京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

京都御苑のアオバズクとヤブミョウガの群生

2017-07-11 17:22:28 | 野鳥

京都御苑でアオバズクの営巣が確認されていることはすでに投稿しました。
私はまだここのアオバズクの撮影ができずにいましたが、今回やっと撮影できました。















つがいのもう一羽(どっちが雄か雌かわかりません)






この大木に巣があります。





まだ巣から雛は見えません。





アオバズクの周辺は藪蚊が多く、長居できません。
また、今の時期はヤブミョウガの花があちこちで見ることができます。
撮影場所は京都迎賓館の裏です。

ヤブミョウガの群生

















ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祇園祭鉾建て初日(10日) | トップ | 胃病理組織検査の結果 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出します (チー子)
2017-07-11 20:42:30
アオバズク の巣箱は高い所ですか
子供が顔を出すようになるとかわいいですよ

以前近くでアオバズクの子育ても見ましたが、巣からちょこっと顔をだしたり、親鳥と同じくらいの大きさになっても餌をねだってるアオバズク 毎日通いました
思い出します
アオバズク (maria)
2017-07-11 20:59:59
こんばんは。 大変ご無沙汰しております。
アオバズクを近くでご覧になれたんですね!
大きなおめめがクリクリッとしてかわいいです。
しかも営巣しているとはこれからも通い甲斐があるというものですよね
私たちも楽しみにしております。

ヤブミョウガのお写真も素晴らしいです!
今日日本庭園の花と緑の講習会へ行きましたのに、ヤブミョウガの場所の方へは行きませんでした・・・
とても残念です。
半夏生が咲いていました。
チー子さまへ (京都で定年後生活)
2017-07-11 21:33:23
こんばんは
アオバズクは初撮影です。
今年は先日の大覚寺に続いて京都御苑でも撮影できてラッキーです。
京都御苑の母と子の森の巣箱は高いです。
あと御苑内の宗像神社のクスノキの大木にもいるそうですが、高すぎて撮影は厳しいようです。
是非雛も見てみたいものです。
ありがとうございます。
mariaさまへ (京都で定年後生活)
2017-07-11 21:42:29
こんばんは
こちらこそご無沙汰しております。
アオバズクを一度は撮影したいと思っていましたが、今年は運よく二カ所で撮影できました。
最初は大覚寺大沢池でした。蓮と睡蓮の撮影に行ったのですが、蓮はあてがハズレ、帰ろうとすると大木にカメラを向けている方々に出会いました。
聞くとアオバズクだということで、私も撮影できました。京都御苑より低い位置に雄雌がいました。
京都御苑は蚊が多くて早めに立ち去りました。
今の季節は草が伸び、葉も多いので私のような素人には難しいです。
ありがとうございます。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。