憂国のZ旗

日本の優れた事を様々話したい。

分かる人間には分かる秋篠宮家の真価

2014-10-15 09:30:12 | 時評



小和田家の秘密に言及した『週刊新潮』10月9日号は必読!

《日本人必読レポートが週刊新潮(10月9日号)に掲載されています》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com


■知る人ぞ知る小和田家の情報が発売中の『週刊新潮』(10月9日号)
工藤美代子レポート “「皇后美智子さま」の秘録”第18回「正田家と小和田家」に記載されてます。

実際、ここに書かれている情報は承知していましたが、ほとんどの国民は知らないことです。

小生の最新刊『ひと目でわかる「大正・昭和初期」の真実』の41ページに
「そして、昭和天皇の侍従長・入江相政の母親は、白蓮の姉・信子でした。」と、
入江侍従長に唐突に触れたことに、「????」を感じた方は洞察力が優れていらっしゃいます。
保守層の国民にとって入江侍従長で記憶に残っているのは、
最初に「小和田雅子さん」が皇太子妃の候補に名前が挙がったとき
「小和田家は江戸時代まで家系がたどれない」として、
反対され「雅子さん」は候補から外されたのですが、
昭和天皇が逝去され入江侍従長が皇居から去ってからまた
「小和田雅子さん」が皇太子妃候補に復活したのです。

小生が、入江侍従長のことで、書きたかったことを
すべて工藤美代子氏が、論述しています。
この工藤美代子氏の連載は単行本になるでしょうが、
この号の一部は収録されない可能性がありますので、前々号の本多勝一氏が
捏造写真を認めたグラビアページと同じファイルにストックする価値があります。

現在、雑誌に価値のない情報が溢れていますが、歴史的な価値のある記事は、
小生もストックしていますが、今回の工藤美代子氏のページはストックしますよ。

まさか、この小和田恒家の秘密が白日の下に晒されるとは思っていませんでした。
工藤美代子氏が「墓の件にこれ以上分け入るのは今回は避けたい。」と、記していますが、
「墓石を新しくしたとき一部を処分して移設した件」のことなのでしょうが、
天皇家に直接係わることですので明らかにするべきだったと思います。

工藤美代子氏は、「関東大震災で朝鮮人虐殺はなかった」とのレポートを
『SAPIO』に連載していましたが、単行本は別の出版社が発行していました。
また、小生の「朝鮮版朝日新聞の研究」も徳間書店から発行になりました。
いま戦前のタブーに斬り込める出版社は限られてますので、
興味のある方は今週号の週刊新潮は必読保存版です。

【継続はチカラ也!時間があったら凸っちゃおう!~デイリー3凸のコーナー~】
↓ 朝日が記事取消=慰安婦決議の根拠もなくなった!撤回しるっ ↓
慰安婦決議を行った国賊自治体に、決議撤回要求!まずは宝塚市へっ!【国賊自治体の凸先・文例アリ】
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-552.html




【秋篠宮家】佳子さま “学習院大学中退の理由”
2014年09月19日
http://it.2chblog.jp/archives/1009541296.html





2014/09/19(金) 08:34:07.13 ID:???0.net

紀子さまの48才の誕生日となる9月11日、宮内庁は突如、次女・佳子さま(19才)が学習院大学文学部教育学科を8月31日付で中退されていたことと、来春、国際基督教大学(ICU)など、他大学を受験されることを発表した。

(以下省略:反日でなる女性セブンの記事など、何の意味もない、)

※女性セブン2014年10月2日号
http://www.news-postseven.com/archives/20140918_277150.html




日本が好きなだけなんだよ


2013.06.12 Wed 21:15
Edit
分かる人間には分かる秋篠宮家の真価
狙われた皇室

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-986.html


誤解と偏見  秋篠宮 2013年5月13日 井沢満ブログ



お会いした、というのも不遜なほどの、僅かなお目にかかり方であったが、秋篠宮ご夫妻につかの間、接したことがある。

某 映画の試写会で、私もどういうものか来賓席を頂戴して同じエリアに秋篠宮ご夫妻がいらして、私ごとき者にもお辞儀をたまわり、恐縮した。紀子スマイルが美 しく、秋篠宮も穏やかに腰低くあらせられ何と気持ちのいいカップルだろうと、記憶に残った。まだお二人もお若い、昔のことである。

・・・・ということを話したら、眉をひそめた人がいる。わけを聞いて驚いた。「紀子様は計算高くしたたかで・・・云々」その後周辺に聞いてみたら、同じ感想を漏らす人が一人ならずいてまた驚いた。

聞 けば、男子をご出産のタイミングが、どうも紀子さましたたか、の印象の根源らしい。それならお気の毒である。紀子様は、東宮雅子妃との関係で第三子を出産 をしてはならぬ、と陰に陽に圧力をかけられていた。庶民なら暴れてもいい人権侵害だが、皇室は特殊である。紀子様は耐え、従った。

そして時が経ち、雅子妃にいよいよ第二子の出産の可能性がないことがはっきりしたとたん、紀子様に手のひら返しして今度は、やれ産めそれ産め。男子をなせ。心が弱い方なら、そこでプレッシャーに折れたと思う。しかし耐えぬいて、ご出産、男子だった。

そしたら、男子をタイミングよく生んだことが計算高い、したたか、だという印象を広めたようで、人の噂というものは本当にしょうもない。もっとも何者かが秋篠宮と紀子様に関するあることないことを、触れまわり噂を流していた形跡もある。

東宮の豊かな歳費に比べれば、慎ましい予算をやりくりして、公務は東宮ご夫妻の10倍、20倍。お遊びと静養にもめったに出られない。お世継ぎまでなして悪口を言われる紀子様をお気の毒だと思う。出来過ぎる嫁はとかく反感を呼ぶというのもありそうだ。

現 在、ご夫妻、お嬢様お二人、時には悠仁さままで含めて、ご公務にフルに励んでいらっしゃり、神事も怠らず、このご一家で皇室は今、支えられているというの に。将来の天皇陛下を擁しているご家庭なのに東宮に比べ護衛が希薄なのも、皇室典範の決め事とはいえ、心配で理不尽なことではある。

多少 はオーラも分かる者として言わせていただけば、紀子様も秋篠宮殿下も澄んでいる。悠仁さまのオーラの半端無さは、芸能界でスターのオーラに慣れている人が 指摘する。私も感じる。比べるのは、不適切かもしれないが、新人俳優を見て、すーっと視線を惹きつけられる人がまれにいて、するといずれ必ずスターにな る。まだ外したことがない。悠仁さまにそれを感じる。悠仁さまのオーラはスターのそれとは異なり、ちょっと神的なものも感じる。言うに言われぬ存在感。

こういうお子様の母であるということは、きっと凄いことなのだろう。いずれは天皇陛下と呼ばれる我が子。不憫、と思う気持ちも時に動くのではなかろうかとも想像する。お健やかに育たれ、無事ご即位の時を迎えていただきたい。日本という桧扇の要は皇室である。

それにしても、いずれ悠仁さまと結ばれ妃と呼ばれる小さな女の子もこの日本のどこかに誕生しているのかもしれない。そう思うと行く末を見届けたい思いもあるが、まず私はもうこの世にはいないだろう。

関連記事
秋篠宮紀子妃殿下の歴史的な評価
平成の皇室の光と闇
徳仁皇太子夫妻の結婚パレードで振られる創価学会三色旗の怪
万世一系の断絶を目論む小林よしのりと沈みゆくSAPIO(サピオ)
愛子内親王ご優秀伝説の破綻
雅子妃と小和田家の闇
知られざる高円宮家の真実
雅子さまと愛子さまはどうなるのか?
徳仁皇太子夫妻が即位すれば、日本は未曾有の国難に見舞われるだろう
徳仁皇太子と皇室の行方
皇太子一家の行く手を阻む“徳”の字の呪い
悠仁親王殿下の御誕生にまつわる吉兆・瑞兆  まとめ
ユダヤが日本の皇室を狙う理由
悠仁天皇の御代と日本の未来
天皇家と日本の復活



(コメント)
秋篠宮家に関するデマを現在、執拗に流しているのは、創価学会、統一教会、ワールドメイト辺りが主体だと思われるが、邪教の僕や闇の生物達がいくら嘘を垂れ流しても、分かる人間には通用しないものである。

盲 人の見ざるは日月の咎にあらず、という諺があるが、太陽や月を盲人が見られないのは、太陽や月のせいではない、という意味である。誤解や偏見が多いのは秋 篠宮家にも責任がある、ともっともらしく言う人間が居そうだが、そういう愚かな人達には、上記の諺を謹んで進呈したい。

小和田家の後ろ暗さ、雅子妃の入内の経緯や、秋篠宮家についての悪質なデマを流した皇族がいたことについては、過去の記事を参照して欲しいが、秋篠宮紀子妃殿下の経験された御苦労が、いずれ大輪の花となって報われることを望む次第である。

最近、当ブログの更新頻度が激減していますが、仕事が激務なため消耗が激しく、かくなる次第となっていますので御了承下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍晋三首相の「いわれなき... | トップ | 今度は朝ドラにも言いがかり... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偶然の一致 (onecat01)
2014-11-04 14:04:33
 久しぶりにお邪魔します。

 昨日、私は天皇陛下につき、ブログに初めて思いを述べさせて頂きました。

 そして今、貴方のブログを拝見し、同じ思いをされているのだと知り、その偶然に驚いております。

 これからもよろしく、よろしくお願い致します。
軍事行動に拠らない侵略行為 (憂国のZ旗)
2014-11-05 08:38:44
onecat01 さん ようこそ

小和田家の秘密とは、皇室典範改正と浅からぬ因縁が
あります。

野田内閣が女性宮家創設で動いていた事は、皇室の危機と
考えられていました。典範の改正は、皇室廃止に繋がるとの
認識は深く共有しています。
今回は、雅子妃の件と皇太子の廃嫡と言う問題を含んでいます。
東宮家の問題があからさまになる契機です。

憲法改正と絡んで、天皇家の私家法である皇室典範とは
揺るがせに出来ない問題であると考えています。
日本国民が極東の脅威に気付くと同時に、皇族に迫る中韓の
勢力の意図を感じた証拠です。

現安倍政権をナチスにまで擬して批判するのには、中韓の
内情があります。彼らは日本の弱点を攻撃してくる。
軍事行動に拠らない侵略行為には、情報の開示と情報の共有が
有力な対抗手段です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。