ヨコスカ麺喰いライフ

麺類大好き!横須賀を中心としたごはんブログで~す

おうちでラムしゃぶ

2017年09月10日 | 北海道 ニセコ

こんにちは~


ニセコで二日目の夕食

義姉さん曰く「ジンギスカンよりラムしゃぶがいいっしょ(北海道弁)」

てな訳でラムしゃぶに決定

倶知安のスーパーで食材を購入し、いざ!夕食

  

 ジンギスカンに比べて、超薄切りのラムちゃん

  

 おビールは北海道限定のクラシック

  

 まずは土鍋に湯を沸かし、もやしや水菜、小松菜など野菜を投入

  

 そこに凍ったコッチンパンのラムちゃんを放り込む

 

 たれはポン酢とジンギスカンだれを用意

 

お肉にサッと火が通ったところでいっただきま~す

まずはポン酢で・・・

ラム肉の主張が強いので、ポン酢はイマイチだな

やっぱりジンたれの方が合うと思う

  

〆はそうめん

軽く茹でたそうめんを土鍋で温め、

ジンたれで頂きます

これがなかなか美味しいのだ

  

北海道では夏はジンギスカン、冬はラムしゃぶを食べるそうです

ご馳走様でした

空港でラムしゃぶのたれ売ってました

買わなかったけど

  

もうちょっと続きます


この記事をはてなブックマークに追加

そば処 楽一 ★生粉打ちせいろ

2017年09月09日 | 北海道 ニセコ

こんにちは~

 

ニセコ2日目のランチは、こだわりのお蕎麦屋さんへ

そば処 楽一食べログ

チョイと分かりにくい駐車場に車を止めて、さらに分かりにくい店舗へ

ここが入口

  

手作りっぽい 木製の橋を渡ります

  

 すると木漏れ日の中、木造りの店舗が見えてきます

  

12歳未満のちびっ子はご遠慮くださいと書いてある

  

 そして、20食限定らしい

  

扉を入ると待合席みたいな場所があって、もう一つの扉

入ってみると、お客さんがいっぱいだ~

和服姿の美しい女将さんが出てきて「何人ですか?」

3人ですと告げると、「あら、大丈夫かしら?」・・・って何が?

限定食数にギリギリセーフ 

時計を見ると、まだ12時前

この後すぐにCLOSEDとなりました

店内には下駄箱があって、靴を脱いで用意されたスリッパをはきます

  

このお部屋で皆さん順番を待ちます

かなり待つかと思ったら、しばらくしてカウンター席へ

  

 おそばを頂けるのは、こっちの12席のカウンターの間

  

微妙な緊張感が漂っております

  

メニュー至ってシンプル

メッチャ強気の価格設定 

  

  

お茶とお冷はセルフサービス

お茶はモチのロンでそば茶です

  

おそばと一緒に天ぷらを頼むお客さんも多い

目の前でご主人がそばを切っています

  

カウンターに置かれているのは木の板かと思いきや、石でした

まずは、薬味、とろろ、そばつゆが登場

  

しばらくして上品に盛られた美しい十割そばも運ばれた

生粉打ちそば 1000円

  

そばつゆはだしが効いて旨~い

以前よりおそばの量が増えたような気がする

  

 〆は蕎麦湯を頂いてフィニッシュ

  

ご馳走様でした

おそばは勿論、雰囲気も楽しめるお店です


この後は、いつものミルク工房

  

 まだ夏休みだったので、お客さんは多し

ソフトクリームの食券を購入するのにお客さんが並んでいます

  

 シュークリームやチーズタルト

  

プリンも美味しそう

店内では作っている様子も見ることが出来るのだ

  

広~い敷地には、雑貨屋さんやレストランの建物などが点在

羊蹄山もよく見えますよ~

  

気持ちがいいなぁ~


この記事をはてなブックマークに追加

鮨 花吉 ★

2017年09月07日 | 北海道 ニセコ

こんばんは~


法事があった日の夜、ニセコ町のお寿司屋さんを予約してくださいました

鮨 花吉⇒フェイスブック

ミシェランガイド北海道2017 ビルグルマンに掲載されたらしい

夕方6時、徒歩でお店へ

  

小上がりの間は、こんな感じのテーブル席

これはお隣のテーブルです

  

 まずはビールで乾杯だ~

  

 義兄さんは、お店の方のおすすめの日本酒で乾杯

  

海鮮サラダ

上に乗ってるワチャワチャしたのはなんだ?

その下には、メッチャ美味しそうな魚介類もたっぷり

  

お刺身盛り合わせ

お昼にホテルでたら腹食べたので、あまりお腹が空いていない・・・

でもせっかくなので、頑張って食べるぞぃ

  

 まずはこれから、まぐろがトロケル~

この後も海老やら帆立やらをモリモリ

  

 ぎん鱈の西京焼き、付け合わせは野沢菜

  

 これは娘のにぎり寿司

実は娘は体調が悪くて(大風邪)、来ない予定だったのだが

当日急に来ることになった

しかも肋骨が折れたかも と言っている

土曜日だから、病院やってるのかな

夕方、バスでやってきた娘をつれて、5時まで診てくれる厚生病院へ

おかげ様で、肋骨は折れてませんでした

てな訳で、娘も心置きなくお寿司を堪能

  

 鮎魚女のから揚げ&野菜の素揚げ

  

 私たちのお寿司はこちら

右端のみょうがみたいなにぎりは、生北寄

  

 みそ汁には、海老の頭が入っていた

  

 デザートはほうじ茶のアイスクリーム

  

のけぞる程に超満腹

ご馳走様でした


この記事をはてなブックマークに追加

甘露の森にて

2017年09月05日 | 北海道 ニセコ

こんにちは~

 

北海道2日目は法事だ~

場所はホテル甘露の森ホームページ

  

 廊下にサイン色紙が飾ってあった

右は白鵬さんだけど、左は誰だっけ?

有名なお方だと思ったんだけど

  

 義父母の一周忌の法要も無事終わり、お待ちかねのお食事タイム

準備が出来るまで、隣の控室で待つことしばし・・・

  

 出来たようなので、再び会場へ戻ります

  

 まずはおビールで乾杯

  

お酒のほかにウーロン茶やオレンジジュースも頼んだ

このデカンタ1本が一人分らしい こんなに飲めるか~

  

お料理はお造りの盛り合わせから、

お刺身は、本マグロ、真鯛に帆立に油鰈、甘海老

  

目も悪いわたくし、ズワイ蟹にイクラが乗っているのかと思ったら

なんだい!ジュレだった

  

合鴨のスークサラダ仕立て

合鴨美味しい

親戚たち曰く、ミニトマト小っちゃ過ぎやろ~ウチで出来たトマト持ってくきたろか

  

 根菜蒸し

  

 餡かけの茶碗蒸しみたいのにカボチャや里芋が入ってる

  

 鰈の香草焼、フライドベジタボーがパリパリ食感

 

 野菜の天ぷら、これはお持ち帰りをすれば良かった

 

 国産牛すき煮仕立て、煮えてきたようなので食べまひょっ

 

お肉は生玉子を絡めて頂きます

柔らかくて旨いがしかし、肉量が結構多くてすでに満腹

 

 吸い物代わりの椀子そば

麺類なので、ツルツルと胃袋に収まったものの

 

帆立の炊き込みご飯は絶対無理無理

テイクアウト致しました

 

 デザートはフライパンに入って登場

甘露の森特性クレームブリュレ フルーツ添え

底の方にサラッと入っているだけなので、

何とか食べ終えた

 

苦しい、苦しすぎる

夕飯なんか食べられないよ~ご馳走様でした

 

  


この記事をはてなブックマークに追加

新千歳空港~ニセコへGO

2017年09月02日 | 北海道 ニセコ

こんにちは~


新千歳空港、3Fから2Fのセンタープラザを見下ろすと・・・

  

 息子は3Fスカイマーケットで買い物がしたらしい

  

北海道キャラクタースポットは、

北海道のテレビ局やラジオ局のキャラクターグッズ、ファイターズ、

コンサドーレなどのグッズを取り扱うお店です

恐怖のメロン熊のコーナーが縮小されていた

去年は

  

泣く子も黙る更に泣いちゃう こんなぬいぐるみや

  

勉強する気も失せるメッサ怖いノートも売っていたのにネ

・・・メロン熊は養命酒がお好きらしい

  

そろそろ時間なのでバス停へ

新千歳空港からニセコへの直通バスです

  

 ほぼ貸し切り状態、約2時間半のバスの旅だ

  

途中、約10分のトイレ休憩もあります

きのこ王国⇒ホームページ

レストランやきのこ系の土産も販売していて、

10分ではとても足りない

せめて100円のきのこ汁が飲みたいなぁ・・・

気持ちを抑え、トイレだけ済ませてバスに乗り込む

  

再びバスに揺られて1時間、羊蹄山が見えてきました

  

つづきます

 

 


この記事をはてなブックマークに追加