なにゆうてんの?w

日本人たる矜持を持って!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

竹島は日本領土!韓国は不法にも武力を持って侵略したという事実を語り継ごう…竹島地図、新たに地名11か所…10年ぶり改訂

2017-04-04 12:57:41 | 日記

竹島地図、新たに地名11か所…10年ぶり改訂

読売新聞 4/4(火) 10:15配信

 島根県隠岐の島町の竹島の地図について、国土地理院は、明治期や昭和初期に漁師らが使っていた地名11か所の表記を新たに盛り込んだ。

 隠岐の島町からの申請を受け、今月1日に更新した。竹島の地図が改訂されるのは10年ぶり。

 国土地理院は2004年の町村合併で隠岐の島町が誕生したのに伴い、07年に2万5000分の1の竹島の地形図を初めて作製した。当時、記載された地名は「西島」と「東島」だけで、ホームページ上の電子地図でも二つの名称しか表示されていなかった。

 隠岐の島町などが12年以降、漁師の子孫らに聞き取り調査を行ったところ、「沖の島(沖の平島(ひらじま))」や「五徳島(ごとくじま)(洞岩(どういわ))」など9か所の岩や湾の名称が判明。国土地理院は自治体の申請に基づいて地図を見直しており、町は3月21日、西島の別名「男島(おじま)」、東島の別名「女島(めじま)」と合わせて地名表記の更新を求めていた

 

もう、ずいぶん昔の話になると思うが、韓国の大学教授が、韓国世論が竹島問題で沸きあがる現状を実効支配をしているのに、何もあえて騒ぎ立てて問題化することも無かろう・・・と日本の領土であったものを武力で侵略したという現実を知る知識人として憂いていたww

騒ぎ立てれば日本が歴史的事実を持って竹島返還を求めるであろうと危惧していたわけだ。

その韓国人が案じていた通り、日本人は竹島の真実に目覚め国民運動として領土を取り戻すべく声を上げた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分は安全だが国民の皆さん... | トップ | 玉木「これは法的に違法かど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。