定年楽農

第二の人生を農で楽しもう

17年梅雨

2017-06-30 21:34:00 | 日記
  

6月中旬は、雨が降らず、雑草も元気がなかったが、このところ梅雨らしい天気が続いており、雑草の迫力に圧倒されています。
裸地には、雑草抑えと緑肥を兼ね、燕麦を播種しました。
水田も元気が出てきました。
今年はジャンボタニシは少ないように感じていましたが1週間前の豪雨で、隣の水田から流れ込んだようで、1つの水田で個数が急に増え、昨年並みとなってしまいました。
6月18日に播種した黒大豆が発芽しましたが、今が鳥の食害を受ける時期です。
雨が多くなってから、小玉スイカの受粉が少なくなったような感じです。
小玉スイカ(マダーボール)は、雄花の2~3節先に雌花がつき、同日に開花する。雌花に気を使って、事前にひっそりと準備するあたり、他人事、いやスイカごととは思えず、少し身につまされるが、ほほえましくも感じます。
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年夏至 | トップ | 170701吾輩の人生哲学 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL