山歩きメモ~松本移住編

Life in Kamikochi, Matsumoto and Tokyo

初秋の横尾散歩

2016-09-18 | 上高地 2016
 雨上がりのその日(9月14日)は晴れてはいたけど山に登るほど確かなお天気ではなかった。徳沢の先まで行ってみようと出かけてみたら、案外ちゃんと晴れて、とても気持ちが良かった。徳沢の先は梓川の白い河畔が広がる中に柳が立ったり倒れたりしていて、ちょっとした砂漠のようにも見えた。空も、川も、山も、空気も、すべてがきれいだった。徳沢から横尾までの道は「特に何もない道」と聞いていたけど、開放的でいい道だな。

 この日の夕方には曇りがちになって、それからずっと天気がよくない。土砂降りと小降りを行き来している今日みたいな日は、晴れた日の写真を眺めてみる。


穂高連峰


焼だっけ


うーむ


コナシじゃなくてエゾノコリンゴ? 明神館前


シダのなかまであることは確か


ヤマゼリじゃなくて、しらねせんきゅう(セリ科)


キノコの名前は分かりません


多分コチャルメルソウの葉っぱ


あきのきりんそう、ですか


梓川左岸の遊歩道





シナノザサ?


オオカメノキに似ていますが


土砂崩れ迂回路を造成中(徳沢付近)


徳沢で小休憩

広い河畔に立つ






人生初、横尾に到着!




(つづく)

------------------------












ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« Cloudy | TOP | 初秋の横尾散歩 2 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。