マシンblog

ネコを散歩させるのは無理なのか?

ブルーハーツが聴こえるを観た。

2017-05-16 17:11:59 | 2017年

ザ・ブルーハーツの楽曲をテーマにして6人の監督が描いたオムニバス映画。

 

ハンマーの尾野真千子さん。

ちょっと悲しい感じと、意外と胸があると分かってドキドキ。

角田がまわしになっていて、あぁ飯塚監督だなぁと思った。

 

人にやさしく

宇宙が宇宙じゃなさすぎて辛い。

 

ラブレター。

山本舞香ちゃんがよい。

ただ二階堂ふみちゃんと区別がつかない時がある。

斎藤工がデブでブサイクにみえてくる妙。

トイレから顔出す斎藤工、なんでもやるなぁ。

 

情熱の薔薇、セリフなしで描いた意欲作。

水原希子さんの太ももというか腰つきがエロい、どエロい。

永瀬正敏、50になってもかっこええなぁ。

 

ブルーハーツがとにかく聴きたい。僕の右手とか後期の歩く花とか。

チェインギャングとか。TRAIN-TRAINとか。

なぜこの並びにTRAIN-TRAINがないのか不思議。

 

クラウドファンディングは大事だな。

今後もクラウドファンディングが映画の資金集めの主流になっていくのだろうか?

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LION ライオン 25年目のただ... | トップ | T2 TrainSpottingを観た。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。