京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

菩提樹開花 西陣浄福寺

2017-06-02 05:35:16 | 花めぐり2017

京都の水無月六月、真っ先に開花するのは仏教三聖木の一つ菩提樹です。
京都は寺院が多いせいか、境内で菩提樹を目にする機会も多いのです。
昨日行ったのは西陣の赤門寺で有名な浄福寺です。
ここの菩提樹が真如堂や金戒光明寺に先駆けて一部開花してました。


赤門寺と呼ばれる浄福寺の赤門





庫裏の前に菩提樹の大木があります。





ほとんどは蕾でしたが、よく見ると高いところで一部開花しています。
菩提樹の花が咲くと甘い香りが鼻腔を刺激しますが、離れていて匂いが感じられません。
毎年六月初めに開花し、1週間ほどで散ってしまいます。
花期が短いので、見れた人はご縁があるとされています。

















この木の下でお釈迦様は悟りを開かれたとされています。
ただインドの菩提樹はクワ科ですが、日本の寺院でよく見かける菩提樹はシナノキ科です。

境内のアジサイ





本堂





キョウチクトウも開花です。










西陣の釈迦堂





小さな薬師堂があります。
お参りし撮影させていただきました。





中央に薬師三尊(薬師如来、月光菩薩、日光菩薩)、隣に薬師十二福、その周りに千体薬師があります。






薬師三尊と薬師十二福





千体薬師





1月1日にお参りすると3000日分の功徳があるそうです。


浄福寺の説明板





二三日中には真如堂や金戒光明寺(黒谷さん)の菩提樹や沙羅双樹(ナツツバキ)も開花すると思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の山野草 ハコネウツギ... | トップ | 初夏の山野草 ジャコウソウ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
薬師如来、月光菩薩、日光菩薩 (tango)
2017-06-02 10:39:52
菩提樹の咲くころなんですね
私も京都様のブログにたちよることでありがたく
見せていただき心で念珠・・・
今年で3回見せていただくことになるのかしら?
仏像を拝ませていただきますね
夾竹桃の花は子供のころ<原爆ゆるすまじ・・・♪>
思い出します
強い強烈な花ですね!
暑い日が続いています
撮影も涼しい間が良いことと思います
菩提樹の花見たいですね。 (ミニ子)
2017-06-02 10:54:54
いつもブログ楽しみにしています。ありがとうございます。パソコンが苦手で見せて頂くばかりでいます。

5月には京都に行くことが出来ました。葵祭やブログで興味を持った所へ行ってきました。京都は四季折々のお花やお祭りなど見所が沢山ですね。一度は住んでみたいと思っています。

京都様はお花や小鳥など色々とお詳しいですね。名前は調べなくてもすらすら出てくるのですか?ご自宅のお庭も見事でした。手入れが良いのでしょうね。私はいつも画面の前で「はぁー」とか「へぇー」とか言って見せて頂いています。

体調はいかがですか。ますます暑くなりますね。無理せずお身体お大事になさってくださいね。とは言いながらもブログは楽しみにさせて頂いています。
tangoさまへ (京都で定年後生活)
2017-06-02 15:25:40
こんにちは
昨日日中は30度超えで暑かったですが、昨夜遅く嵐のような強い雨風が降り、今日は過ごしやすい一日でした。
25、26度くらいが散策にはいいですね。
今年も菩提樹の開花時期になりました。
あと数日で真如堂などでも開花すると思います。
娑羅双樹の花(ナツツバキ)もそろそろ開花すると思います。
ありがとうございます。
ミニ子さまへ (京都で定年後生活)
2017-06-02 15:37:12
こんにちは
五月葵祭はいかがでしたでしょうか。
私は暑さを避け今年も賀茂街道でした。
春の草花が終わり、初夏の草花に移っています。
花菖蒲やアジサイがきれいになりますね。
またそろそろユリも開花します。
私は散策で植物園にでかけることが多いです。ここは花の名前が表示していますので助かります。
表示のない草花はネットで調べます。
植物園は年間パスポートが1000円と非常に安いのがうれしいです。
京都は五月下旬は連日の30度超えでした。さすがに32、33度になると散策の足が止まります。
梅雨入りすると少し気温が下がりますので雨対策してでかけようと思っております。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。