定年楽農

第二の人生を農で楽しもう

17年穀雨

2017-04-20 20:05:20 | 節気
 

4月20日は穀雨です。
暦便覧には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。
春の温かい雨が降って、穀類の芽が伸びて来る頃という意味だそうです。
モミジやカキの新緑がきれいです。
ブルーベリーの花が咲いています。
愛知早生白玉葱が収穫できるようになりました。
毎週木曜日には、近くの公園で太極拳のまねごとをしています。
新緑がきれいでした。

<歳時記>
日平均気温が15℃を超えるようになる。
水田の畔草刈(立夏の耕起の時に刈りとった草が鋤込める)
庭のモミジの葉が大きくなってくる。
自然農園のヤマウドが芽を出す。
ジューンベリーが満開。
ドウダンツツジが満開。
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビーツがネキリムシにやられる | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL