鉄火丼のつれづれ日記

思ったことをつれづれなるままに…。(テレビ番組の感想が中心)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「泣かないと決めた日」(第2話:「はじめての味方」)

2010-02-09 00:26:16 | テレビ(ドラマ)
2月2日に放送された「泣かないと決めた日」(第2話)は、冷凍庫に閉じ込められてしまった美樹(榮倉奈々)が仲原(要 潤)に救出されるところから話は始まる。


今回のエピソードを見ていると、私は改めて「美樹の配属された部署は人間関係が劣悪、としか言いようがないし、報連相もできてない。」と痛感した。

前半に出てきた、有希子(木村佳乃)が美樹を別室に呼び出す前に強制的にパソコンの電源を切った、というのはすごく問題だと私は思った。
美樹を別室に呼び出した時に彼女が言っていた、「今の状況は美樹が作っている。」という言葉は確かにそうだ、とも私は思ったのだけれど…。

今回のエピソードを見ていて、すごく不快に思ったのは就職活動中の大学生向けのパーティーに向けての準備をする時に、同じ部署の人たちが「足を引っ張るだけならクビになってくれないかな…。」などといった事をつぶやいていた、というものである。
実際に自分がこんな言葉を浴びせられたらモチベーションが下がるし、そんな言葉を浴びせたヤツに仕返しをしたくなるだろう。
「自分がイヤだと思う人間とも仕事をする時はちゃんとした態度で接する、というのが当たり前だろ…!?」とも、見ていて私は言いたくなった。

また、今回のエピソードの後半に出てきた、仲原の母親と会うことになっていた日に、美樹の知らないところで新たな仕事が追加されていた、というのにも不快感を覚えた。
「急ぎの仕事が追加で入ってきた時は、担当者に前もって連絡しておくのが普通だろ…!!」とも、私は怒鳴りたくなった。
しかも、仕事を追加した理由が仲原とうまくいっていそうな美樹への嫌がらせ、ときたものだから、「醜悪極まりない。」という言葉以外に何か言葉が見つかるだろうか。

けれども、美樹がその追加された仕事をちゃんとやった、というのは評価できることだと私は思っている。
そのために、仲原の母と会う、という約束が犠牲になったとしても…。


次回(2月9日放送)は、美樹が会社のことを書いていたブログのせいで懲戒解雇になってしまうかもしれない、という内容のようだ。
懲戒解雇、と聞いただけで私は美樹に、
「お前が今すぐ行くべきは労基署だ!!」
と諭したくなってしまいそうだが、どういう事になるのだろうか…。


●関連記事
・泣かないと決めた日 第二話「はじめての味方」(「どらまにあ」より)
・泣かないと決めた日 第2話(「エリのささやき」より)
・フジテレビ「泣かないと決めた日」第2話:はじめての味方(「伊達でございます!」より)
・泣かないと決めた日 第2話 仕事をすること(「レベル999のマニアな講義」より)
・泣かないと決めた日 二話(「Simple*Life ドラマ感」より)

■過去の回の感想
・「泣かないと決めた日」(第1話:「新人配属。ハラスメント地獄始まる」)


「泣かないと決めた日」(第2話)を見て…、
(A)「美樹の配属された部署は人間関係が劣悪すぎるし、報連相もできてない。」と痛感した人
(B)仲原の母親と会うことになっていた日に、美樹の知らないところで新たな仕事が追加されていた、とわかり、ものすごい怒りを覚えた人

上の項目(A)・(B)に1つでも当てはまる人は、ココをクリック!

人気blogランキング
ブログランキング「くつろぐ」
週刊ブログ王
ブログランキング「にほんブログ村」
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「泣かないと決めた日」(第1... | トップ | 「泣かないと決めた日」(第3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
泣かないと決めた日 第2話 (エリのささやき)
自分が不快だと思うことは拒否していいし、されたことは全部記録に残すのが基本かな・・
泣かないと決めた日 第2話 仕事をすること (レベル999のマニアな講義)
『はじめての味方』内容夢と希望と期待を胸に社会人として働きはじめた角田美樹(榮倉奈々)が、配属された部署は。。。。冷たい部署。。。。そんななか、棚卸しの最中に冷凍室に取り残されてしまう美樹。上司の佐野有希子(木村佳乃)らは、美樹がいないことを勝手すぎる...
泣かないと決めた日 二話 (Simple*Life ドラマ感)
殺人未遂ですよ。>万里香さん いくら仲原のことが好きだって言ってもねぇ。 あそこまでするとなんか怖いっすよ。 冷凍室に閉じ込められてもみーんな知らん顔だし・・・ 本当に桐野の言うとおり、 いない=先に帰ってしまった。 っていう発想がどうかと思いますわ。 で...