京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

嵐山嵯峨野散策

2016-10-16 13:28:20 | 京都めぐり

朝の投稿と順番が逆になりましたが、昨日は朝から快晴でした。
気温も低めで絶好の散策日和になりました。
先日行ったばかりですが「そうだ、嵐山嵯峨野に行こう」と思い立ち、渡月橋に着いたのは朝の7時前です。

まだまだ紅葉には早いですが、それでも少し嵐山が黄色になりはじめています。
昨年はいまひとつでしたが、今年は錦秋の嵐山に期待したいです。








天龍寺入口
今年のJR「そうだ、京都行こう」の秋編は天龍寺です。
毎年ポスターに取り上げられるとすごい人出になります。




大方丈まだ拝観前



方丈前にフジバカの鉢植えがありました。



法堂



宝厳院は秋の特別公開が始まりましたが、紅葉はまだまだです。



それでも少しずつ色づいています。



野宮神社の黒鳥居
野宮神社は学問・恋愛成就・子宝安産等の祭神を祀り地域住民からの崇敬されちます。
でも最近は多くの観光客が立ち寄り、昔の静寂さは失われつつあります。
鳥居は樹皮がついたままのクヌギの原木が使用され、日本最古の鳥居形式になっています。



竹林の道



7時半ですが多くの観光客です。
撮影タイミングまでしばしの辛抱です。







小倉池
今回もカワセミねらいの愛鳥家が5,6人、出現を待っています。



落柿舎



柿がよく実っています。








北嵯峨野に向かいます。
ほとんど稲刈りは終わりましたが、まだ一部残っています。



コスモスまだきれいです。
青空に映えるコスモスの景色は大好きです。
















愛宕山がクッキリ見えます。





















広沢池も青空には映えます。









10月に入り京都は秋の観光シーズンです。
竹林の道も朝早くから外国人観光客が押し寄せていました。
また金閣寺は駐車場待ちの観光バスやタクシーが長い行列をつくり、市バス停も観光客でいっぱいです。
清水寺の門前町は歩くのもままならないほどです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャイアント馬場のバックド... | トップ | 宝ヶ池散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。