京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

南禅寺天授庵 紅葉開始です。

2016-10-29 05:20:40 | 2016紅葉

先日法然院から南禅寺まで歩いたところですが、紅葉情報で天授庵が色づき開始と知り、また行ってきました。

天授庵は南禅寺の塔頭寺院で、建立は1339年です。
光厳天皇の勅許により虎関師錬が南禅寺開山無関
方丈の襖絵は長谷川等伯の筆で重文です。南北朝の枯山水庭園と回遊式の書院南庭が見事です。

先日来たときはほとんど紅葉していなかったのですが、一週間ほどでぐっと色づき始めました。



受付を通り小さな入口入ります。



色づき始めがわかります。











紅葉しています。



ツワブキが咲いています。



本堂前庭(東庭)
色づき始めです。















南庭全体の景色







書院南庭に入ります。



書院前







池に写りこんだ景色
少しずつ色づいています。











池の周りも少しずつ色づいています。



















池の鯉



ツワブキ



引き返します。







書院の中には入れません。



受付前の庭にまだ桔梗が咲いています。








三門横からの天授庵、色づきがよくわかります。







大方丈前



下を見ると足元を小さな蟹がいます。



塔頭寺院の景勝院、まだ紅葉には早いです。



南禅寺三門



修学旅行の生徒が団体で見学来ています。



塔頭寺院の牧護庵(非拝観)の庭も色づいています。







11月には見頃になります。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鷹峰光悦寺、源光庵、常照寺... | トップ | 京都百景ー詩仙堂 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
紅葉 (tyako)
2016-10-29 17:52:16
こんばんは。
始まりましたね。何となく待ちに待ったという気持ちが解るような気がいたします。
これからの京都さんの紅葉リポートが楽しみです。
無理をなさらず、ゆっくりとお願いいたします。
tyakoさまへ (京都で定年後生活)
2016-10-29 19:45:40
こんばんは
紅葉シーズンは来月ですが、待ちきれずに紅葉めぐりにでかけています。
まだ色づきはじめですが、来週から気温が下がるいようなので、一気に紅葉がすすみそうです。
慌ただしい散策の季節になりました。
ありがとうございます。
天授庵の庭園 (東京のトラりんファン)
2016-11-01 02:14:03
こんばんは
毎日素晴らしい写真をありがとうございます。
写真を拝見していると、心が落ち着きますし、ここも行ってみたい、あそこも行きたいと、
行きたいところがどんどん増えていきます。

天授庵には、今年のシルバーウィークに初めて行きました。
南禅寺方丈、南禅院には何度も行っているのですが、天授庵、金地院は9月に初めて行きました。
こちらのブログで天授庵の庭園の写真を拝見して、ぜひ行ってみたいと思ったのです。
9月でしたので、東庭も書院南庭も枝の先が少しだけ色づいていました。
書院南庭は枝が池に垂れていて、真っ赤に染まると絶景であろうと思いました。
真っ赤に紅葉していなくてもたいへん美しい庭ですね。
ゆっくり歩いていたら、蚊に何ヵ所か刺されてしまいました。
話しながら歩いていると、鯉が集まってきました。
餌をもらえると思ったのでしょうか。白い大きな鯉がたくさんいました。
東京のトラりんファンさまへ (京都で定年後生活)
2016-11-01 06:44:27
おはようございます。
天授庵は私の好きな庭園の一つです。
ご存知のように拝観ルートは狭いのですが、紅葉シーズンは観光客で身動きが取れないほどになります。
私はまだ行っていないのですが、夜間ライトアップも美しいようです。
今年も何度か足を運びます。
南禅院は紅葉が遅いです。
ここもシーズン中一度は行くつもりです。
ありがとうございます。

コメントを投稿

2016紅葉」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。