやんの映画徒然草)
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる
映画 「ウォンテッド」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
  予告編で眉間に皺寄せて般若のような形相でアクロバティックなアクション、 あれを観たらストーリーはどうあれ他にどんなアクションを展...
WANTED/ウォンテッド (そーれりぽーと)
出産から後、変な噂ばかりが絶えないアンジーも、しっかり女優業はこなしていたようです。 やたらとド派手な場面連続の劇場予告編が、どこの劇場に行っても流れてしっかり目に焼きついていたので、「見せ場は全部予告編でやってた」とボロクソに書く事になりそうな予感を...
ウォンテッド (eclipse的な独り言)
 「ハンコック」は酷評してしまったぷくちゃん。でもこの作品は絶賛してしまいます。
ウォンテッド 日本語吹き替え版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年13日(土)・14日(日)・15(月) 先行上映 2008年20日~公開 1ヶ月フリーパスポートで8本目の鑑賞♪ 1を倒して、1000を救うんだうぃ~しゅ♪ ほぉっほ~っ、これはなかなか面白かったです! ところが残...
アンジーに惚れ直した「ウォンンテッド」 (茅kaya日記)
JUGEMテーマ:映画 TVの映画予告でDAIGOちゃんは嫌いじゃないけど、 「アンジーもちょーいちゃってるしぃ~ 激やばういっしゅ」って。。。 内容言えよっ!!(怒)って思ってたんですが 映画観たら。。。はい、 たった一言「激やばういっしゅ」って映画でした。(...
ウォンテッド・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作としたアクション大作。 1000年の歴史を持つ暗殺組織にまつわる物語だが、これが普通の人間では...
ウォンテッド/WANTED (描きたいアレコレ・やや甘口)
獰猛な美女、好きですっ!アンジー、サイコー! Sモード全開のアンジーは、カッコイイ!やっぱ、アクション物、似合うっ! 平凡な顧客...
ウォンテッド  WANTED (映画の話でコーヒーブレイク)
実は公開前(9月20日)に記事をアップしたくて久々に先行上映へ{/dododo/} なのに・・・17日に「おくりびと」を見たばっかりにそちらの記事を先にアップ。 「ウォンテッド」が後回しになってしまいました。 予告編でスゴク、すご~く興味を惹かれたこの作品。 最近...
映画 『ウォンテッド』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。恋人にも捨てられ、人生にうんざりし...
WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー (銅版画制作の日々)
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクシ...
『ウォンテッド』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【Wanted】 2008年/東宝東和/110分 【オフィシャルサイト】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・マカヴォイ、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン
『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! (SOARのパストラーレ♪)
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。
「ウォンテッド」 (かいコ。の気ままに生活)
平凡な若者が暗殺組織の一員として戦う新次元アクション。「ウォンテッド」公式サイト予告で「マトリックスぽい、アンジーの映画」て感じがしてあんまり期待しないで観にいってきました。でもミーハーなので大作好きデス~映像を楽しむ映画だと思うけど、想像してたよりも...
ウォンテッド (心のままに映画の風景)
仕事もプライベートも冴えないウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に、 突如現れたフォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェ...
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同...
【2008-214】ウォンテッド (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
ウォンテッド (ネタバレ映画館)
あいつはどこにいるのか、盗んだ心返せ~
ウォンテッド (ブラトラ館(太田千晶応援blog seesaa支店))
今日は当初予定したことが急に無くなってしまったので急遽映画でも観ることに 近所のシネコンに行った 観客は15人程度だったかな あらすじはコチラ 特殊効果は凄かった でも内容には乏しかった… 何と言うか世界観がめちゃめちゃ 冒頭の「1000年前 機織職人の組織が暗殺...
【ウォンテッド】 (日々のつぶやき)
  監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 「ウェズリーはいたって普通の若者、会社では上司にいびられストレスを感じる日々を過ごしていた・・謎めいた女性フォックスと出会うまで...
ウォンテッド(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  やりすぎ魂、ハリウッドに殴りこみっ!!  
ウォンテッド (小部屋日記)
WANTED(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン 1を倒して、1000を救う いや~おもしろかった! 斬新な映像と...
「ウォンテッド」 (雑板屋)
2008年9月20日公開 話は至って単純で、見所はド派手なカーアクションとスタイリッシュな映像に、非現実的な弾丸カーブ! 女殺し屋フォックス演じるアンジーが、相変らずの存在感で、強い女役がほんとに素敵だ。 主役のジェームズ・マカヴォイも、イライラするほどひ...
ウォンテッド (Yuhiの読書日記+α)
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックス...
『ウォンテッド』2008・9・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が...
『ウォンテッド』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
『ウォンテッド』 2008-No61 (映画館で観ましょ♪)
ワタシ的には、 タムナスさん=ジェームズ・マカヴォイを見に出かけた映画。 あっ、それと、この人アンジェリーナ・ジョリーのこの...
「ウォンテッド」を観る (紫@試写会マニア)
ここまで、スゴいとは!・・・この監督の作品は精神状態と健康状態がいい時でないと観られないかも~なーんて感じた、迫力満点のスナイパー作品「ウォンテッド」を観てきました。アンジェリーナ・ジョリー、歴代興行収入No,1とのこの作品、主演はジェームズ・マカヴォイ(...
『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
ウォンテッド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
続編の話も出てるんだってーーーー? こりゃ、観ておかなきゃ。 ということで「ウォンテッド」観てきました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・ク...
WANTED (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <日劇PREX> 監督:ティムール・ベクマンベトフ 原作:マーク・ミラー J・G・ジョーンズ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン 仕事でも私生活でも、全くいいところのない青年、ウェスリー。図々しい同僚にたかられてへこ...
「ウォンテッド」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ウォンテッド」 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンス...
「ウォンテッド」(2008) (inuneko)
見ました。アンジェリーナ・ジョリー、オットコマエ!大好き!
「ウォンテッド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ~
No.174 ウォンテッド (気ままな映画生活)
― 新次元アクション ― こんな言葉に踊らされて、映画館に足を運ぶ事となった。 アンジェリーナ・ジョリー(略:アンジー)出演作品ということも あり、それなりにアクションも楽しめたが…
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...
ウォンテッド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうん...
ウォンテッド (mama)
WANTED 2008年:アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー...
ウォンテッド (RISING STEEL)
ウォンテッド / WANTED 2008年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ティムール・ベクマンベトフ 製作:マーク・プラット  ジム・レムリー  ジェイソン・ネッター 製作総指揮:ゲイリ...