京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

牡丹が終わり芍薬が見頃です。

2017-05-12 17:19:41 | 花めぐり2017

昨日の雨で牡丹はほとんど散ってしまいましたが、代わりに芍薬が見頃になりました。
牡丹と芍薬の違いは専門的にはいろいろあるようですが、私は牡丹は木、芍薬は草と覚えています。
花は両方とも大きく華やかですが、牡丹のほうが芍薬よりボリュームがあるように思います。
また牡丹は四月下旬から五月初旬、芍薬は五月初旬から中旬に咲きます。

昨日咲いていた芍薬です。

佳人夢





コーラルNゴールド





ポーラフェイ





ゴールデングロー





プレアリームーン





火祭





燕脂紅





ムーンライズ





コーラルシュープリム





白帝冠





レッドレッドローズ





かげろう





ハニーゴールド





ピンクハワイアンゴールド





ベスボクストース





コマンドパフォーマンス





レッドチーム





フレーム





メニーハッピーリターンズ





プレアリームーン





牡丹は二品種だけ残っていました。

黄冠





扶桑の司


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天然記念物 大田神社のかき... | トップ | 新緑の鷹峰光悦寺、源光庵、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。