京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

またまたですが、モンキーオーキッド

2017-06-28 17:19:38 | 花めぐり2017

またまたですが、植物園の温室でモンキーオーキッドが開花しているというので行ってきました。
私は最初に撮影して以来、猿顔の愛嬌さに惹かれ開花情報が入ると足が向いてしまいます。
私のブログでは何度も投稿しています。
モンキーオーキッドは最近はテレビでも取り上げられたりして多くの方々にも知られるようになりました。
エクアドルやペルーの山間部が原産で、モンキーオーキッドの近似種は120種ほどあります。
ドラクラ属に分類される蘭で、花の形が吸血コウモリに似ている事からドラクラ(ドラキュラ)の名前が付けられています。









































きれいな赤でしたので思わず撮影してしまいました。


オオベニウチワの園芸品種



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上品蓮台寺 キキョウ、アジ... | トップ | 相国寺のハス、睡蓮と禅林美術展 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モンキーオーキッド (tango)
2017-06-29 12:06:53
いつ見ても面白い~~
このように見せていただいてありがたいです
オオベニウチワ・・・輝いている色ですね!
絵の具では出ませんね・・・
いつも鮮やかな写真、、素晴らしい~~♪
感謝です(^^♪
tangoさまへ (京都で定年後生活)
2017-06-29 16:20:28
こんにちは
猿顔のモンキーオーキッド、私のブログに何度か登場しています。
あまり似ていないのもありますが、猿そのものというのもあり、毎回惹かれて足を運んでしまいます。
オオベニウチワあまりにもきれいだったので撮影しましたが、実物はもう少し赤いように思いました。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。