てくてく

てくてくの覚え書き


この空の向こう

2017-07-14 | 日々
何者か? に・・・
(ここまで書いた途端に
その何者かにあたる人物のことが
頭に浮かんでしまい
これを書く手が止まりそうになりました。)

取り憑かれたかのように休むことなく
作業を続け
手が痛い手が痛い~ と
ひとりちいさな声で
ささやくように唄いながら
野暮用の地を後にし 外へ出たら



こんな景色が広がっていました。

"この空の向こうに~ "と
ひとり しずかに 思いつつ

その空を後に 帰路へ



あちら
こちらで
ちらほらと
季節の花が見送ってくれていました。

全部で10。

この花を見ました。



ココの花。夏の花。
ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« りりりりーん | トップ | 700km »