京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

京都百景ー宇治平等院

2016-10-14 17:00:46 | 京都百景


徳力富吉郎「版画京都百景」作品 「宇治平等院」昭和20年(1945)





作品解説文
宇治川に面して建てられている。藤原頼通の別荘を後になって寺にしたものである。
本堂を鳳凰堂というが、堂の屋根の上に二匹の青銅の鳳凰が向かい合っており、
風に従って舞う仕掛けとなっていたが、現在の模造品では動かない。
以前は川の堤防がなく、堂から宇治川の流れが眺められたらしい。
平安朝の代表的な建築で構想も美しく、本尊阿弥陀如来は佛師定朝の作、
境内には源頼政の自刃した扇カ芝も残っている。
宇治川の合戦の古戦場でもる。


私が撮影した宇治平等院
2014年改修が終わり美しくなりました。










経典に描かれる浄土の宮殿をイメージした優雅な建物です。
庭園は浄土式の借景庭園として史跡名勝に指定されています。
阿弥陀如来を撮影します。





屋根の上の左右の鳳凰です。










明治の平等院鳳凰堂の写真
建物の塗装が劣化し、池には水草が繁殖しています。






ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄金のファラオと大ピラミッド展 | トップ | 一日遅れの十三夜 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来月 (葉月)
2016-10-14 17:43:16
こんにちは。
来月の訪京でまるまるフリーになる日が
一日あります。
一人きりですので、前回中途半端だった平等院に行こうか、早起きして嵐山に行こうか(人が増えないうちに)と考えています。

楽しみだけれど、せっかく京都にいても夜しか動けない日ばかりで、いろいろ悩ましくもあります。
奇麗に感動 (チー子)
2016-10-14 20:04:50
平等院の写真 パンフレットに使えそう
凄く綺麗
京都さんの画像はいつ見てもピンがしっかりして、見ていても気持ちがいいです
カメラはどんなカメラを買えばこんなに綺麗に撮れるのですか
お尋ねします
こんばんは (まー君)
2016-10-14 20:21:13
40年以上前に中学の修学旅行で訪れた時は、真っ黒でボロボロでした。一昨年の秋に修復後を見ましたがとても綺麗でした。まさに極楽浄土です。
葉月さんへ (京都で定年後生活)
2016-10-14 20:52:06
こんばんは
今年の紅葉は今のところ少し遅れぎみのようです。
ですが来月20日すぎには見頃になりそうです。
「フリーになる日」はいつ頃でしょうか。
紅葉がきれいなときは紅葉めぐりをお勧めします。
今年の「そうだ京都行こう」の舞台は天龍寺です。
紅葉の頃は大混雑しそうです。天龍寺は行かれていますので、常寂光寺や宝筺院がお勧めです。
また教えてください。
チー子さまへ (京都で定年後生活)
2016-10-14 20:57:00
こんばんは
カメラは何台かありますが、どのカメラもそんなに精度は変わらないように思います。
散策のときは身軽がベストなので、コンパクトデジカメが多いです。
実は平等院の撮影もコンパクトデジカメです。
まー君さまへ (京都で定年後生活)
2016-10-14 21:05:05
こんばんは
私も40年程前に見たときはあまり良い印象ではなかったです。
改修後は見違えるようにきれいになりました。
創建当初に近づいたような気がします。
平等院ミュージアム鳳翔館が良かったです。
鳳凰堂の飛天 (東京のトラりんファン)
2016-10-20 00:58:14
こんばんは
3年前、サントリー美術館で平等院鳳凰堂の雲中供養菩薩像の特別公開があり、その時から平等院に行きたいと思っていました。

やっと先月のシルバーウィークに、訪問することができました。
あいにく台風が来ていて雨でしたが、とても美しい御堂でした。
明治時代は、建物もお庭もかなり傷んでいたのですね。
改修して美しさが戻り良かったなぁと思います。

参道はお茶のいい匂いがしていました。
東京のトラりんファンさまへ (京都で定年後生活)
2016-10-20 06:37:06
おはようございます。
雲中供養菩薩像は素晴らしいですね。
シルバーウィークにお越しになったそうですが、確かにあいにくのお天気だった記憶しています。
私は平等院近くの宇治上神社周辺の散策が好きで、行ったときは必ず歩きます。

宇治上神社 (東京のトラりんファン)
2016-10-23 13:25:32
こんにちは
シルバーウィークは台風で大変でした。
台風が上陸した日は、興福寺の五重塔・三重塔の特別公開が拝観中止。
日程が大幅に狂い、宇治では平等院にしか行くことができませんでした。
紫式部石像の所では、宇治川がゴーとものすごい音をたてて流れていました。
興聖寺にも行きたいと思っていましたが、橋を渡ることもなく宇治は時間切れ。

京都にお住いの方々、天候の良い時に訪問できるので、大変羨ましいです。
宇治を再度訪問した際には宇治上神社周辺をぜひ散策したいです。
東京のトラりんファンさまへ (京都で定年後生活)
2016-10-23 15:49:41
こんにちは
それは大変でした。
宇治川は台風や大雨のときはすごい水量になります。
以前私も強い雨の時中洲の橋を渡りましたが、途中で引き返そうと思いました。
鴨川もふだんは水かさが少なく、川に置かれている水量調節の置き石(コンクリート)を渡って対岸にいけるくらいですが、台風や大雨のときはこわいです。
昔から鴨川は暴れ川なのです。
ありがとうございます。


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。