空野雑報

ソマリア中心のアフリカニュース翻訳・紹介がメイン(だった)。南アジア関係ニュースも時折。なお青字は引用。

トイレットペーパー使用に際して顔の認証を要求してみる試み。

2017-03-21 17:32:22 | Newsメモ
 中国ではトイレットペーパー使用に際して、顔の認証を要することにした―

BBC Beijing park dispenses loo roll using facial recognition 20 Mar 2017

 …とある公園での実験。トイレットペーパーを使いすぎないように、持ち去れないようにと。顔の認証をすると、一定量の紙(60-70cm)を出してくれる。同じ人には、9分経過しないと追加をだしてくれない。もし下痢等々の特殊事情があればスタッフを呼んで欲しい。

 とりあえず6台導入、半月ほど社会実験をしてみる模様。

When the BBC visited the toilets on Monday, the machines had been turned off. A staff member said they were not in use as there were not many visitors in the park that day

 …客がすくないからスイッチを切っておいたよーって、も少し真面目に実験しなさいな…。ともあれ、以前はトイレットペーパーをやまほど持っていくひとが多数訪れたトイレは、こんどはこの珍しい機械を見にくるひとでにぎわった様子。

 ところがこの機械、導入して土日を過ぎたら二機も壊れちゃったり、3秒で認証するはずが30秒も掛かってしまったりとか、微妙なぽんこつ具合をも見せている模様。しかしトイレットペーパー使用量を20%も減じたのは大功績というべきか。

 なお



 ネットではこんな書き込みが見られたそう。注意点としておきたい―同国民のはずなのに、「低階層の連中のせいで、社会が高コストを強いられるんだ!」というのは。貧富の差がイヤ気にでたせりふだよなあ、と。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見ていた記事メモ(2017-03-20) | トップ | 「安全」と「安心」ネタ(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL