京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

文月の法然院、安楽寺 

2017-07-08 06:37:08 | 花めぐり2017


文月七月の法然院です。
白砂壇の模様はどうなっているでしょうか。





茅葺き山門





白砂壇の模様替えが終わった直後のようです。





白砂壇の砂模様は水の流れを表現しているのですが、今回は何でしょうか。
渦模様のようですが、少し変わっています。
















白砂壇の道具がまだ置かれていました。










梅雨で雨が多かったせいか、青苔もたっぷり水分を含んでいます。




















法然院を訪れる外国人が多いので、英語の説明文です。

















石垣





キヌガサタケが生えていました。










安楽寺




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キノコの女王 キヌガサタケ... | トップ | オオケダケ、カライトソウ、... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白砂壇の砂模様 (tango)
2017-07-08 06:13:51
色々ご心配いただきありがとうございます

キヌガケ・・・とってもレースのように綺麗ですね
砂を描く道具も簡単ですが毎日の鍛錬により
綺麗に模様が描かれているようです
毎回見せていただいているので少しずつ
過程がわかります
青ごけもみずみずしいですね
(京都に旅したい)と私がいつも言いますから
娘がお礼に<来年はお母さんを京都に行かせてあげる>・・・なんて言ってくれますが、当てにせず
時間を待っています
今、京都様のおかげでいろいろな所を
近く楽しませていただいています(^_-)-☆
今日も感謝です!
tangoさまへ (京都で定年後生活)
2017-07-08 17:09:01
こんにちは
御自宅のほうは無事でなによりです。
被害の状況が刻々と明らかになっていますが、その悲惨さに驚いています。
信じられないような大雨だったのですね。
明日もまだ雨の予報がでていますので、くれぐれも御注意いただきなすようにお願いいたします。
青苔は今の時期が一番美しいように思います。
梅雨でタップリの水分を含み生き生きしています。
ありがとうございます。
こんばんは (kazu)
2017-07-08 20:10:41
法然院、安楽寺 
苔の緑、青モミジが爽やかですね。
キヌガサタケ、珍しいきのこを
見せていただきました。
レース状のものどうなっているんでしょうね。
kazuさまへ (京都で定年後生活)
2017-07-09 04:59:34
おはようございます。
今青苔が美しいです。タップリと水分を含み生き生きしています。
キヌガサタケは今年初めて撮影しました。
レースのカーテンが特徴で、すぐにわかりました。
これが食材になるとはにわかに信じられないです。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。