山歩きメモ~松本移住編

北アルプスへの長い助走

やっと例年並み

2016-10-12 | 上高地暮らし
 今朝の上高地はいかにも放射冷却!という感じで、青空と寒さが一緒にやってきた。渡り廊下を歩くとき誰もが「うわ!さむー!!」と口走り、その吐息の白くなるのを見て余計に寒さを感じるような、冬の前触れを感じて慌ててしまうような寒さ。社長の第一声は「やっと例年並みの冷え込みになった」で、幾分ほっとした様子。そうなんだ。降るべき時に雨が降り、あるいは霜が降りるということが、自然にとっての自然であり、いくら寒いのがイヤだと言ったって、冬に向けてどんどん寒くなってもらわなきゃ困るのだ。

 最近意外と忙しくて、休憩時間は昼寝して外出しないこともある。30分だけ寝よう!と意気込んで寝るのだけど、結局1時間以上眠ってしまう。そんな時は携帯のアラームは無力感に打ちひしがれているんだろうな。あるいは徒労感。確かに疲れているけど、繁忙期も今も風邪をひいていないのだから結構元気なのかもしれない。

 ああ、温泉に入りたい季節だな。



-----------
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秒読み | TOP | 勝てない眠気 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。