京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

カキツバタ、イチハツ、クレマチス、カザグルマ

2017-05-13 17:06:14 | 花めぐり2017


五月はカキツバタが美しい月です。
カキツバタとアヤメは似ていますが、カキツバタは湿地、水辺に咲き、花は中央が白色で網目の模様はないと覚えています。
一方アヤメは草地や乾いた場所で咲き、花は網目の模様があります。
しかし、園芸品種もあり非常に紛らわしく首を捻ることも多いです。


カキツバタ










白カキツバタ










カキツバタ雲井の鶴(園芸品種)










カキツバタ折鶴(園芸品種)





キリガミネヒオウギアヤメ(長野県霧ヶ峰)










アヤメ






イチハツ
アヤメ類の中で一番早く咲き出すのでこの名前になったと言われています。





白花イチハツ





次はクレマチスです。
キンポウゲ科の花でセンニンソウ属の蔓性植物のうち、花が大きく観賞価値の高い品種です。
蔓性植物の女王と呼ばれています。
クレマチスも園芸品種が多いです。


クレマチス 天塩





クレマチス ドクターラッペル











クレマチス ジョセフィーヌ










クレマチス 柿生











同じキンポウゲ科の花でセンニンソウ属の蔓性植物でカザグルマがあります。
しかしこちらは環境省レッドリストの準絶滅危惧(NT)の指定を受けています。

カザグルマ









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の鷹峰光悦寺、源光庵、... | トップ | 新緑とカキツバタの無鄰菴 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。