山歩きメモ~松本移住編

北アルプスへの長い助走

アガタベーカリーin上高地

2016-10-18 | 上高地暮らし

アガタベーカリーのチョコチップパン 小梨平食堂 撮影日 2016.10.14



 上高地唯一のコミュニティスペース、「小梨平食堂」(通称コナシ)に「コーンスープ」(300円)というメニューが登場していた。いつからあったんだろう?同僚Mちゃんの通報により早速コナシに集合。お昼のまかないのカレーを食べた後だったのに、後先考えずにとりあえず注文してペロリと食べてしまった。上高地における食べ物の情報は100%口コミで各所の従業員間を流通している。

 「これが最後」と言われ続けたアガタベーカリーのパンもどうやらもう一度入荷するらしい(コナシの売店に)!すべては「噂」だから不確かなのだけど、かなり翻弄されているわたし。前回チョコチップパン(220円)を「最後だから」と通算4つも買ってしまい、そのパン(を冷凍して)心の支えにしながらあと一か月を乗り切るはずだったのに、実はもう1個しか残っていない現実を考えると、再入荷情報はうれしい誤算である(誤報じゃありませんように)。

 いや、確かに松本の自宅はアガタベーカリーの近所で、下山すればもっといろんなパンが食べられることぐらいわかっているんですけど。この半年間で、わたしはアガタベーカリーのパンにだいぶ救われた(大げさ)ような気がする。あたためるとモチモチになるベーコンとチーズのベーグルがなかったら、私の休日はだいぶ寂しかったに違いない。凍ってても、常温でも、あっためてもおいしいチョコチップパンがなかったら…、わたしが休み時間に外にでかける回数はいくらか減ったに違いない。なんたって、粉が、生地がうまい、アガタベーカリーのパンは!そして絶妙な分量のチョコチップ…

 人はパンのみにて生きるにあらず。そりゃ確かにそうだけど、アガタベーカリーのパンならだいぶ生きられる。





※アガタベーカリーのパンは上高地バスターミナルの売店「ピッケル」でも売っています。みんなの関心事はまた(ブルーベリーと木の実の)タルトは入荷するのか?という点。


おみやげ処ピッケル 撮影日 2016.10.15


--------------------

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まつもと移住一周年 | TOP | やっぱりカスタード »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。