水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

同じ穴のムジナ。『ストロベリーナイト』

2013-01-30 21:30:00 | 映画【さ行】
テレビドラマ「ストロベリーナイト」の映画版です。


映画の評価 ★★★★☆ ドラマファン向けの続編映画


●以下ネタバレがあります●



今月の12日に劇場で観た
『映画 鈴木先生』と同様、
完全にテレビドラマの続編になっていたこの映画。

私はテレビドラマを観ていたし
結構好きなドラマだったので
今回の映画も楽しめました。

テレビドラマのイメージとしては
結構ヘビーな刑事ドラマでしたが
この映画は更にヘビーな内容。

物語が進むにつれ
殺人事件に秘められた深い感情
徐々に解き明かされてゆきます。



殺したいほど憎い人間がいる。



竹内結子演じる刑事の姫川玲子と
大沢たかお演じる暴力団幹部の牧田勲と
染谷将太演じる殺人事件の被害者家族である柳井健斗。


3人は同じ穴のムジナでした。

だからこそ芽生えた妙な絆の結末
不運でもあり幸運でもあり・・・


公開初日の昼間にこの映画を観てから
その日の夜にテレビで放送された
「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」を観ましたが
ドラマの中で小出恵介演じる葉山刑事の放った


「オレ達の仲間は胸を張って桜田門を去ったんだ!」


という台詞を聞いた時には
思わずウルウルしてしまいました。


・・・この感覚は映画を先に観てないと分からないよね。


【2013年1月26日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身につまされる想い。『東京家族』 | トップ | 読めない男。『アウトロー』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ストロベリーナイト 「インビジブルレイン」/竹内結子 (カノンな日々)
TVドラマは1発目の2時間スペシャルドラマの頃から大ファンです。その後に連続ドラマが始まりましたが近年の中では一番じゃないかなと思える骨太な刑事ドラマにすっかりハマってしま ...
映画「ストロベリーナイト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ストロベリーナイト」観に行ってきました。フジテレビ系列で放映された同名テレビドラマシリーズの劇場版。竹内結子が演じるノンキャリア出世組の女刑事・姫川玲子、および「...
ストロベリーナイト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
フジテレビ系列の警察映画というと「踊る」シリーズなんだけど、随分と様変わりしたものだ。警察内部の保身、捜査体勢の硬直化、合同捜査本部の縄張り争いなどが克明に描かれている。明るく楽しい映画を期待してはいけない。骨太な映画を見たいなら、自信を持ってお勧めで...
「ストロベリーナイト」 (或る日の出来事)
安定してるよね。
【ストロベリーナイト】「インビジブルレイン」赤・真実・隠ぺい・心の闇… (映画@見取り八段)
ストロベリーナイト   監督: 佐藤祐市    出演: 竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、津川雅彦、渡辺いっけい、遠藤憲一、高嶋政宏、生瀬勝久、武田鉄矢、三浦友和、染谷将太、金子ノブアキ、金子賢、鶴見辰吾、石橋蓮司、田中哲司、岡...
ストロベリーナイト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
映画「ストロベリーナイト」オリジナルサウンドトラック人気TVドラマ「姫川玲子シリーズ」の劇場版「ストロベリーナイト」。サスペンスよりラブストーリーの印象が残る。警視庁 ...
『ストロベリーナイト』 2013年1月26日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ストロベリーナイト』 を鑑賞しました。 これは、雨の中ばかりで、やっと最後に晴れましたが、面白かったよ 【ストーリー】  警視庁捜査一課の刑事として活躍する玲子(竹内結子)が率いる姫川班は、管轄内で起きた4人の殺人事件を担当することになる。警察が合同特...
ストロベリーナイト (Akira's VOICE)
雨は止まない・・・。  
ストロベリーナイト (とりあえず、コメントです)
誉田哲也著の『インビジブルレイン』を原作に映画化したサスペンスです。 原作を読んでいたので、ああ、本当に姫川班最後の事件だ…と思いながら観に行きました。 菊田の宿敵(?)牧田はやっぱり存在感があるなあとしみじみ感じる作品になっていました。
ストロベリーナイト (だらだら無気力ブログ!)
全編に渡っての雨のシーンが印象的だった。
『ストロベリーナイト』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ストロベリーナイト」□監督 佐藤祐市□脚本 龍居由佳里、林誠人□原作 誉田哲也(「インビジブルレイン」)□キャスト 竹内結子、西島秀俊、大沢たかお、小出恵介、宇梶剛士、丸山隆平、       津川雅彦、渡辺いっけい、遠藤...
「ストロベリーナイト(映画)」 彼女が抱える闇について (はらやんの映画徒然草)
昨年オンエアされたテレビシリーズ「ストレベリーナイト」の劇場版です。 ドラマは誉
映画「ストロベリーナイト」 (FREE TIME)
映画「ストロベリーナイト」を鑑賞しました。
ストロベリーナイト (いい加減社長の映画日記)
最近、ドラマの映画化が多いなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 暴力団龍崎組傘下の六龍会の構成員が殺された。 捜査を担当する警視庁捜査一課姫川班班長・姫川玲子は「犯人は柳井健斗」というタレコミ電話を受ける。 しかし上層部から「柳井健斗には一....
ストロベリーナイト ★★★★.5 (パピとママ映画のblog)
竹内結子がノンキャリアから警視庁捜査一課の刑事にのし上がったヒロインを熱演したテレビドラマ「ストロベリーナイト」の映画版。誉田哲也原作の人気ミステリー小説「インビジブルレイン」を基に、ある連続殺人事件に絡んだ思いがけない出来事のてん末を描き出す。主人公...
「ストロベリーナイト」 (ここなつ映画レビュー)
原作は誉田哲也の「インビジブルレイン」。これを幼い子どもと観に行ったんだからどうかしてる、と言われても仕方がない。が、TVドラマ「ストロベリーナイト」が大好きだった次男が映画のCMを見て、「菊田死んじゃうの?!」と、結末を見届けずにはいられず(あれは...