ヨコスカ麺喰いライフ

麺類大好き!横須賀を中心としたごはんブログで~す

旭川空港で朝ごはん

2017年04月23日 | 北海道 旭川

こんばんは~


北海道旅行1日目

浦賀駅朝5時発の電車でGO~

堀ノ内駅で快特羽田空港行き乗り換えちゃうので、

居眠りしてても空港までたどり着けます

  

羽田空港国内線第2ターミナル到着

  

まぁこんなに朝早いのに、お客さんが続々と出発ロビーへと向かいますよ~

  

6時前にこんな所にいるなんて信じられん てか、寝不足で頭がボ~

  

今回は搭乗券の発行もスムーズ、余裕で保安検査も済ませました

ANAの旭川行きは、早朝と昼と夕方の1日3便のみです

  

時間が来たので、飛行機に乗り込みまっス

  

さすがに早朝の便はガラガラ

  

スターウォーズ

  

離陸してしばらくすると・・・朝日が海にキラキラ反射して美しいです

  

無料ドリンクはオニオンスープをお願いしました

ほっこり温かくて美味しかった

  

1時間とちょっとで、北海道上空

  

いよいよ着陸体制に入りました 

座席ベルトをして、もうトイレもいっちゃダメよ~

旭川の街並は碁盤の目のようです

  

は~い無事到着しました

キミたち、また会えたね

  

気温は12.7℃

思いのほか暖かいのだ

  

バスが来るまで2時間近くあるので、

朝ごはんを頂きましょ

この時間空いているレストランはここだけ

レストラン ティファニーホームページ

  

 10時まではボードにあるメニューのみ

  

朝食メニューはこちら

  

 ドリンク

  

 店内はこんな感じ

  

 オーダーしたのは、前回と同じくトーストセット 550円

選べるドリンクはカフェオレ

  

 しばらくして、半分にカットされたトーストも登場

  

 バターといちごジャムが付いているので、まずはバター

  

もう半分は、バター&いちごジャム

これサイコーに旨し

  

お腹も満たされたところで、お土産店を覗いたりして・・・

要約10時10分、富良野行きのバスがやってきました

  

しかし、富良野に行く前にチョイと寄り道したいと思いますよ~

つづきます


この記事をはてなブックマークに追加

旭川空港 ★割子そば

2016年12月28日 | 北海道 旭川

おはようございま~す

 

北海道旅行の最終日

娘の家を出て徒歩で富良野駅へ

駅の中にある『へそ力』と『へそ娘』

  

そして、『へそ十戒』・・・なるへそ

  

駅前からラベンダー号に乗って、旭川空港を目指します

  

美しい富良野の山々バイバ~イまた来るね~

  

白樺の向こうの建物は美瑛駅の駅舎

  

流しそうめん・・・う~寒そう 営業してるのかな

  

途中渋滞にハマりながら、約1時間で旭川空港へ到着しました

  

今回は残念ながら行くことが出来なかった“青い池”のステンドグラス

青い池にはトイレが無いという事、なので諦めました

行程的にトイレが無いとムリそうだったのでね

  

11時なったので、ランチを食べにレストランフロアへれっつらGO~

いつもは、ラーメンを頂くのだが

今回は江丹別そば 吉祥庵ホームページ

  

店内のテーブルの配置は、お隣のラーメン屋とほぼ同じ

  

おしながき

  

  

冷したぬきと迷ったけど、注文したのは、割子そば 1050円

寒くてもやっぱりお蕎麦は冷蕎麦が食べたいわたくし

 

お蕎麦には4種類の具が乗ってます

まず頂いたのは、大根おろしとなめこ

  

お蕎麦は、北海道江丹別産の玄そばを石臼で挽いたものを使用

江丹別は昼と夜の気温差が大きいので美味しいお蕎麦が出来るそうです

風味が良くて旨し

   

豪華だわ~いカニ身が乗ってる

  

白髪ねぎの下には・・・

  

甘辛く炊いたニシン

  

〆は大好きなとろろ蕎麦、メチャ旨

これは、いろいろ楽しめてお得だわ おススメです

  

そば湯も全部飲みました

 

ご馳走様でした

お昼の便で羽田空港へと戻ります

  

旅めし日記はもうちょっと続きます

 

ご覧くださって、ありがとうございます

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

旭川駅 ★立食いたぬきうどん

2016年12月22日 | 北海道 旭川

こんばんは~

北海道旅行の続きです

そういえば前日は、メチャメチャ野菜不足だったよ~な

朝、温泉に入った後は、野菜ジュースを1本いっときます

 

チェックアウトを済ませて外に出ると、雪がはらはら

結晶のまま降ってくるんですヨ

     

雪の結晶のかたまり、こんなの初めて見た~

   

雪を楽しみながら歩くこと数分で旭川駅に到着

ホテルで朝ご飯は食べずにこちらでいただきます

  

旭川立売商会ホームページ

弁当屋のような、立食い蕎麦屋のような

  

お弁当コーナー

  

そして、店舗の半分は立食いそばコーナーとなっております

メニューはかけうどんとかけそばのみ

トッピングでボリュームUPするシステムらしい

  

わたくしは、かけうどん 290円

  

天かすは、無料で好きなだけ乗せる事が出来るのだ

  

あっという間に、たぬきうどんに変身

  

お店の前にはテーブルセットがあるので、

こちらに持って行って食べてもOK

  

イスに座って頂くことに致しました

冷凍うどんを使っているようで、ツルツルのシコシコで美味しい~

熱々のつゆもしょっぱ過ぎずイイ塩梅

  

目の前の大きな窓から見えるのは、雪の旭川駅前

  

 横には・・・青春18きっぷのポスター

  

・・・ではでは、時間も迫ってきたところで、

1番線ホームへレッツらGO~

  

富良野行きの電車は1両編成

  

ホームに鎮座するのは、オブジェなのか?ベンチなのか?

座ってみたらお尻が凍る

  

 のんびり車窓をながめながら冬の大地を満喫すこと約1時間半

  

  

 富良野駅へ到着致しました

  

富良野駅にも立食いそば屋さんがあるんですよ~

メッチャイイ感じ

   

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

レストラン とまと ★そば・すしセット&部屋呑み

2016年12月21日 | 北海道 旭川

おはようございま~す

北海道旅行の続きです


旭川の宿泊は、駅からほど近い

プレミアホテル キャビンホームページ

さっきランチを食べた旭川らぅめん青葉からも歩いて数分です

午後3時過ぎにチェックイン

こちらのホテルには、うれしい天然温泉があるのだ

  

部屋に荷物を置いて一休みし、取りあえずひとっ風呂

風呂上がりのビールはちょいとオアズケ

夕方5時、ホテル内のレストランとまとへレッツらGO~だ

  

朝と昼はバイキングをやっていると言う店内は広い!広い!

白い大きなテーブルはバイキング用の台だと思われます

  

メニューを拝見

単身赴任のお父さんにうれしいドリンクとご飯のセット

   

 セットメニューいろいろ

    

    

手頃なお値段の丼や麺類もあります

他に単品のお料理もございました

    

    

 

まずは、生ビールをグイッとニャ 

風呂上がりに夜景を眺めながら飲むビールの旨い事‼ 旨い事

このレストランはホテルの14階にあるので眺めもバツグンなのです

  

注文したのは、そば・すしセット 1600円

1500円以上のお料理を注文すると、ワンドリンクサービスのクーポンをもらったので、

この生ビールは無料ってワケです

  

美しく盛られたお寿司は5カン

カニも好きだけどホタテが肉厚、甘くて旨し

  

北海道のお蕎麦は美味しい、そばつゆは甘めです

  

味噌汁の中にはコリコリした海草が入ってました

  

茶碗蒸しの中からは、栗が

茶碗蒸しも甘めの味付け

  

ご馳走様でした

もう一度温泉につかり、部屋に戻ったら呑み直しだ~

旭川駅前のイオンで調達したビールたち

サッポロクラシックと富良野ビンテージ

  

つまみは、函館のラーメン店“あじさい”のおかきとカマンベールチーズ鱈

おかきは薄味で軽~い食感、チーズ鱈のチーズが濃厚で旨みゃい

  

 あ~旭川の夜が更ける

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

青葉 ★正油らぅめん

2016年12月19日 | 北海道 旭川

旭山動物園から路線バスに乗って、旭川駅へとやって来ました

街の様子

歩道は雪が無いのでラクラク歩けるけど、

車道は雪が固くなっているので、油断するとツルッと滑ります

  

駅から歩いて数分、危険早足でやってきました

らぅめん青葉ホームページ

昼は2時までの営業です

1時半過ぎに到着、開いててヨカッタ

  

お店に入るなり、お店のおばぁちゃん(大女将さん?)

『ここに座りな!ここに座りな!』ってカウンター席をキープ

『荷物はここに置きな』と言って椅子を2つくっつけて、

荷物置き場をつくってくれました

ありがとう、おばぁちゃん

 

では、メニューを拝見

ここはやっぱり、正油らぅめんだよね

カウンター内のお兄さんに口頭で注文

・・・左下の『かけらぅめん』

麺とスープだけなのかな?ねぎくらい乗っているのかしら?気になるわぁ

      

店内には、写真やサイン色紙が沢山飾ってあります

チャン・グンソクさんの色紙と写真もあるそうですよどこかに

  

伝統の味 正油らぅめん 750円キター

海苔の“たこちん”がかわゆす

  

スープは、豚骨、鶏ガラ、利尻昆布に鰹節、煮干に野菜を入れ、沸騰せずに煮込んだ

創業当時の味を守っておられます

醤油がまろやかでゴクゴク飲みたくなるスープ

  

 黄色い麺もスープに合って美味しい

 チャーシューは大きくで肉食感、少し欠けたのと2枚乗ってました

  

スープを飲み干すと、丼の底には感謝の文字

 

 午後2時から3時までは仕込みのため準備中となります

  

雪の北海道で熱々のラーメンを食べる あ~なんて幸せ

心も身体もポッカポカや~

ご馳走様でした

 

 

  


この記事をはてなブックマークに追加