京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

初夏の花 マツモトセンノウ、タニマユリ、ウツボグサ

2017-06-16 16:12:33 | 花めぐり2017

初夏の花を撮影しました。

マツモトセンノウ
大きな花びらに鮮やかな朱色が特徴のマツモトセンノウが開花しました。
初夏の代表的な山野草の一つです。ナデシコ科です。










タニマユリ
大きさからコオニユリかと思いましたが、コオニユリより橙色が濃いのです。
調べて見るとタニマユリで、コオニユリの変種だそうです。























ウツボグサ










先日開花投稿したタテヤマウツボグサです。
見比べるとタテヤマウツボグサのほうが小さいです。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の風物詩 智積院青葉まつり | トップ | 西洋あじさいも見頃開始 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花めぐり2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。