マシンblog

ネコを散歩させるのは無理なのか?

夜は短し歩けよ乙女を観た。

2017-05-03 12:39:54 | 2017年

森見登美彦の同名小説原作、湯浅政明監督作品。

 

完全に湯浅アニメである。圧倒的個性。

それでいていつまでも観ていられる動き、パース、カメラワーク。

アニメとはこうあってほしいなと思いながら観ていた。

 

原作を読んだのが、かなり前で不確かな部分もあるが、

割と忠実に描いていたのではないだろうか。

個人的にはもっとだるまが描かれているイメージだったが。

 

すきな作品がアニメとして動いているのはやっぱり楽しい。

それと、声。

花澤香菜演じる黒髪の乙女が良かった。

それと、ロバート秋山。芸達者だなぁ。

星野源は星野源だった。

 

詭弁踊りがビジュアル化されていてビックリ!

あんな踊りだったのか!

 

大島ミチルの音楽がいい。さすがである。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴースト・イン・ザ・シェル... | トップ | 無限の住人を観た。 »

コメントを投稿

2017年」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。