空野雑報

ソマリア中心のアフリカニュース翻訳・紹介がメイン(だった)。南アジア関係ニュースも時折。なお青字は引用。

中国はだいぶ注意して注視しているそう

2017-04-21 21:25:58 | Newsメモ
BBC North Korea tension: China 'seriously concerned' about nuclear threats 19 Apr 2017

 中国としては「Foreign ministry spokesman Lu Kang said China opposed words or actions that could further raise tension」。

 …同盟国を見捨てるわけにはいかないし、かといって現状、北朝鮮のほうが悪者だし、中国もさすが困っちゃっている感:「The BBC's Stephen McDonell in Beijing says the Chinese government appears to be becoming increasingly frustrated with North Korea, its traditional ally」。

 情勢判断は「Mr Lu added that tension was already high in the region before the latest comments from Pyongyang」。

 カールビンソン集団の奇妙な行動について:「It is not clear whether this was a deliberate deception, a change of plan or simple miscommunication, the BBC's Korea correspondent Stephen Evans says



 …だれがナポレオン三世かしらとか思うと、もう、ねえ。

 所謂有事はあって欲しくは無く、もしもあるならできるだけちまっと終わって欲しいところだ。
 なにしろ、避難計画だってどうも…ではあるし:

読売新聞 在韓邦人退避、自衛隊使えず?…韓国が消極姿勢 2017年04月21日 08時50分

日本政府は、米朝間の緊張の高まりを受け、朝鮮半島有事を想定した在韓邦人輸送の具体的な計画の検討を進めている

 個々の民間人の安全までしっかり確保しよう、という働き自体は好ましいものと思う。

民間機や民間の船舶などとともに、自衛隊の航空機や艦船の派遣も検討したい考えだが、韓国政府は日本政府との協議に応じる姿勢を示していない

 …こんなに近く、経済的にも縁が深い国の場合、在留邦人の数も相当なものになるわけで、まあ国だけで運びきれるわけもないが。
 現地政府が難色を示すのはちょっと難。

 あと、できれば余裕をもった計画にしてほしいなあとも思う。『旦那さん、我々自衛隊は国民の生命財産を護る。そしてそのかけがえのないものをも護ろうとするものです。もちろん、あなたの奥さんの席もありますとも』と韓国人(韓国国籍)の奥さんをも移動する、なんてのは、いかにもイタリア軍とかがやりそうな素敵な対応じゃないか(こういうのも偏見のひとつだろうが、相手方を賞賛するような偏見というのは、まああってもそう悪くないんじゃないかなと思う)。

 ―なお、日本国籍女性の韓国籍夫についてはどうかとくれば、いや男性国民は皆兵だろうから。コトが起これば、よほど年配でなければ任務につくだろうから。

BBC North Korea missile launch a 'provocation', US defence chief says 18 Apr 2017

 極論、「"It shows why we are working so closely right now with the Chinese... to try to get this under control and aim for the denuclearised Korean peninsula," he said」要求項目はこのとおりなのであり、大人しく折れて中国の査察なり保障占領なりを受け入れてくれればいいんだが、どっちにしても国権に対する重大な侵害行為ということで同意しないだろうなあ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選挙ポスターには顔写真をー... | トップ | 見ていた記事メモ(2017-04-21) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL