創業110年「洋品 ・呉服・寝具の(資)奈良呉服店」お元気ブログ!

神奈川県相模原市の魅力的な地域情報と日頃の思い・気になる話題・そして(資)奈良呉服店の旬な商品情報を発信します!

桃の袋がけが終わりました。!

2017-06-17 | 相模原市緑区及び旧津久井地域情報
皆様こんにちは。相模原市緑区「洋品・呉服・寝具の(資)奈良呉服店」の

津久井情報・お元気ブログです。

春先、ピンク色の花を咲かせたキトーズキの桃の里では、桃の袋がけも終わり

桃の実には白い袋がかぶされていました。

袋がけは美味しい桃にするために大切な作業の一つであり、桃への直射日光や

強風から守るために行うもので、桃表面への傷つき防止、害虫被害から守る

等の色々なメリットがあるそうです。

普通ですと7月下旬頃には美味しい実がなるようですが・・・

さて、今年はどうでしょうか・・・

ではまた。


☆袋がけの終わった桃の木の様子です。


☆近くにあったスモモの木(?)は消毒もしないようで、熟した実が沢山落ちていました。




※三太カード組合加盟店のご案内



※奈良呉服店のホームページはこちら




《ブログ執筆・運営ポリシー》☆ 皆様にとってお役に立つ情報を発信致します。

☆ 地元地域の活性化、皆様と共に発展する思いで執筆します。

 ☆ お客様など守秘義務のある特定情報は執筆しません。











ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田植えが終わりました。 | トップ | 二度咲きのユッカ蘭! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (理)
2017-06-17 19:31:17
一つ一つ、丁寧に袋掛けをすることによって、おいしい桃が収穫できそうですね(  ̄▽ ̄)
何度も・・・ (長竹人)
2017-06-17 21:53:36
理さん
こんばんは。

何度も何度も手をかけて収穫になります。
たいへんですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。