京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

京都迎賓館(2)

2017-06-19 05:41:39 | 京都めぐり


二度目の京都迎賓館見学の続きです。
正面玄関から入り、聚楽の間、夕映の間、藤の間を見学し、次は桐の間です。


桐の間
和食を提供する「和の晩餐室」で、最大24名まで会食可能です。
ここでは京料理でもてなされます。料理人は京都の一流料理店が受持ちます。
座卓は全長12メートル、漆の一枚仕上げです。





昨年の試験公開では上の位置でしか撮影できなかったのですが、今回は部屋の正面にもまわれます。

掛け軸




















八代清水六兵衛 吊香炉





十四代今泉今右衛門 白磁





蒔絵サービス台





下出祐太郎 蒔絵「座椅子(五七の桐)」
五七の桐は明治より日本国の紋章として使用され、京都迎賓館の紋章にもなっています。
これも漆が鏡のようになっています。





この部屋にも截金が使用されています。










桐の間の厨房





桐の間から見える庭園










東西の建物をつなぐ廊橋





廊橋天井四隅に施された透かし彫り、前回見落としていました。
コオロギ、蝶、鈴虫、トンボです。




















廊橋から見える庭園





錦鯉(新潟県山古志村)が悠然と泳いでいます。










和舟
ブータン国王夫妻が新婚旅行で訪れた際、これで舟遊びを楽しまれました。





廊下を渡り、正面玄関に戻ってきました。















また地下に入り、手荷物をロッカーから出し出口に向かいます。










二回目でしたが、やはり良かったです。
青空で外は暑かったです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都迎賓館 | トップ | 真如堂の沙羅(夏ツバキ)、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
京都迎賓館 (tango)
2017-06-19 11:48:37
素晴らしい!!
とってもとっても良いところを見せていただきました
心の満足をたくさんいただきました!!
さすが迎賓館ですね~~(^_-)-☆
何もかも一流~~~日本の心を感じ
豊かな気持ちです
ありがとうございます
tangoさまへ (京都で定年後生活)
2017-06-19 17:06:13
こんにちは
二度目の京都迎賓館ですが、日本建築の素晴らしさ、調度品、装飾品もわが国の第一人者によるものばかりです。
外国の要人が宿泊されるときは、生け花はもちろん、絵画は博物館から持ってきて飾るそうです。
昨年の試験公開は無料でしたが、今は有料です。
有料ですが、十分価値ある見学です。
ありがとうございます。
言葉がありません! (みく)
2017-06-20 16:23:53
 先日は、おいで頂きありがとうございました。
膝のお具合は如何ですか。
こまめに歩いておられるので、安心はしておりますが。
私は膝はもとより、昨日より腰痛が悪化し出られません。
 明日は雨のようで、ジャカランダ撮りに行かなきゃ・・と思いましたが無理。
この時期、あちこち身体にも差しさわりあります故に、
お互いに厭いながら、歩きたいですね。

 それにしても、いつも画像が大きいので臨場感と言いますか、
行けなくても行った気に、自分がそこに立っていて眺めているような
そんな錯覚をおこしてしまいます。
それはまた堪能させて頂いていると言う、正直な感想です。
 TVで迎賓館を紹介していたとき、まるで息をとめて拝見すると言う、
それほどひれ伏す思いと言いますか、感心感動でしたがまた拝見できるとは感謝です。
 日本人で良かった・・日本建築の細やかな心遣い配慮の行き届いた・・
それらは大いなる誇りでもあります。
 惜しげもなく撮影下さり、見せて頂ける・・本当に光栄なことです。

 中々ネットも出来ないのですが、この時期の責任・・でもってアップしているのですが。
お身体に気をつけて、楽しませて下さい。

みくさまへ (京都で定年後生活)
2017-06-20 19:49:27
こんばんは
お気遣いありがとうございます。
治療の効果か、今のところ膝の痛みはほとんどなくなりました。
それでもまた痛くなるのではという不安が頭を過ぎります。
先日は膝ではなく、肩関節周囲が痛く、なかなか良くならないので、また整形外科を受診しました。
在職中五十肩がひどくなり、治療リハビリにと長い時間かかりましたので、今回は早めに受診しました。
幸いにこちらも肩体操と湿布で症状が改善しつつありますのでホッとしています。
年齢を重ねるとあちこちに支障がきているようです。
明日は久しぶりの雨のようですが、かなり降るようです。ジャカランダの花が散らないといいですね。
京都迎賓館はほんとうに素晴らしい日本建築と庭園、美術工芸品です。
二度目ですが何度見ても感動すると思います。
写真撮影も自由ですのでうれしいです。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。