京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

祇園祭宵山 夏の山野草ーカリガネソウ、サクユリ、オウゴンユリ、ヤマユリ

2017-07-17 06:17:18 | 花めぐり2017

昨晩は祇園祭の宵山でした。
私は宵々山に行ったので昨晩はパスしました。
京都は午後3時前後に強い雨が降りましたが、その影響で少し涼しくなって良かったのではないでしょうか。
昨晩の宵山の人出は前日同様夜11時段階の警察発表で32万人だったそうです。
夕方の雨の影響でしょうか、私の予想より少なかったです。
それでもすごい人出の宵山になりました。
今日は前祭の巡行です。三連休最後の休みで人出も多くなりそうです。

新聞画像より




祇園祭から離れ、季節の山野草撮影しました。

夏から秋にかけて紫色の清楚な花が咲くカリガネソウが開花しました。
花の名の由来は花の形が「雁の首」に似ていることからこの名前になったそうです。
青紫色の花はとても美しいが、全草に強い臭気があります。
別名はホカケソウ(帆掛草)、帆掛舟にたとえたものです。
開花時期は 8~9月、山地の湿った林の中などで見ることができます。

カリガネソウ









サクユリ










オウゴンユリ





ヤマユリベニスジ(紅筋)










ヤマユリ 京都では絶滅種です。
















ヤブカンゾウ





フウラン 柿木にあります。










スズカケソウ 希少種です。





トビシマカンゾウ





シロカワラナデシコ





カワラナデシコ





八重桔梗





シコサルスベリの花









ホタルブクロ





イヌゴマ










エゾミソハギ





ネジバナ











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祇園祭宵山朝(16日)山鉾めぐり | トップ | 本日の祇園祭前祭山鉾巡行(1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。