水曜日のシネマ日記

映画が大好き♪
水曜日に劇場で映画を観る機会が多い私の映画・DVD鑑賞記録日記です。

決めるのは自分。選ぶのは相手。『NANA2』

2006-12-11 12:55:57 | 映画【な行】
2005年9月に公開された『NANA』の続編です。


映画の評価 ★★★★☆ 面白い恋愛映画


●以下ネタバレがあります●


私は『NANA』の原作漫画を途中までしか読んでいません。
去年公開された映画は、
原作から省かれた部分もありましたが、
結構忠実に作られていましたし、面白く観る事が出来ました。
今回の『NANA2』は、キャストの入れ替えもあり、
これで劇場版が終わるという話も聞いていたので、
どんな作品に仕上がっているのか、とても楽しみにしていました。


付き合っていた彼氏にフラれた事を吹っ切るように、
「早く彼氏が欲しい。」と、
七夕の夜、短冊に願い事を書いていた、
ハチこと小松奈々(市川由衣)は、
突然バイト先の出版社をクビになり、
浮かれていた前日とは一転して落ち込みます。
そんな時、以前一度だけ会った事があり、
昔から大ファンだったバンド、トラネスの巧(玉川鉄二)から、
携帯電話に連絡が入り、食事に誘われます。
巧の甘い誘いに身を委ねてしまうハチですが、
その事をルームメイトで親友のナナ(中島美嘉)には
言い出す事が出来ませんでした。


この作品を観て、
「ハチは酷い女だ!」
と感じた人もいると思うのですが、
あれは、ある意味、
リアルな二十歳の女性の姿だと思いました。

駆け出しのミュージシャンとの恋愛よりも、
人気絶頂のミュージシャンとの結婚を決めたハチ。

現実的にも、「結婚」というイベントが、
自分の人生の中で、ひとつの目標だったり、
時には、人生のゴールだと思っている若い女性は、
結構多いような気がします。

劇中に出てくるハチは、
自分ひとりで生活していく為の自立の条件が、
精神的にも、金銭的にも、
何もありませんでした。


自分の中で確立した信念もない為に、
淋しくなると優しくされた男性に寄りかかる、
ハチのような二十歳の女性の気持ちは、
同性の目線から見ても、分かる気がします。

そんな彼女が手にした、
「結婚」という形での永久就職。
実は、願ってもいない、
棚から牡丹餅的な幸運だったのかもしれません。

しかし、ハチを取り巻く恋愛関係は、
彼女主導で全て事が運ばれたわけではなく、
それぞれが自分で決断を下し、
相手に選ばれた結末
を迎えたモノでした。

ハチは、妊娠して子供を産む事を決め、
その父親である巧に結婚相手として選ばれます。

巧は、父親になる事を決め、ハチにその選択権を与え、
彼女に結婚相手として選ばれます。

ノブは、ハチの妊娠発覚前に、
自分の気持ちを打ち明ける事を決め、
一時的には恋人として選ばれますが
最終的には結婚相手としてハチに選ばれませんでした。
そして、ハチの幸せを願い、
彼女の意思を尊重し、身を引きます。

そして・・・
女癖の悪い巧の事を心配し、
ふたりの交際を快く思っていなかったナナも、
ハチを責める事はせず、
彼女の決断を受け入れ、祝福します。

友情も、恋愛も、入社試験も、似たようなモノで、
決めるのは自分、選ぶのは相手なのだと、
この映画を観ながら、私は感じていました。


【2006年12月9日(土)TOHOシネマズ市川コルトンプラザにて鑑賞】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先入観を持たずに観て欲しい... | トップ | 公開前に話題にし過ぎた事が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【NANA2】 (空の「一期一会」)
★「硫黄島からの手紙」「敬愛なるベートーヴェン」「NANA2」・・・何を観るか
NANA2 (ともやの映画大好きっ!)
【2006年・日本】試写会で鑑賞(★★☆☆☆) 矢沢あいの人気コミックを実写化した青春映画「NANA」の続編。 今回で完結編となる。 メジャーデビューに向けて充実した日々を送る大崎ナナ(中島美嘉)と BLACK STONES(ブラスト)のメンバーたち。小松奈々=ハチ( ...
「NANA2」ナナのデビューハチの結婚・・・それぞれの道へ歩みだした (オールマイティにコメンテート)
「NANA2」は矢沢あい原作の漫画で昨年公開された「NANA」の続編でハチの妊娠&結婚からブラストのデビューまでが描かれ今回が完結となる。数多くの主役交代劇があったけれど、前作に勝るとも劣らない内容となっており、ライブシーンは見所の一つだ。
感想/NANA2(試写) (APRIL FOOLS)
ビジュアル面だけでいえば、宮崎あおいに必然性はなかったのかもしんない。てことで、すったもんだの『NANA2』12月9日公開にギリ間に合いましてん。必然性はないとしても、やっぱ宮崎あおいは必要でした。 NANA2 ま、前作とほとんど同様。原作を素直~に実写化 ...
NANA2 (Akira's VOICE)
「一色」が好き。 ただ,それだけ。
『NANA2』 (ラムの大通り)
※公開間近。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただいた方がより楽しめるかも。 ----おおっ。この映画、今週公開だよね。 キャストが大胆に変わったけど、 どうだった? 「前作『NANAーナナー』は、 映画の後にコミックを ...
NANA2。ねぇナナ…あたし達の出会いを覚えてる? (jyu STUDIO)
NANA2観てきました
『NANA2』舞台挨拶@日劇2 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
この冬一番の寒さ(たぶん)、しかも雨の中を今日も1人で映画の舞台挨拶へ。。。今回は、続編でありながらキャストの変更が3人も出て公開前から話題性は十分、クランクインから3ヶ月というスピード公開を迎えた『NANA2』である。舞台挨拶へは中島美嘉、市川由衣 ...
NANA2 (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年12月9日 配給:東宝 監督:大谷健太郎 出演:中島美嘉,市川由衣,玉山鉄二 鑑賞日:2006年12月11日 MOVIX三郷 シアター12(座席数287) 【ストーリー】 メジャーデビューに向けて充実した日々を送る、大 ...
NANA2(映画館) (ひるめし。)
あの頃描いてた夢の輝き。あたしは死んでも忘れない。
NANA2 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
ついについについに♪ 『NANA2』を観てきましたこの映画の原作は、言わずと知れた大人気コミック『NANA』で、同じ名前の女の子《大崎ナナ》と《小松奈々》の恋と友情、そしてそれぞれの夢を描いた物語です。ほんとに、大大大好きなマンガの映画化という ...
NANA 2 (いろいろと)
矢沢あい 原作 の同名コミックスの実写映画化 NANA の続編となる。 出演 中
「 NANA2 (2006) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : 大谷健太郎 出演 : 中島美嘉/市川由衣 /玉山鉄二 / 原作 : 矢沢あい 『N
【劇場鑑賞140】NANA2 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
ねぇ、ナナ。 夢が叶う事と、幸せになる事は どうして別ものなんだろう。 あの頃描いていた夢の輝き。 あたしは死んでも忘れない。
「NANA2」を見ました。 (かなやす日記)
今日、ジストシネマに行きまして、「NANA2」を見に行きました。 内容は前作の続編で人気が出てきてメジャーデビューを控えた「ナナ」と巧と付き合うようになり、妊娠してしまう「ナナ」のドラマを描いた映画です。 感想はといいますと、妊娠や結婚など、ドロド ...
NANA2 (オイラの妄想感想日記)
興業的には苦戦を強いられたようですが、内容自体は結構楽しかったですよ。 ただトラネス(タクミ以外)はストーリーにまるで関わってこなくて居ても居なくてもいい感じなのが寂しかったよ。 妄想感想いきます。