空野雑報

ソマリア中心のアフリカニュース翻訳・紹介がメイン(だった)。南アジア関係ニュースも時折。なお青字は引用。

見ていた記事メモ(2017-03-07)

2017-03-07 12:53:44 | Newsメモ
BBC North Korea: Four ballistic missiles fired into sea 6 Mar 2017

 着実に能力を上げて行っている。4発撃って、うち3発をかなり見事に日本の経済水域に集弾。「PM Shinzo Abe called a "new stage of threat"」というのも妥当な評価だろう。



 たかだか10億しない程度の疑惑を揺るがすかどうかのためにミサイルなんぞおねだりするバカがあるか、と思うのが常識的な判断と思うが、さて謀略の場合はどうだろう―と考えると。

 …核開発やってる疑惑超濃厚な国が運搬手段を大車輪で開発し、かつ発射実験の精度を急速に高めていることのアピールをしている、こんな国難に際して延々、たかだか幼稚園ひとつの認可・不認可をめぐって首相にねちねちいびりいれてる人たちがはたして有能に見えるかどうか。いや有能かもしれないが、器は小さく見えるだろう。そうッ!これは民進党を貶める策略なのだよッ!という見解ができるかもしれない…

 が。やっぱり費用対効果が悪いなあ。

 それより、放置しとけば北朝鮮が勝手にミサイルぶっぱなすことは目に見えてるんだから、あとは待ちの一手でいいような気がするな。どうせ野党が攻撃してくるのもいつものことだし。重大問題が提起されてるときにミサイルが飛んだら、その重大問題から目をそらすのに使えばいいし。つまんない問題で攻撃されているときにだったら、”この重要事に際して器の小さい連中が”と印象操作すればいいし。

BBC Mosul IS offensive: Iraqi forces capture second bridge over Tigris 6 Mar 2017

 ティグリスにかかる五つの橋のうち、二つ目を奪取したという。ISの作戦行動・補給を拘束する成果である。
 ともあれ、モスルはイラクにおけるISの最後の根拠地だとのことで、さーさっさと滅びろーと思う私。

BBC Is China retaliating against Lotte missile deal? 6 Mar 2017 By Simon Atkinson

 ロッテは売り上げの30%と2万人の雇用を中国に持つ。これが、韓国がミサイル防衛システム施設受け入れを表明した―ロッテがそのための土地の提供に手を貸した―制裁に、営業禁止を食らってさあ大変―と。

Lotte Duty Free, the world's biggest duty free company which makes 70% of its sales to Chinese customers, said its website had been taken offline by a cyber attack. It is now up and running again

 …これだけでもう、おなかいっぱい、という感じ。世界最大級のデューティフリー・ショップを展開しているというのもびっくりだが、その商売の70%を中国に依存ってのは大したものだ。まあ中国の人口と最近の経済成長から考えて、まあそうなる可能性は素で高いけど。

 こうしたことがただの事故やなんかじゃないのは、コスメ業者さんがロッテの商品を削除したあげく「"We'd rather die than carry its goods in future"」とまで書くあたり。

 …やー。楽曲販売停止やお菓子の引き上げや、対韓制裁のあれこれの存在は既に聞いていたが、英文記事で纏めてみると、また別個の感慨が…。

Reuters 中国、韓国ロッテの20店舗超閉鎖 THAAD計画に反発か 2017年 03月 6日 19:11 JST

中国当局は、韓国のロッテグループが中国で展開する23店舗に調査に入った後、閉鎖を命じた。中国は、韓国による米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備計画に反対している。ロッテの発表によると、丹東から常州までの幅広い地域にまたがる23店舗が閉鎖となった。これ以上の詳細は明らかにされていない

 本日見た、News Week Japanの韓国関係記事をここにメモ:

NewsWeekJapan 韓国「崔順実ゲート」の裏で静かに進む経済危機 2016年12月8日(木)11時00分 アンソニー・フェンゾム

NewsWeekJapan 不安定化する東南アジアと朝鮮半島、中国の朝貢体制が復活する? 2016年11月26日(土)11時00分 河東哲夫(本誌コラムニスト)

近代への跳躍に挫折したのは、韓国も同じだ。政党は離合集散が激しく、民主主義の受け皿となっていない。政治は大統領個人の人気に基づいたポピュリズムに大きく依存する。世論は法律よりも儒教や農村社会に由来する恥とか謝罪といった近代以前の価値観に動かされている。一度罪を犯せば村八分。子孫末代まで生活の基盤を奪われる
外交は主権国家同士の平等関係ではなく、「どちらが中国の恩寵を受けているか」という朝貢体制、「どちらが大きく強いか」という事大主義に基づく

NewsWeekJapan 朴槿恵にとどめを刺せない韓国左派の事情 2016年11月18日(金)10時30分 クリストファー・グリーン


 …まー中国人はこーゆー面も強力にあるようだから…対韓制裁も、一過性のものだといいねえとか、ちょっと思ってみる:

BBC Chinese villagers divorce en masse in bid for compensation 3 Mar 2017

 どんな悲劇かとおもったら、こんなん、笑うわ…:

More than 160 couples in a village in eastern China have decided to divorce in order to get more compensation after the forced demolition of their homes

 けど、もののついででしっかり別れる連中もいて、泣くわ、こんなん…:

Some are over 80, and most said they planned to continue living together

 ただ、政府側もループホールの存在に気付いており、ここまで話が流れたら対策するかも。上に政策あれば下に対策あり、下が対策すれば上も対応すると、この辺の知恵比べは、そとから見てる分には面白い。

"Everybody is doing this, we will deal with other things later," one villager told

 このアフターフィールドマウンテン感、いいなあ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 漫画描きの人たちの言葉が重... | トップ | ミャンマー:政府側が反乱勢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Newsメモ」カテゴリの最新記事