鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ごくせん(第3シリーズ)」(最終話:「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」)

2008-07-03 00:06:39 | テレビ(ドラマ)
6月28日に放送された「ごくせん」(第3シリーズ)の最終話は、赤銅学園に郷田(松田悟志)が乗り込んでくる、というのが主な内容であった。


★秋葉原のあの事件を思い出して…
今回のエピソードの中盤あたりで、廉(三浦春馬)が郷田にやられてしまい、落ちてきた鉄パイプの下敷きになって大ケガをしてしまうシーンが出てきた。

病院でヤンクミ(仲間由紀恵)や3-Dのみんなが心配しているのを見ていると、私も「何とか助かってほしい…!!」と祈りたい気持ちになった。
あの秋葉原の通り魔事件で犯人の男に刺されたりした被害者の友人や家族がこう願っていたにもかかわらず、その願いが叶わなかった人たちもいたのだ、という事を考えると、「廉が死んでしまう、という事にだけはなってほしくない…!」という気持ちがますます強くなったように思う。


また、大和(高木雄也)が「許せねぇ! ぶっ殺してやる…!!」と怒りをあらわにしていたのを見ていると、私は秋葉原の事件で亡くなった人の友人や家族の中にも、犯人をぶちのめしたいという気持ちを持っている人がいるのだろう…、と考えてしまった。
大和たちが郷田のところに報復をしに行ったのを見るなり、私は「暴力以外の方法でアイツを許さない方法を考えろ…!!」と叫びたくもなった。


そして、ヤンクミが郷田に向かって「未来は変えられる。」と諭していたり、「くだらない争いで消えてもいい命なんて1つもねぇんだよ!」と大和たちを諭していたのを見ていると、私は「ここでヤンクミが言ったセリフは、将来に希望が持てない若者達にそっくりそのまま言ってあげたい言葉だ…!」と直感した。
「誰でもいいから殺したい。」とか、「自分がこの世にいてもしょうがない。」という感情を今、持っている人に対しては特に、だ。

秋葉原であの日、「未来なんかとっくに壊れてるんだよ!!」という気持ちを掲示板に何度も書き込んでいた1人の男にナイフで刺され、7人の命が奪われてしまったという事を今考えると、「未来は変えられる。」とか、「死んでいい人なんかいない。」などというメッセージを伝えてくれる人が犯人の周りにいればあの事件は起こらなかったし、7人の命が理不尽に奪われる事もなかったのではないだろうか…、と悔やまれてならない。


命の大切さを一生懸命伝えたり、みんなで将来に希望を持てるような社会を作っていったりすれば、秋葉原の通り魔事件のような痛ましい事件はなくなるのではないだろうか…。


★今の日本にはヤンクミが必要…!
今回のエピソードの終盤では、保護者会でヤンクミが「これから、いろんな事を学んで一人前に成長していけばいい。」などと3-Dの生徒たちを諭したり、保護者の皆さんに「(生徒たちは)まだまだ学ばなければならない事が山ほどあるんです。」と呼びかけるシーンが登場した。

ここでヤンクミが発した、これらのセリフを聞いていて私は「今の日本にはヤンクミのような人が必要だ!」と感じた。
今、私は20代のフツーの会社員だけれども、自分はまだまだ社会人としては未熟だと思うし、いろんな失敗も実際にしている。
それだけに、ヤンクミが言っていた「生徒たちは切り捨てないで下さい。」というセリフや、「まだまだ学ばなければならない事が山ほどあるんです。」というセリフは自分の中に強く心に響いたような気がしてならない。

でも、自分が30代になってしまったら、どうなるかはわからないけれど…。


話は変わるが、ヤンクミが言ったセリフのうち、「いろんな事を学んで一人前に成長していけばいい。」というセリフはニートやフリーターにも伝えたいセリフだと私は思った。
「彼らは社会経験は他の人よりないかもしれないが、どうか温かい目で見てあげてほしい。」という思いも、自分の中に出てきてしまったような気がしてならない。
なぜなら、ニートやフリーターがいろんな経験を積んで自信をつけていくことができれば、就職もできるようになるのではないか、と自分は考えているからだ。


★人が変わる事ができるための条件
最後に、猿渡教頭(生瀬勝久)が「『人は変われる。』、ウソじゃないのかもしれませんね。」とつぶやいていたのを聞いていると、どうしたら人は変わる事ができるかを自分はイメージしてしまった。

自分が考える、人が変わる事が出来るための条件は以下の3つだ。
(1)心の底からぶつかってくれる人に出会えたら。
(2)自分の“居場所”を見つける事が出来たら。
(3)自分が目指すものを持つ事ができたら。

上の3つのうち、1つでも満たされれば、充実した毎日を送れるし、まともな人生を送れるのではないだろうか…、と私は思う。
そして、条件を満たす人が増えてくれば、明るい社会が来るだろう…、とも…。



最後に、私から1つだけお願いするならば、今シリーズに登場した3-Dの生徒が全員そろって卒業するのを見てみたい。
スペシャル版をやるとすれば、来年の3月ぐらいになると思うが、その時は同じメンバーでやってほしいものだ。


●関連記事
■他のブロガーの感想
・ごくせん3 第十一話(最終話)「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」(「どらまにあ」より)
・ごくせん 最終話 「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」 (「テレビお気楽日記」より)
・ごくせん 最終回90分SP:ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!(「あるがまま・・・」より)
・ごくせん3 第11話(最終話)「ヤンクミ最後の涙の叫び・・命を大切にしろ!!」(「Happy☆Lucky」より)
・《ごくせん》最終回(「まぁ、お茶でも」より)
・ごくせん 最終回 感想(「ぐ~たらにっき」より)
・ごくせん(「Akira's VOICE」より)
・「ごくせん」最終話(「日々“是”精進!」より)
・『ごくせん』最終回「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」メモ(「つれづれなる・・・日記?」より)
・ごくせん(3) 第11話(最終回)命は大切に!(「レベル999のマニアな講義」より)
・『ごくせん』最終回 評価“やればできる、星3.8”(「ハマリもん」より)
・『ごくせん』3期_最終回はよかったよ!(「D.D.のたわごと」より)
・ごくせん (最終回)(「yanajunのイラスト・まんが道」より)

■過去の回の感想
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第1話:「あのヤンクミが帰ってきた 伝説の学園ドラマついに復活!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第2話:「お前らは今日から仲間だ!!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第3話:「いつだってやり直せる!!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第4話:「姉と弟涙の絆!!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第5話:「一人で生きてきたと思うな」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第6話:「初恋…大切な人を守りぬけ」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第7話:「自分に言いわけすんな!!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第8話:「強くなれ!! 新しい命の誕生」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第9話:「仲間は一生もんの宝だ!!」)
・「ごくせん(第3シリーズ)」(第10話:「幸せは自分の手でつかめ!!」)


(A)ヤンクミや3-Dの生徒たちが病院で廉を心配しているシーンを見ていて、心配でたまらなくなった人
(B)大和たちが郷田のところに向かうのを見るなり、静止したくなった人
(C)ヤンクミの「未来は変えられる。」というセリフに感動した人
(D)ヤンクミが「くだらない争いで消えてもいい命なんて1つもねぇんだよ!」と言っていたのを聞いて感銘を受けた人
(E)保護者会でヤンクミが言った、「これから、いろんな事を学んで一人前に成長していけばいい。」などのセリフが心に残った人
(F)3-Dの生徒たちが全員そろって卒業するのを見てみたい人

上の項目(A)~(F)に1つでも当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ごくせん(第3シリーズ)」... | トップ | 「クイズ!ヘキサゴンII」(2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ごくせん 最終回90分SP:ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!! (あるがまま・・・)
終了~!(  ̄▽)_旦~~ハイ、オツカレー 卒業するとこまでは見せてくんないんだ・・・{/face_ase2/} でも、今後もどんな困難があろうと、ヤンクミの指導の元、団結力で無事に 乗り越え、3D全員が無事に卒業してくれることでしょう{/onpu/} でもなぁ~、やっぱ卒業式が無...
ごくせん (最終回) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆生瀬勝久さん(のつもり) 生瀬勝久さんは、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『ごくせん(第3シリーズ)』に猿渡五郎 役で出演しました。 一昨日は第11話(最終回)が放送されました。...
ごくせん 最終話 「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」 (テレビお気楽日記)
やっぱりマギーの逆襲か・・・。人間、そんな簡単に改心する奴なんていないよね。今までやられた人間が全員仕返しにくれば良かったのに・・・。 窃盗をしてたことを警察にチクったと報復に来る郷田(松田悟志)。 冤罪なのかと思った。
ごくせん(3) 第11話(最終回)命は大切に! (レベル999のマニアな講義)
『ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!』内容もうすぐ夏休み夏休み前の期末テストで赤点なら、補習授業!猿渡教頭が、決めたことだった。そんなある日のこと。郷田隆二(松田悟志)が、路地から飛び出してくるのに遭遇する、廉(三浦春馬)、大和(高木雄也)たた...
「ごくせん」最終話 (日々“是”精進!)
最終話夏休み前の期末テストに向け、3年D組の生徒は慣れない勉強を始める。赤点を取ったら夏休み返上で補習授業に通わなければならないからだ。そんな折、学校周辺で複数犯による強盗事件が発生。大和や廉らは、現場近くで学校に恨みを持つ卒業生の郷田を目撃したと刑事...
ごくせん (Akira's VOICE)
最終回の感想 
ごくせん 最終回 感想 (ぐ~たらにっき)
『ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!』
『ごくせん』最終回「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」メモ (つれづれなる・・・日記?)
結局、卒業はせず・・って当たりまえだわな。
ごくせん3 第十一話(最終話)「ヤンクミ最後の涙の叫び…命を大切にしろ!!」 (どらまにあ)
夏休み前でみんなが浮かれる中、猿渡からテストで赤点を取った生徒は、夏休み返上で補習授業に通わなくてはならないという 条件をつきつけられ、3Dの生徒たちは、突然慣れない勉強をはじめる。 久美子も、夏目を誘いハワイ旅行を妄想し、生徒たちの勉強する姿に、自分も盛...