京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

夏至 無鄰菴

2017-06-20 05:37:27 | 京都めぐり

明日は夏至(6/21)です。
夏至が過ぎると翌日から日中の時間が少しずつ短くなります。
冬の短い日中が嫌いな私は、それが日一日近づくと思うと少し寂しい気持ちになります。
一ヶ月余ぶりに夏至前の山縣有朋の別邸無鄰菴に行ってきました。

無鄰菴母屋の生け花





今回は景色とともに無鄰菴にある石灯籠、石手水鉢、石像を撮影したい思いました。

無鄰菴に入ります。時間は8時半





奥に受付があります。





受付のあじさい





庭園に入る前庭の大きな石灯籠





庭園に入ります。





まず目に飛び込んでくる七代目小川治兵衛の作の庭園





回遊式庭園を歩く前に木造二階建の母屋に入ります。
室内から庭園の景色を楽しみです。





床の間の生け花










次の部屋





あじさいとキンシバイ














石手水鉢と石灯籠










東山を借景にした景色は私のお気に入りです。















沢飛石を渡り撮影










三段の滝





クチナシ










石灯籠















花菖蒲





藪内流燕庵を模して造られた茶室





茶室まわりにの石灯籠










母屋





サツキ





石灯籠と大きな石手水鉢









石像










撮影してみると思っていたより石灯籠が多かったです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日最高気温34度、アサガオ... | トップ | ハスの花が増えました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (kazu)
2017-06-20 11:57:53
無鄰菴、訪れたことが
ないのですが、
静かで落ち着くいいところ
のようですね。
お庭も素晴らしいです。
近くに寄れば行ってみたいです。
kazuさまへ (京都で定年後生活)
2017-06-20 15:18:49
こんにちは
南禅寺はいつも観光客が多いのですが、わずか500mしか離れていない無鄰菴は観光客が少ないです。
外国人観光客や修学旅行生もほとんど見かけず、静かな雰囲気で庭園を楽しめます。
京都は禅寺が多く、枯れ山水庭園が人気ですが、日本庭園の良さという点では無鄰菴は素晴らしいです。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。