定年楽農

第二の人生を農で楽しもう

1707清明

2017-04-05 20:08:05 | 節気
 
4月4日は清明(せいめい)です。
清明とは暦便覧に「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と記されている。
万物がすがすがしく明るく美しい頃という意だそうです。
今日は4月5日、2日から南九州に旅行に行っていて、午後4時ごろ戻りましたので、今から報告します。
今年の西日本は、低温が続き、鹿児島でもソメイヨシノが開花したばかりでした。
我が家のハナモモも、やっと2分咲きといったところか。
トマトとナスの播種のために、温床を作ろうと、カントリーに米ぬかを買いに行ったが、予約でいっぱいとのこと。
昨年も入手に苦労したが、最近は、米ぬかの需要が多いようです。

<歳時記>
 モンシロチョウの初飛来
 ビワの袋がけ適期
 ジャガイモの発芽
 ボケ、キイチゴの開花
 ルッコラの開花
 ハナモモの開花
ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170321西古瀬川の豊川... | トップ | 農業改革は、食料安保の理念... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL