山歩きメモ~松本移住編

Life in Kamikochi, Matsumoto and Tokyo

ナチュラルビール飲み比べ

2017-07-11 | 上高地 2017


信州ナチュラルビール(ヤッホーブルーイング)3種の味見をさせてもらった。

飲めない私の一票はきらきら光る黄金色のブロンドエールに迷わず貼り付けられた。これは普段生ビールの中ジョッキが飲みきれない人、最初だけおいしくても途中でまずく感じてしまう人(=私)でも、軽く飲み干せそう。甘さのある爽やかな香り。晴れた日に梓川のほとりで飲みたいビール。上高地にぴったり。

シーズナルのESB(extra special bitter)は口元に持ってくるとまずオレンジのような芳香があり、飲みやすいかと思いきや名前のとおり尖った苦味がある。ビールが好きな人、毎日のように飲んでるけどせっかく上高地に来たしいつもと違うビールが飲みたい人、におすすめ(なのではないか、と想像)。

ちなみにビール党はポーター(黒ビール)をつまみに他のビールが飲めてしまうのだそう。燻製のようなコクと香りに何となく職人ワザを感じる味。ただし私のような人間にはお猪口一杯が精一杯。



------------------


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« いつもの、絶景 | TOP | スクープ »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。