tek-tekウォーキング

散歩と写真の日記

5月MFの野鳥・水辺の鳥

2017-06-14 15:52:10 | 探鳥ウォーキング


6月も半ばになります。大幅に遅れてしまいましたが、5月のマイフィールドで見られた鳥。

ほとんどが春の渡りで来たシギ・チドリです。



5月6日撮影


チュウシャクシギ(左) と メダイチドリ(右)





ハマシギの群れ



ハマシギ飛ぶ






このころは色々な種類のシギチが見られました。



チュウシャクシギとオオソリハシシギ(メス)

チュウシャクシギの嘴とオオソリハシシギの嘴はカーブが反対向き(右端がオオソリハシシギ)



チュウシャクシギ(左)とオオソリハシシギ(右)の嘴の違いをアップしました。






5月9日撮影


チュウシャクシギ、30羽以上の群れ



チュウシャクシギ飛ぶ





コチドリ



コアジサシ




5月15日撮影


ソリハシシギ




イソシギ




キアシシギ



5月23日撮影
  このころには渡りのシギチは一羽も見かけませんでした。


おびただしい数のカワウが集団採餌をしていました。
これはほんの一部のカワウ



カンムリカイツブリ・まだいました。居残り組かな?









ヒバリ




シギチドリがいなくなり、マイフィールドの川もしばし、野鳥が見られません。

8月になるとまた、秋の渡りでシギやチドリが立ち寄ってくれることでしょう。

シギ・チドリは今頃はもう北の繁殖地へ到着していることでしょうね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ園のオナガ | トップ | JR駅からハイキング・大井町... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ロメオ)
2017-06-14 16:49:38
お近くでこれほどの種類のシギが見られるなんて、羨ましい限りです。
お住まいの近くは自然豊かなのですね。
毎日お散歩するだけで豪華な探鳥が楽しめるのですね(*^^)
いいなぁ~。こちらで見られるのはほとんど留鳥ばかりです。
カンムリカイツブリ、夏の間も居残る個体もいるのでしょうか?
Unknown (あすか)
2017-06-14 18:44:22
ホロホロさんのMFは多くの鳥たちの観察ができる豊かな場所ですね。
シギという鳥も種類が多く中でもクチバシが下向きや上向きに沿っているのも居るのですね。
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-14 20:44:33
ロメオさん こんばんは
そうですね。水辺の鳥は恵まれていますね。
鳥に興味がない時は全く目に入らなかったのです(^^;)
暑くなったので、これからの季節は歩きで河川敷は無理ですね。
以前、熱中症になりかけました(^^;)
カンムリさん、5月後半なのに、居残るのかしらね・・・
スズガモの少数は毎年、居残って、越夏しています。
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-14 20:50:09
あすかさん こんばんは
歩いていけるこの川は潮の満ち干によって干潟ができるので、
鳥たちの餌がたくさんあるのだと思います。
シギは地味で皆にたような感じですが、
嘴の形状などが違います。地味な色ですが
なかなかシックでおしゃれな感じです(^^)
Unknown (country walker)
2017-06-15 07:57:51
様々なシギチたち。
沢山観ることが出来て良かったですね。
今日ご紹介いただいた中で未見の鳥はオオソリハシシギです。
ソリハシギは見たことがあるのですが・・・
今日はこれから里山へと出かけてきます。子育ての終わった親鳥や幼鳥が観られるとよいのですが。
Unknown (ソングバード)
2017-06-15 17:06:39
こんにちは。
4枚目の写真、楽しいですね。
こちらではとても撮れそうにない写真、羨ましい~!!
これだけ見れるなら、弁当持ちで長居してても飽きそうにないですね。
オオソリハシとチュウシャクシギの対比も面白いです。
クチバシ同士、交差させてくれないかな!
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-15 20:45:24
country walkerさん こんばんは
4月半ば過ぎから5月半ばまでMF
では春の渡りのシギチが立ち寄ります。
オオソリハシシギは多くは来ませんが、夏羽の綺麗なオスが来ることもありますよ。
里山ではどんな鳥さんに出会えましたか。
コメントありがとうございます (ホロホロ)
2017-06-15 20:50:52
ソングバードさん こんばんは
ありがとうございます。このころは色々いましたねー。すぐそばにオオバンも数羽いました。
この川ではいつものんびりと気ままに一人で楽しんで撮っています(^^)
オオソリハシとチュウシャクの嘴の交差した写真はなかったのですが、嘴の違いがわかる写真を拡大して一枚追加しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL