tek-tekウォーキング

散歩と写真の日記

今年も営巣したツミ

2017-06-18 21:27:45 | 公園・庭園


昨年も営巣し、雛も見られた公園で今年もツミが巣作り、抱卵をしているとのこと。

そろそろ、雛が孵った頃かと見に行きました(6月3日撮影)


ツミ雄

目が赤い








ツミ雌

目は黄色。巣で抱卵していましたが、時々巣を離れて枝止まりもしていました。
ご近所で観察している方によるともう、一ヶ月近く抱卵しているそうです。
なかなか雛が孵らないので、心配だそうです。

この後、雛たちは無事に5羽孵りました。




ツミの公園に行く途中でいつも寄る川で、カルガモの雛が見られました。
この川では数組のカルガモ・マガモが繁殖しています。

カルガモ





お父さんとお母さんに見守られて





カルガモ飛ぶ





カワウの豪快な水浴び







街路樹にいたコゲラ





葛西臨海公園下ノ池のカルガモ親子



以上、6月3日に出会えた野鳥たちでした。


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR駅からハイキング・大井町... | トップ | 可愛すぎる・ヤマガラ幼鳥の... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (country walker)
2017-06-19 07:32:48
今年も営巣したのですね。
都会の猛禽ともいえるツミ、
当地方ではオオタカやハヤブサ、クマタカなどの猛禽を見ることが可能ですがツミは滅多に見られない猛禽です。
やはり、ところ変われば・・・なのでしょうね。
Unknown (あすか)
2017-06-19 07:36:49
以前、我が家の裏手の木に小型の猛禽類ツミが小鳥(スズメ?)をついばんでいるのを見ました。
ブログで「ツミと言う鳥です」と教えていただきました。
子育て盛んなカルガモ夫婦が何とも微笑ましい光景です。
相反してカワウの豪快な水浴び姿がこっけいに見えます。
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-19 15:54:46
country walkerさん こんにちは
オオタカは都内でも見られますが、ハヤブサは時に見られ、クマタカは絶対いないと思います(^^)
ツミやチョウゲンボウは見やすい小型の猛禽です。
そちらではツミは珍しいとのこと。おっしゃるように所変われば・・・ですね。
ツミのいるところはオナガもたくさんいますよ(^^)
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-19 15:57:29
あすかさん こんにちは
覚えていますよー。あすかさんが撮られたツミの写真。
餌を食べているところを目撃とはすごい場面に出会いましたね。
この時期、あちらこちらでカルガモの雛を見かけます。
Unknown (ソングバード)
2017-06-20 08:12:29
おはようございます。
ツミの抱卵、心配ですね。
ツミの抱卵期間は約30日ほどですから、今頃は、巣の中の雛が大きくなってるかもしれませんよ。
ただ、最近ツミの繁殖成功率が落ちてるそうなので・・・・
対照的に、カルガモは元気いっぱい子育て上手ですね。
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-20 20:43:53
ソングバードさん こんばんは
雛は無事に孵えりました。記事の書き方が足りなくて申し訳ありませんでした。
この後、二度ほど見に行きました。二度目に行った時は巣から出て巣の横の枝に止まったりしていました。
なのでもうだいぶ前に孵っていたのかもしれません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL