京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

清涼寺の河津桜と大覚寺梅林

2017-03-19 14:44:52 | 2017 桜

嵯峨野清涼寺の開花が遅かった河津桜が満開になりました。

清涼寺本堂





































多宝塔とマンサク










嵯峨野大覚寺





大沢池
昨日シーズンは池の周囲は桜でとてもきれいです。









オオバン









ハクセキレイ





心経宝塔





心経宝塔の近くに梅林があります。































ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都御苑のハナモモと近衛跡... | トップ | ルリビキタス雌、シジュウカ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
清涼寺 (しだれ桜好き)
2017-03-19 17:04:30
以前ブログにアップしていただいて知った清涼寺の狂言と御松明見てきました 

狂言は分かりやすい内容 とどこかで読みましたが 私には?でした が 楽しめました 境内の河津桜もきれいでした 大変寒い夜でしたが

しだれ桜の開花 待ち焦がれます
しだれ桜好きさまへ (京都で定年後生活)
2017-03-19 20:50:11
こんばんは
昨日、今日は暖かい春の陽射しでした。こういう天気が続くと枝垂れ桜も開花すると思います。
清涼寺の狂言に行かれましたか。
京都市内では清涼寺だけでなく、壬生寺、千本閻魔、堂、神泉苑などで古くから狂言が行われています。
歌舞伎のように敷居が高くなく、誰でも気軽に参加できるのが魅力です。
ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。