京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

ハスの花が増えました。

2017-06-20 15:47:18 | 花めぐり2017

昨日は34度の最高気温でしたが、今日は少し下がり32度でした。
しかし蒸し暑く、今は梅雨の時期であるのを実感しました。
明日は久しぶりに雨が降るようで、乾いた畑やたんぼ、アジサイも喜びそうです。
六月に入り早咲きハスの開花がはじまり、気温の上昇とともに開花品種が増えてきました。
ハスは夏を代表する花のひとつです。まだ梅雨明け前ですが、ハスを見ていると夏本番のようです。


巨椋の華










日本柳










巨椋の斑





巨椋の曙





青菱紅蓮





桜蓮





韓国蓮





金輪蓮





舞妃蓮





福岡八重蓮





キバナハス(ウ゛ァージニア蓮)











清湖蓮





小舞妃





春不老





白万々





蘆山白蓮





そろそろ天龍寺や東寺、東本願寺のハスめぐりをしたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏至 無鄰菴 | トップ | 水無月の建仁寺青もみじ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。