京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

初夏の花 ヘメロカリス、ハルシャギク、スモークツリー開花

2017-06-10 16:51:16 | 花めぐり2017

初夏から夏にかけて咲くヘメロカリスが開花しました。
ヘメロカリスはユウスゲやノカンゾウを品種改良したものです。
花が短命で一日でしおれてしまうので「デイリリー」とも呼ばれます。
開花時期は毎年6ー8月、次々と開花するので長い期間花を楽しめます。






























ヘメロカリスが開花したので、そろそろノカンゾウも咲く頃です。

ハルシャギクも開花です。
この花は北アメリカ原産ですが、古くから知られた園芸植物で、全国的に広く見られます。
初夏から夏の花です。






スモークツリー
これも初夏に咲く花木の代表です。
花後に伸びた花柄が遠くからは煙がくすぶっているように見えます。






ナナミノキの花










ハクチョウゲ





セイヨウバイカウツギ






オオバオオヤマレンゲ 
以投稿しましたが、まだ花を咲かせていました。















キョウチクトウ










今年も初夏花が次々開花しています。
あとは蓮の花ですね。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうハンゲショウ(半夏生)... | トップ | 真如堂、金戒光明寺の菩提樹... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
月 と オオバオオヤマレンゲ (カワセミ)
2017-06-10 22:35:10
こんばんは。
昨夜のストロベリームーン 時間と場所によるのでしょうが
色は いつもと同じように見えました。
地球から1年で最も離れているので 1年で最も小さく見える満月、ということに興味を持っていました。
本当にそのとおり 小さな満月!でした。

オオバオオヤマレンゲという花の名前
こちらの記事で知ることができました。
先日 醍醐寺の上醍醐に登山した時 登り口の女人堂で
この花木を見つけ 古堂に似合う印象深い花だったのですが 名前がわからないままでした。
花とのこういう出会いも ご縁あればこそ ですね。

真如堂の菩提樹も そろそろでしょうか?
菩提樹と 沙羅と 紫陽花を 一度に楽しもう 、などと
欲張ったことを思いながら 心待ちにしています。
カワセミさまへ (京都で定年後生活)
2017-06-11 15:12:45
こんにちは
ストロベリームーンは暗くなる前までは赤みを帯びていましたが、以降は黄色でしたね。
来年期待したいと思います。
醍醐寺は昨年秋弁天島まで行きましたが、上醍醐は登ったことはないです。
ブログを拝見しましたが、かなりの登山のようですね。ですが景色は格別でしょう。

真如堂の菩提樹は昨年より8日遅れですが昨日開花しました。
沙羅はまだでした。あじさいは品種によりますが、ガクアジサイやヤマアジサイは見頃です。
ありがとうございます。

コメントを投稿

花めぐり2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。